髭男爵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
髭男爵
HIGEDANSHAKU
メンバー 山田ルイ53世
ひぐち君
結成年 1999年
事務所 サンミュージックプロダクション
活動時期 1999年 -
出身 NSC東京校3期(山田)
出会い 市井昌秀の紹介
現在の活動状況 テレビ・ライブなど
芸種 漫才
ネタ作成者 山田ルイ53世
過去の代表番組 エンタの味方!
恋友GET大作戦
キネマルネッサンス あ〜や城
おもいッきりDON!1025
など
同期 山田
トータルテンボス
AMEMIYA
鈴木Q太郎(ハイキングウォーキング
ザ・パンチなど
ひぐち
ロバート
インパルス
森三中
千鳥など
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

髭男爵(ひげだんしゃく)は、サンミュージックプロダクションに所属する日本お笑いコンビ

メンバー[編集]

山田ルイ53世(やまだるい53せい、本名:山田 順三〈やまだ じゅんぞう〉(1975年4月10日 - )(46歳)
ツッコミ・ネタ作り担当、立ち位置は向かって右。
身長168センチメートル体重120キログラム[1]。O型。
小学6年の頃は好成績で、小学3〜4年で始めたサッカーも入部当初からずっとレギュラーで人望もあり児童会長にも選挙で選ばれ、バレンタインには女子からチョコレートをたくさんもらっていた[2]。そんなある日、夏というには少し早い時期に休み時間にて教室の隅で一人机に向かっている少年がいた[3] 。その少年は細野君といい、学校全体で目立ったリーダー的存在[3] だった山田は当時他人を「主役」と「脇役」に分けて考えていたが、細野君は脇役ですらないエキストラのような非常に影の薄い存在だった[4]。細野君が日能研に通って中学受験の勉強をしている旨を聞き、格好いいと考えて受験を決意した[4]六甲中学校へ進学するも中学2年生の夏頃から引きこもりと化して中途退学[5]。引きこもりは20歳まで続いた。大学入学資格検定を経て愛媛大学法文学部の夜間主コースへ入学[6][7]大学時代に友人と漫才コンビを組むも解散、大学2年の途中で退学し上京、NSC東京校へ入学する。NSC時代の相方ははいじぃ[8] で、旧芸名は『ピュアぞー』。単独で『R-1ぐらんぷり』にも出場している。
2011年8月8日、一般女性と結婚。8月8日が「髭の日」だったことから、夫人からの提案でこの日に結婚が決まった[9]。翌2012年7月4日に第1子長女[10]2019年6月11日に第2子次女が誕生[11]
近年は文才を生かし、引きこもり体験や一発屋芸人などについての著書を執筆している。
ひぐち君(ひぐちくん、本名:樋口 真一郎〈ひぐち しんいちろう〉(1974年2月12日 - )(47歳)
ボケ担当、立ち位置は向かって左。
身長175センチメートル体重68キログラム。B型。
福岡県立修猷館高等学校(高校1年で留年)卒業[12][13]関西学院大学卒業。
中学校の先輩には同じ事務所の先輩でもあるカンニング竹山がいる[14]。竹山がサンミュージックにおいて身内に不幸な事情がある芸人を集めたグループ・竹山軍団のメンバー[15]
2015年3月15日に一般女性と結婚[16][17][18]
2015年11月にワインエキスパートの資格を取得。「日本のワインを愛する会」の副会長(会長は辰巳琢郎)[19][20][21]
2020年10月、日本ソムリエ協会の名誉ソムリエとなる。

過去のメンバー[編集]

市井 昌秀(いちい まさひで)
(1976-04-01) 1976年4月1日(45歳)、富山県出身。関西学院大学卒業。山田と同じくNSC東京校3期出身。方向性の違いから、結成後1年弱で脱退。その後映画監督に転身した[22]

略歴[編集]

