シン・ラジオ -ヒューマニスタは、かく語りき-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
シン・ラジオ -ヒューマニスタは、かく語りき-
ジャンル 情報・バラエティ番組
放送方式 生放送
放送期間 2022年4月1日 -
放送時間 月 - 木曜 16:00 - 19:00(180分)
金曜 16:00 - 18:45(165分)
放送局 bayfm
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

シン・ラジオ -ヒューマニスタは、かく語りき-』は、bayfm2022年4月1日から平日の夕方に放送されているラジオ番組

概要[編集]

bayfmは、1991年4月の『オール電リク TOKYO BAY LINE 7300』以降、31年続いた「BAY LINE」シリーズの歴史に幕を降ろし、2022年4月に開局以来初となる平日夕方ワイドの大幅なリニューアルを敢行した。

この番組においてはパーソナリティを、『ヒューマニスタ』[注釈 1]と呼ぶと共に、これまでのラジオ番組から「形より方」、「情報より情」という風に、情が豊かな「ニューノーマルラジオ」を目指す[1]

放送時間[編集]

  • 月 - 木曜 16:00 - 19:00[注釈 2]
  • 金曜 16:00 - 18:45

出演者[編集]

ヒューマニスタ[編集]

パートナー[編集]

交通情報や天気予報、ニュース等の進行は、bayfmの情報アナウンサーが担当。

コーナー[編集]

  • bayfmリスナー安全運転宣言(16時台後半)
    リスナーが日常で体験した「ヒヤリ!ハッと!」したエピソードを紹介。
  • YOU 悠 チバ(月曜〜木曜、18時30分頃)
    フロート帯番組。中西悠理が千葉県の魅力を紹介。

月曜日[編集]

  • スペシャルサムシング
    週替わり特集コーナー。
  • 音楽のとーやま
    遠山がCDアルバムの名盤を紹介。
  • ズコー!の世界

火曜日[編集]

  • CHIBA Choose on Tuesday!
    小坂真琴[注釈 3]が、千葉県内の旬の情報を紹介。

水曜日[編集]

リスナーから募集するメールの大テーマは「ほっこり」で固定。さらに、関根・井川発案によるメールテーマ2つがオープニングで発表される。

  • 世界にありそうなことわざ
    世界にありそうなことわざを募集。初回放送時、関根発案による同内容のメールテーマが盛り上がり、以降も常時募集のメールテーマとして定着した。
  • トム&シュウ2022 重大ニュースベスト3(16時台)
    トム(関根)とシュウ(井川)の重大ニュースを毎週発表し、年末最後の放送までベスト3形式で随時更新していく。
  • おやつ大好き井川さん(17時台前半)
    おやつが大好きな井川が、コンビニで手軽に購入できるおすすめのおやつを紹介。試食役には関根のほか、有川周壱(構成作家)、20代の番組AD2名(ナコちゃん、ドーくん)も参加。
  • スターを語ろう(18時台前半)
    関根と井川が往年のスターにまつわるエピソードを語る。人物テーマの選定・進行役は隔週で交代。
  • 中西悠理のふきだせ関根節(18時台後半)
    2022年4月27日放送回より開始。ミニ番組「YOU 悠 チバ」を担当する中西悠理の宣伝写真に、関根が妄想によるセリフを一筆書き入れて紹介。紹介した作品はコーナー終了後、番組公式Twitterで公開される。6月15日放送回には、中西本人がゲストで登場した[2]
  • ADナコちゃんの採点(エンディング)
    正式なコーナーではないが、エンディングに毎回実施。番組最年少スタッフ・ナコちゃんがその日の放送を採点。2022年7月20日放送回は、ナコちゃんが中継リポートでスタジオ不在の時間帯があった為、関根の現場マネージャー・宇田[注釈 4]が採点役を務めた。

木曜日[編集]

  • この程度ですんでよかった(16時台前半)
    リスナーから「この程度ですんでよかった」といえるエピソードを募集。コーナーBGMは花*花あ〜よかった」のインストゥルメンタルバージョン。
  • トラットリア USO-BIDAN(16時台後半)
    とてもいい話、素晴らしい美談なんだけど、結局作り話という“嘘の美談”を募集。有名人を盛り込んだネタが多く、2022年6月16日放送分には、ネタの対象で頻繁に登場していた森口博子がゲスト出演した。
  • 〇〇やってみなかった(17時台前半)
    動画投稿サイトのジャンル「歌ってみた」「踊ってみた」といった「やってみた」系とは逆のジャンル「やってみなかった」ことを募集。コーナーBGMは、アニメ『ドラえもん』のBGM「スネ夫が自慢話をするときに流れている曲」[注釈 5]
  • スゴイ中高生に、ぶっちゃけホンネを聞いてみた[3](17時20分頃)
    2022年8月4日放送回より開始。読売新聞「中学受験サポート」の会員校である千葉県内の私立中高生がスタジオ出演し、学校での取り組みや生活の様子などを山田と語り合う。
  • そんなん言わんでええねん(17時台後半)
    仕事や日常生活の中で「余計な一言だな~」や「その一言さえなければいい感じだったのにな」と思ったフレーズを紹介。コーナーBGMはRHYMESTER「余計なお世話だバカヤロウ」。
  • 今日の千葉ふるさと納税返礼品(18時の時報直後)
    構成作家・大村綾人(ミラッキ大村)[注釈 6]が、千葉県内のふるさと納税返礼品を自費で購入し、おすすめのおやつを紹介。番組が3時間の長丁場のため、途中でお腹が減る事を懸念して始まった。
  • 今週のビートルズ(18時台前半)
    毎週、ビートルズの楽曲の中からを1曲をオンエアし、楽曲の背景やメンバーのエピソードを紹介。楽曲をオンエア後、山田がその楽曲を「〇〇系」とカテゴライズする。コーナー開始時のBGMは「抱きしめたい」のオルゴールバージョン。
  • パワーないスポット(18時台後半)
    パワーをあまり感じられないスポットを紹介。コーナーのBGMは「じぇじぇじぇ」[注釈 7]

