小松準弥

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
こまつ じゅんや
小松 準弥
生年月日 (1993-12-23) 1993年12月23日(30歳)
出身地 日本の旗 日本宮城県石巻市
身長 183 cm
血液型 A型
職業 俳優歌手
ジャンル 舞台テレビドラマ
活動期間 2014年 -
事務所 サンミュージックブレーン
公式サイト サンミュージックブレーン公式プロフィールページ
主な作品
舞台
あんさんぶるスターズ!オン・ステージ
アラタ〜ALATA〜
歌劇 桜蘭高校ホスト部
テレビドラマ
仮面ライダーリバイス
テンプレートを表示

小松 準弥(こまつ じゅんや、1993年12月23日[1][2] - )は、日本俳優宮城県石巻市出身[1][2]サンミュージックブレーン所属[1]

身長183cm。血液型はA型。

略歴[編集]

  • 2013年、第13回「FINEBOYS」専属モデルオーディション2013 グランプリ受賞[1][2]
  • 2015年、TOHOKU DREAM AUDITION 2015 グランプリ受賞[1]
  • 2016年、「ツキプロ Music Grand Prix 2016」に合格。ツキノ芸能プロダクション 新人養成プロジェクト「ツキクラ」メンバーとして活動開始[1][2]劇団アルタイルの渋谷ヨウスケ 役として、声優・CDデビューも果たしている。
  • 2017年12月、自身初となるファンツアー『コマツアー2017〜温泉で誕生会だぁぁあ!!』開催[3]
  • 2019年10月、ヤマハミュージックコミュニケーションズBogland Musicレーベルよりシングル「A Way of Life / Toxic」でアーティストデビュー[1]
  • 2020年8月31日、4年間所属していたGVjp inc.を退社[4][5]。同年11月1日にサンミュージックブレーンに所属[6]
  • 2021年9月から2022年8月28日までに放送された、特撮テレビドラマ『仮面ライダーリバイス』にて、門田ヒロミ / 仮面ライダーデモンズ役としてドラマ初出演となった[7]
  • 2022年4月1日付けで地元宮城県石巻市の「いしのまき観光大使」に就任。[8]同年7月23日には石巻市石ノ森漫画館に隣接されている中瀬公園にて観光大使委嘱状授与式&トークイベントが行われた。[9]

人物[編集]

  • 趣味は音楽鑑賞・ドライブ。特技は剣道(3段)[10]。学生時代には全国大会出場経験あり。
  • 好きな食べ物は麻婆焼きそば(地元以外で発見すると軽く暴れだしてしまうくらいには好き)[11]

出演[編集]

太字は主演。

舞台[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

TV[編集]

  • ツキプロch. シーズン1、シーズン2(2016年4月6日 - 6月22日、2016年10月7日 - 12月30日、TOKYO MX
  • イマっぽTV #28・#53(AbemaTV) - ゲスト 
  • BOOKSTAND.TV #104 - #106「▽ニッポンお仕事図鑑〜匠の仕事場〜」(BS12 トゥエルビ) - レポーター 
  • プロジェクトテレジューク「愛と妄想のキングダム」(2018年7月 - 、テレビ埼玉
  • モンスターライフ(2019年7月13日 - 2022年12月16日、仙台放送 / 2019年7月15日 - 2022年12月19日、YouTube) - ジュンヤ 役

CM[編集]

  • JAL×広島東洋カープ キャンペーン(2017年1月 - )
  • LINE みんなのものがたり『【告白ムービー】好きなんて、言えるわけない。』(2017年12月 - )

CD[編集]