ひぐちと市井が関西学院大学在学中に結成したコント集団が母体。グループ名及び現在のコンビ名は市井が決めた[22]。当時は芸能事務所でネタ見せをしたり、コンテストで2位になったり、東京のテレビ番組にアマチュア芸人として出演することもあった[23]

事務所所属からブレイクまで[編集]

山田がピンで『進ぬ!電波少年』へ出演などしたものの、なかなか日の目を見なかった。上田晋也くりぃむしちゅー)から「髭でも男爵でもないじゃない」とツッコまれたことなどを機に[24][25]、2004年の夏頃から「キャラつけないと売れない」と山田がコンビ名を体現するように男爵風の衣装をまとい、髭を生やしてネタをするようになった。当時のひぐちは一般人のスタイルで、貴族に庶民が振り回されるというものだった(執事のスタイルになったのは2005年から[24])。「貴族と執事」という設定になってからは、ツカミのボケとしてワイングラスを掲げながら「ルネッサーンス!」と声をかけ、ひぐちが「ひぐちカッター!」と一発ギャグを発したり2人がワイングラスをぶつけながら山田が「○○やないか~い!」とツッコむ流れが定番となっている。

2006年M-1グランプリで準決勝に進出し、敗者復活戦にて強烈な印象を残す[26]。『爆笑レッドカーペット』の出演をきっかけに2007年末からブレイクを果たす[27]

受賞歴[編集]

  • 「第1回 一発屋オールスターズ選抜総選挙 2015」初代王者
    • 2015年8月10日、24組の芸人を集めて真の一発屋芸人を決定する『第1回 一発屋オールスターズ選抜総選挙 2015』で最多得票を集め、初代王者に選定された[28]
  • 「第24回 編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」作品賞
    • 「一発屋芸人列伝」(『新潮45』2017年1月 - 12月号連載)で、山田ルイ53世が受賞[29][30]

出演[編集]

現在のレギュラー[編集]

髭男爵
山田のみ

過去のレギュラー[編集]

髭男爵
山田のみ
ひぐちのみ

テレビドラマ[編集]

髭男爵
山田のみ
ひぐちのみ

レギュラー以外の出演[編集]

髭男爵
山田のみ
ひぐちのみ

テレビアニメ[編集]

ラジオ[編集]

映画[編集]

Vシネマ[編集]

ひぐち君のみ
  • 実録マフィアンヤクザ VIII PRIVATECRIME(2014年4月25日、メディアスタッフビジョン KOSUMO-108)

DVD[編集]

山田のみ
  • 稲川淳二のねむれない怪談 オールスターズ1(2010年7月7日、キングレコード KIBF-763)
  • 稲川淳二のねむれない怪談 オールスターズ2(2010年7月7日、キングレコード KIBF-764)

CM・広告活動[編集]

山田のみ

プロモーションビデオ[編集]

ひぐち君のみ

CD[編集]

  • TVアニメーション 天体戦士サンレッド(第2期) 溝ノ口豪華絢爛歌謡祭(2010年3月31日、Flying DOG VTCL-60194)
    アニメ『天体戦士サンレッド』関連の歌を集めたCDアルバム。山田の演じるヴァンプ将軍が歌う「われらフロシャイム川崎支部」を収録。

作品[編集]

DVD[編集]

  • 『まめ』Vol.2〜若手コンプリートカタログ〜(2005年9月21日、徳間ジャパンコミュニケーションズ TKBU-5212)
  • 笑魂シリーズ『髭男爵/ルネッサンス〜逆に聞こう!! 何が面白い!?〜』(2008年1月1日、ビクター・エンタテインメント VIBZ-5056)
  • 髭男爵 単独舞踏会『ボンジュール〜お姉さんのロンドン留学の話がなくなってもいいのかい!?〜』(2008年12月24日、ビクター・エンタテインメント VIBZ-5115 )
  • 髭男爵 in エンタの味方! 爆笑ネタ10連発 (2008年10月29日、発売:TBS 販売:TCエンタテインメント TCED-0365)
  • 髭男爵 in エンタの味方! 爆笑ネタ10連発 ファイナル(2009年6月3日、発売:TBS 販売:TCエンタテインメント TCED-0460)