金曜日[編集]

  • 西尾和男の悩み相談

出来事[編集]

  • 放送初回の2022年4月1日と4月8日は、金曜担当の友近が新型コロナウイルス感染のため欠席。4月1日は水曜担当の井川と土井結貴[注釈 8]、4月8日はやすずん)と中村愛が代役を務めた。
  • 2022年4月4日16時36分頃、「bayfm TRAFFIC UPDATES」において、日本道路交通情報センターの担当者が応答しないトラブルが発生。約1分間、交通情報のBGMのみ流れる状況が続いた。
  • 2022年4月5日、火曜担当の鈴木が新型コロナウイルス陽性反応のため欠席。週替わりパートナーの関町と月替りクリエイターの徳井が代役を務めた。
  • 2022年7月18日から8月11日の間、番組キャンペーン「当たり前?そんなもの覆そうじゃないCAR出動!?足軽ゲリラ宣伝活動を各地で展開!」を展開。期間中の月・水・木(計12回)に、各曜日ヒューマニスタやスタッフ、ゲストが千葉県内で街頭インタビューや聞き込み調査を行った。
    • 2022年7月20日 - ナコちゃん、ドーくん(水曜日AD):田所商店武石本店から中継。
    • 2022年7月20日 - 山田ルイ53世、ミラッキ大村:ワールドビジネスガーデン[注釈 9]ウエスト棟1階、臨時屋外喫煙所から中継。
    • 2022年7月27日 - 井川修司:千葉県「CAFE' MUNCHIES カフェ マンチーズ」(千葉市中央区)から中継。
    • 2022年7月28日 - ザ・パーフェクトマザー牧場から中継。
    • 2022年8月3日 - 入江たのし[注釈 10]、ナコちゃん:タクシー会社「EMITASグループ」本社(千葉市美浜区)から中継。
    • 2022年8月4日 - マンマーレ:パサール幕張(幕張パーキングエリア)から中継。
    • 2022年8月10日 - 関根勤、マネージャー宇田:未定

エピソード[編集]

  • 木曜担当の山田は、2022年4月7日放送回において、前番組の「BAY LINE」シリーズが音楽リクエスト番組かつ局の看板番組だった事もあり、リスナーからの拒絶反応が強かった旨の内容を語っている。

番組関連イベント[編集]

  • ヒューマニスタに会ってみようじゃないか![4](2002年7月31日) - ユアエルム八千代台店。
    • 番組初の公開イベント。bayfmの夏期限定キャンペーン「bayfm SUMMER CAMPAIGN 2022」のスピンオフ企画。イベントには関根、井川、山田の3名が出演し、トークショーのほか、水曜・木曜で実施中のネタ投稿コーナーを行った。

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「ヒューマン」と「ファンタジスタ」を併せた造語。
  2. ^ 局のタイムテーブルでは19時までの放送となっているが、快適生活ラジオショッピングが放送されるため、18:54で終了。
  3. ^ 同局の番組『森久保祥太郎の今週わず』のアシスタントも担当。
  4. ^ 2022年7月27日放送回では、同じく中継リポートを担当した井川の代役でスタジオ出演している。
  5. ^ 正式な曲名は不明。2017年開催の「菊池俊輔音楽祭」では、便宜上のタイトルとして『スネ夫の自慢話テーマ』『スネ夫のテーマ』という名称が用いられている。
  6. ^ 正式な出演者ではないが、実質的なパートナーとして会話に参加している。
  7. ^ 『連続テレビ小説「あまちゃん」オリジナルトラック』収録。
  8. ^ オフィスキイワード所属。bayfm情報アナウンサーの金曜日を担当。
  9. ^ ビルの27階にはbayfmの本社が入居している。
  10. ^ 当番組には制作スタッフとして参加。

出典[編集]

  1. ^ 人間特化型・情豊ワイド番組、2022年4月、bayfmから発進!『シン・ラジオ -ヒューマニスタは、かく語りき-』”. PR TIMES (2022年3月14日). 2022年8月6日閲覧。
  2. ^ 中西悠理 [@yuuri.nakanishi] (2022年6月16日). "昨日のシンラジオを聴いてくださった皆様ありがとうございました…". Instagramより2022年8月6日閲覧
  3. ^ FM「bayfm」8月から会員校生徒が出演…中学受験サポート”. 読売新聞オンライン (2022年7月29日). 2022年8月6日閲覧。
  4. ^ シン・ラジオの輪、広げよう!シン友盛りだくサマーキャンペーン開催!”. PR TIMES (2022年7月15日). 2022年8月6日閲覧。

外部リンク[編集]

bayfm 平日夕方の生ワイド番組
前番組 番組名 次番組
シン・ラジオ ーヒューマニスタは、かく語りきー
-