  • ツキクラ デビューシングル『未来のPiece』(2016年12月14日発売) - 渋谷ヨウスケ 役
  • ツキクラ選抜メンバーユニットシングル『Rigel vol.1 -encounter-』(2017年1月20日発売) - 渋谷ヨウスケ 役
  • Rigel『Break It Down』(2017年2月15日発売) - 渋谷ヨウスケ 役
  • 劇団アルタイル『Rigel vol.2 -evolution-』(2017年3月17日) - 渋谷ヨウスケ 役
  • ツキクラ×劇団アルタイル『僕らはSummer』(2017年8月30日) - 渋谷ヨウスケ 役
  • ツキクラ×劇団アルタイル Charactor Song ALBUM『劇団アルタイル ソロシリーズコレクションアルバム -a galaxy of new stars-』(2018年3月14日) - 渋谷ヨウスケ 役

ドラマCD[編集]

  • 「劇団アルタイル」ユニットドラマ『Twinkling stars RED』(2018年1月26日) - 渋谷ヨウスケ 役

配信ドラマ[編集]

配信アニメ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

MV[編集]

  • Chay『Twinkle Days』(2014年4月)

イベント[編集]

  • TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 SUMMER(2016年7月18日、科学技術館サイエンスホール
  • TSUKINO CROWD FESTIVAL 2016 WINTER(2016年12月13日、赤坂BLITZ
  • 多和田秀弥・小松準弥の合同ファンイベント『弥会』(2017年4月2日、TIAT SKY HALL〈羽田空港国際線旅客ターミナル直結〉)
  • TSUKINO CROWD FESTIVAL 2017 SPRING(2017年5月13日、ZEPP TOKYO
  • 小松準弥ファンツアー『コマツアー2017〜温泉で誕生会だぁぁあ!!』(2017年12月23日・24日、群馬方面)
  • 多和田秀弥・小松準弥の合同ファンイベント『弥会 vol.2 〜お犬様方が有楽町でお戯れの巻〜』(2018年5月13日、オルタナティブシアター)
    • 弥会 vol.2 アフターパーティー『後弥祭』(2018年5月13日、オルタナティブシアター)
  • マンガッタンフェスティバル2022(2022年7月23日、24日 ※出演は23日のみ、石ノ森萬画館および中瀬公園)[42]
  • 仮面ライダーリバイス ファイナルステージ(2022年9月18日・10月1日・8日・15日・16日) - 門田ヒロミ / 仮面ライダーデモンズ 役

ゲーム[編集]

玩具[編集]

  • 仮面ライダーリバイス DXメモリアルバイスタンプセレクション02 五十嵐大二&カゲロウ&ヒロミセット(2023年2月10日、プレミアムバンダイ) - 門田ヒロミ 役

ディスコグラフィ[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン最高位
1st 2019年10月23日 A Way of Life / Toxic YCCW-30082 38位

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2022年9月21日 仮面ライダーリバイス SONG BEST 五十嵐一輝・門田ヒロミ(前田拳太郎小松準弥 「Without you」 Webドラマ『仮面ライダーリバイス The Mystery』主題歌
門田ヒロミ(小松準弥 「Without you DEAR GAGA Ver.」 オリジナルビデオ『DEAR GAGA』主題歌
2023年5月10日 『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ DXジャイアントスパイダー&メガバットバイスタンプセット版』付属 主題歌CD 五十嵐大二・門田ヒロミ(日向亘小松準弥 「Come Alive」 オリジナルビデオ『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ』オープニングテーマ
#ナイスファミリバ[メンバー 1] 「Love yourself」 オリジナルビデオ『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ』主題歌

書籍[編集]

写真集[編集]

  • 小松準弥1st写真集『君〈キミ〉』(2018年9月28日、一迅社
  • 小松準弥写真集『足跡』(2022年11月11日、秋田書店

脚注[編集]

ユニットメンバー

  1. ^ 前田拳太郎、日向亘、井本彩花濱尾ノリタカ浅倉唯関隼汰八条院蔵人小松準弥

出典[編集]