書籍[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ ネット局は年度ごとに変更。
  2. ^ 本来は3月27日までの予定だったが、東北地方太平洋沖地震の影響で当該放送分の収録が不可能になったため、1週早い3月20日放送分で終了した。

出典[編集]

  1. ^ カンパイオトコ 2012年8月22日 より
  2. ^ 山田ルイ53世『ヒキコモリ漂流記』マガジンハウス、53頁
  3. ^ a b 山田ルイ53世『ヒキコモリ漂流記』マガジンハウス、54頁
  4. ^ a b 山田ルイ53世『ヒキコモリ漂流記』マガジンハウス、55頁
  5. ^ 山田ルイ53世『一発屋芸人列伝』新潮社、2018年、218頁
  6. ^ 髭まかせ #22 (2013年5月14日公開) より(YouTube:OHW Plus SunMusic Channel)
  7. ^ “引きこもりからの栄光なき受験が糧に 髭男爵・山田さん”. 朝日新聞デジタル. (2015年1月18日). http://www.asahi.com/articles/ASH1D6GW3H1DUEHF014.html?iref=comtop_6_04 2015年1月18日閲覧。 
  8. ^ はいじぃ研究所 (2005年7月28日). “元相方”. 2008年7月2日閲覧。
  9. ^ 髭男爵・山田ルイ53世が“ひげの日”に入籍ORICON、2011年8月8日)
  10. ^ “髭男爵・山田ルイ53世に第1子女児誕生”. ORICON NEWS (oricon ME). (2012年7月4日). https://www.oricon.co.jp/news/2013862/full/ 2019年6月11日閲覧。 
  11. ^ “髭男爵山田ルイ53世に第2子女児誕生「人生初日の右手にルネッサンス感」”. お笑いナタリー (ナターシャ). (2019年6月11日). https://natalie.mu/owarai/news/335148 2019年6月11日閲覧。 
  12. ^ アメトーーク 高校ダブり芸人(2017年5月18日)
  13. ^ 山田ルイ53世『一発屋芸人列伝』新潮社、2018年、215頁
  14. ^ “髭男爵 ひぐち君&カンニング竹山、新コンビ結成!? ルネッサ〜ンスならぬ…”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年4月28日). http://www.oricon.co.jp/news/2052186/full/ 2015年9月8日閲覧。 
  15. ^ お笑いタイフーン! vol.11より
  16. ^ “髭男爵ひぐち君15日に入籍”. デイリースポーツ online. (2015年3月14日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/03/14/0007818949.shtml 2015年4月13日閲覧。 
  17. ^ “髭男爵・ひぐち君結婚式 スギちゃん感動”. デイリースポーツ online. (2015年3月15日). http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/03/15/0007822528.shtml 2015年4月13日閲覧。 
  18. ^ 山田ルイ53世『一発屋芸人列伝』新潮社、2018年、229頁
  19. ^ “髭男爵ひぐち君「受カッター!」 ワインエキスパート資格合格”. ORICON STYLE (オリコン). (2015年11月7日). http://www.oricon.co.jp/news/2061978/full/ 2017年10月8日閲覧。 
  20. ^ “髭男爵ひぐち君、なぜ今、ワインエキスパートに?「相方忙しくて…」”. withnews(ウィズニュース) (朝日新聞社). (2015年12月8日). https://withnews.jp/article/f0151208001qq000000000000000G0010601qq000012790A 2017年10月8日閲覧。 
  21. ^ 山田ルイ53世『一発屋芸人列伝』新潮社、2018年、230頁