  1. ^ a b c d e f g 宇宙船176 2022, pp. 36–37, 「[インタビュー]小松準弥」
  2. ^ a b c d リバイス読本 2023, pp. 28–30, 「KAMEN RIDER REVICE MAIN CAST INTERVIEW 08 小松準弥」
  3. ^ h_tawada_staffのツイート2022年5月29日閲覧。
  4. ^ 小松準弥に関するご報告”. 多和田任益・小松準弥OFFICIAL SITE「GVjp Actor's Section」. 2020年8月30日閲覧。
  5. ^ junya_komatsuのツイート2020年8月30日閲覧。
  6. ^ junya_komatsuのツイート2020年11月2日閲覧。
  7. ^ 『リバイス』“変身失敗おじさん”門田ヒロミがついに変身成功 デモンズにファン歓喜「汚名返上!」”. ORICON NEWS. 2021年12月18日閲覧。
  8. ^ https://twitter.com/junya_komatsu/status/1511676710261227525?s=46&t=f5-oDI3ouzJAh8IOZedp9A”. Twitter. 2023年6月24日閲覧。
  9. ^ 仮面ライダーリバイス出演の小松準弥さん 石巻での時間が今を形成 「みんな誰かのヒーロー」|石巻Days(石巻日日新聞社公式)”. note(ノート) (2022年7月25日). 2023年6月24日閲覧。
  10. ^ プロフィール”. GVjp. 2017年12月25日閲覧。[リンク切れ]
  11. ^ 小松準弥 公式Twitter”. 2017年11月30日閲覧。
  12. ^ Kamakaji GROUP THEATRE 第2回本公演【THE LAST JOURNEY 〜命の使途〜】公演のお知らせ”. 2017年12月2日閲覧。
  13. ^ 黒雲峠”. 2017年11月30日閲覧。
  14. ^ 「ポセイドンの牙」Version蛤 公式サイト”. 2017年11月29日閲覧。
  15. ^ 追加出演も緊急決定!小松準弥が新アラタで登場、サムライ・エンターテインメント「アラタ〜ALATA〜」公演レポート”. 2017年11月28日閲覧。
  16. ^ 自ら臨んだ『アラタ〜ALATA〜』に立つ/小松準弥インタビュー”. 2017年12月28日閲覧。
  17. ^ 「妖怪アパートの幽雅な日常」舞台化、キャストに前山剛久・小松準弥・佐伯亮”. ステージナタリー. 2018年10月19日閲覧。
  18. ^ 小松準弥インタビュー! 舞台『デルフィニア戦記〜獅子王と妃将軍〜』”. numan. 2019年6月13日閲覧。
  19. ^ 「上にいきたくないデパート」に猪野広樹、小松準弥、矢島舞美、能條愛未ら”. ステージナタリー. 2019年3月2日閲覧。
  20. ^ 工藤遥出演「魔法使いの嫁」追加キャストに西井幸人、小松準弥ら”. ステージナタリー. 2019年5月27日閲覧。
  21. ^ https://twitter.com/yosekoi/status/1185390221421993984?s=46&t=f5-oDI3ouzJAh8IOZedp9A”. Twitter. 2023年6月25日閲覧。
  22. ^ https://twitter.com/yosekoi/status/1190107060198760448?s=46&t=f5-oDI3ouzJAh8IOZedp9A”. Twitter. 2023年6月25日閲覧。
  23. ^ 舞台「巌窟王」アルベール&モンテ・クリスト伯爵が寄り添うビジュアル、追加キャストも”. ステージナタリー. 2019年8月30日閲覧。
  24. ^ ステージナタリー編集部 (2022年12月2日). “俺たちはみんなの太陽!小松準弥ら「歌劇『桜蘭高校ホスト部』f」開幕に意気込み”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/503628 2023年5月24日閲覧。 
  25. ^ ステージナタリー編集部 (2023年7月24日). “「歌劇『桜蘭高校ホスト部』Fine」公演スケジュール、チケット情報が決定”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/534037 2023年7月24日閲覧。 
  26. ^ ステージナタリー編集部 (2023年1月28日). “「皆さんの人生の1ページになれば」、長谷川慎&北乃きい「ロミオ&ジュリエット」開幕”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/510657 2023年5月27日閲覧。 
  27. ^ ステージナタリー編集部 (2023年2月27日). “銀行強盗描く「サンブンノイチ」に賀集利樹ら、3チーム制で上演”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/514537 2023年5月27日閲覧。 
  28. ^ ステージナタリー編集部 (2023年3月13日). “劇団TEAM-ODAC「猫と犬と約束の燈~2023編~」ゲストに小松準弥ら”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/516412 2023年5月27日閲覧。 
  29. ^ ステージナタリー編集部 (2023年4月18日). “甲子園目指した高校球児の物語、朗読劇「あの空を。」に柳沢慎吾・小田井涼平ら”. ステージナタリー (ナターシャ). https://natalie.mu/stage/news/521230 2023年5月27日閲覧。 
  30. ^ Inc, Natasha. ““体感型ライブショー”「呪怨 THE LIVE」に小松準弥・いしだ壱成ら(コメントあり)”. ステージナタリー. 2023年6月24日閲覧。
  31. ^ “方南ぐみ「あたっくNO.1」キャストビジュアル解禁、朝倉伸二・安西慎太郎らが軍服に身を包む”. ステージナタリー (ナターシャ). (2023年9月21日). https://natalie.mu/stage/news/541950 2023年9月21日閲覧。 
  32. ^ 旅立つ前の晩餐に…舞台「最果てリストランテ」第2弾に古谷大和・グァンスが出演”. ステージナタリー. ナターシャ (2023年11月29日). 2023年11月29日閲覧。
  33. ^ キャスト”. 仮面ライダーリバイス. テレビ朝日. 2021年7月27日閲覧。
  34. ^ “「ウルトラマン」寺坂頼我、豊田ルナが温泉街の恋愛ドラマで“友達以上恋人未満”に”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年12月15日). https://natalie.mu/eiga/news/553264 2023年12月15日閲覧。 
  35. ^ 仮面ライダー冬映画に「リバイス」「セイバー」レギュラー20人超が集結、新特報も”. 映画ナタリー. ナターシャ (2021年10月31日). 2021年10月31日閲覧。
  36. ^ toeiHERO_movieの2022年7月7日のツイート2022年7月11日閲覧。
  37. ^ toeiHERO_movieの2022年11月28日のツイート2022年11月28日閲覧。
  38. ^ 「仮面ライダーリバイス」初のスピンオフ配信、殺人事件と“恋の三角関係”描く”. 映画ナタリー. ナターシャ (2022年1月23日). 2022年1月23日閲覧。
  39. ^ “劇場版「リバイス」出演のJO1豆原一成がスピンオフ主演!橋本祥平はキマイラに変身”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年6月21日). https://natalie.mu/eiga/news/482428 2022年6月21日閲覧。 
  40. ^ “「仮面ライダーリバイス」Vシネクストは大二とヒロミが主役!最終回のその後を描く”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2022年8月28日). https://natalie.mu/eiga/news/491320 2022年8月28日閲覧。 
  41. ^ パンフレット 2023.
  42. ^ マンガッタンフェスティバル2022行います(7/23~24) - 石ノ森萬画館”. 石ノ森萬画館 - 石ノ森萬画館 (2022年7月8日). 2023年6月24日閲覧。
  43. ^ DCD_GANBARIDEの2022年5月29日のツイート2022年5月30日閲覧。

参考文献[編集]

  • 『宇宙船』vol.176(SPRING 2022.春)、ホビージャパン、2022年4月1日、ISBN 978-4-7986-2796-0 
  • 『リバイスForward 仮面ライダーライブ&エビル&デモンズ』パンフレット 2023年2月10日発行 / 編集・執筆:用田邦憲 / 発行所:東映ビデオ
  • 『OFFICIAL PERFECT BOOK 仮面ライダーリバイス公式完全読本 HERO×DEVIL'S SCRIPTURE』ホビージャパン〈ホビージャパンMOOK〉、2023年2月28日。ISBN 978-4-7986-3090-8 

外部リンク[編集]