  22. ^ a b 元髭男爵、市井昌秀監督が釜山国際映画祭で最高賞”. ZAKZAK. 夕刊フジ (2008年11月11日). 2008年10月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月29日閲覧。
  23. ^ KG★Dreamインタビュー
  24. ^ a b 女性タレントの隣には…「髭男爵」アノ衣装は“臭” フジ系人気アニメ「のだめ-」に登場”. ZAKZAK. 夕刊フジ (2008年10月6日). 2008年10月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年1月29日閲覧。
  25. ^ 山田ルイ53世『一発屋芸人列伝』新潮社、2018年、225頁
  26. ^ 山田ルイ53世『一発屋芸人列伝』新潮社、2018年、226頁
  27. ^ それでも、人生は続く 一発屋芸人のプライドと流儀
  28. ^ 『一発屋総選挙』初代王者は髭男爵 票数1万超に「貴族でよかった」、ORICON STYLE、2015年8月10日
  29. ^ 編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞
  30. ^ “髭男爵・山田ルイ53世が異例のジャーナリズム賞受賞 一発屋芸人描く作品の舞台裏”. デイリー新潮 (新潮社). (2018年3月26日). https://www.dailyshincho.jp/article/2018/03261440/ 2018年3月26日閲覧。 
  31. ^ 芹澤 みづき プロフィール
  32. ^ 髭男爵の「髭まかせ」
  33. ^ 髭まかせ 2ndシーズン
  34. ^ 『漫画として現れるであろうあらゆる恋のためのプロレゴメナ』”. BSフジ. 2019年10月6日閲覧。
  35. ^ マイナビオールスターゲーム2018 第2戦 | 無料のインターネットテレビはAbemaTV(アベマTV)”. AbemaTV. 2018年7月14日閲覧。
  36. ^ ここでの「髭男爵」はコンビ名ではなくいわゆる「家庭内害虫」の隠語として使われた。
  37. ^ 小島よしお山田ルイ53世&キンタロー。『プリキュア』出演で感じた「変身」と「家族愛」”. ORICON NEWS (2018年7月15日). 2018年7月15日閲覧。
  38. ^ “HUGっと!プリキュア:山田ルイ53世、小島よしお、キンタロー。が出演 芸人3人の思い”. MANTANWEB. (2018年7月15日). https://mantan-web.jp/article/20180713dog00m200044000c.html 2018年7月15日閲覧。 
  39. ^ ITmedia +D Games「プロ野球界もルネッサ~ンス――「プロ野球チームをつくろう!」収録現場潜入」、アイティメディア株式会社、2008年4月7日
  40. ^ BARKS「髭男爵、JYONGRIのためなら「ワイングラスを置いてもいい」」、ジャパンミュージックネットワーク株式会社 、2008年6月26日
  41. ^ 住友不動産リフォーム イメージキャラクターに「髭男爵」を起用」、住友不動産株式会社、2010年1月18日
  42. ^ XFLAG「TVアニメ「HUNTER×HUNTER」×モンスト、11/17よりコラボ開催!」株式会社ミクシィ、 2017年11月13日
  43. ^ 内閣府大臣官房政府広報室 (2020年7月28日). “就職氷河期世代支援ポータルサイト ゆきどけ荘”. 2020年11月13日閲覧。
  44. ^ パパになったジャイアン、スギちゃんさん、山田ルイ53世さん、横澤夏子さん等出演 新TV-CM「素晴らしい過去になろう」篇 こどもの日の5月5日(水)から全国でオンエア開始”. サントリーホールディングス株式会社 (2021年4月28日). 2021年5月5日閲覧。
  45. ^ SMAP新曲PVに芋洗坂係長、髭男爵、プリティ長嶋、コウメ太夫が出演 - お笑いナタリー
  46. ^ 乃木坂46、アンダーメンバーが“ひぐちくん”を巡って骨肉の争い! - music.jp
  47. ^ どーよテル オフィシャルブログ『デニ色アプローチ』 2008年9月8日 絵本アプローチ!

外部リンク[編集]