武田航平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
たけだ こうへい
武田 航平
本名 武田 航平
生年月日 1986年1月14日(30歳)
出生地 日本の旗 東京都[1]
身長 175 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優声優ファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画舞台バラエティファッションショー
活動期間 2001年 -
事務所 A.L.C.Atlantis
公式サイト 公式サイト
主な作品
テレビドラマ
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
仮面ライダーキバ
ウェルかめ
理想の息子
Wの悲劇
映画
クローズZERO
劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事
劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王
ROOKIES -卒業-
バラエティ
ハピふる!
ゲーム
ファイナルファンタジーXII
備考
第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト審査員特別賞
PureBoysメンバー

武田 航平(たけだ こうへい、1986年1月14日 - )は、日本男性俳優東京都出身。A.L.C.Atlantis所属。

来歴[編集]

家族構成[編集]

  • 実家は100年続くクリーニング店、母方は石工屋で高名な石工職人の杉崎弥八を先祖に持ち武田は曾孫にあたる[8]
  • 実家のクリーニング店を経営している父親が少年野球チームの監督をしており、中学時代は東京都選抜の野球チームの主将を務め、現在も草野球を趣味としている。母親は看護師。
  • 3人兄弟の次男で、兄と弟がいる。

エピソード[編集]

  • 2009年の映画『ROOKIES -卒業-』では髪型を丸坊主にし、実際は右利きながら左投げの好投手役を演じた。撮影期間内に行われた仮面ライダーキバのイベントでは帽子を深く被ったり、仮面ライダーディケイドの撮影では鬘を身につけて出演した。
  • 柏レイソルに所属するサッカー選手の増嶋竜也とは18歳の頃からの友人で10年以上の付き合い。武田の出演していた『ホテルコンシェルジュ』を増嶋がtwitterで宣伝していた事もある。モデル・女優の留奥麻依子とは2002年のCM撮影で共演して以来の友人である[9]
  • 好きなキャラは自身でのInstagramによるとハンギョドンラスカルぐんまちゃんチーバくんスティッチ

FINAL FANTASY XIIのヴァン役について[編集]

  • 派生シリーズのディシディア ファイナルファンタジーの1作目ではヴァンの参戦がなく、本人は後にディシディアに出たかったと嘆いていた[10]。その後発売されたディシディアの続編のディシディア デュオデシム ファイナルファンタジーではヴァン役として何度もオファーを出したものの前事務所のサーカスと折り合いがつかず武田の起用を断念して小野賢章に声優変更した事がデュオデシムの公式サイトでも告知された。この時武田は当時存在した自身のTwitterアカウントで「色々、タイミングが悪かったみたいだな。誰も悪くないし、誰のせいでもない。しいて言えば自分の責任。新しい方に期待してます!( ´ ▽ ` )ノ 」と小野にエールを送っていた。これ以後、オイヨイヨネタを時々Twitterでも使うようになった。また2013年12月1日に行われた武田初の座長舞台「詭弁走れメロス」のニコ生ではFF12の時の事を話しており、滑舌をネットで叩かれネタにされたが仮面ライダーキバでアフレコが上達して上手くなった時は褒められた事、あの時ネットで言ってくれた人達のおかげで滑舌頑張ろうと思えたから彼等に感謝しているという旨を話していた。
  • しかし続編のアーケード版ディシディアでは武田はアーケード版の事を知って自身のキャリアのターニングポイントとなったFFへの思い入れの深さと小野に感謝しながらもヴァンにまた復帰したいという意思の記事をブログに書いて前回のTwitterでの発言を事実上撤回したような形となった[11]。この記事の内容を見てネット上では賛否両論となった。2015年11月24日に放送されたディシディアのニコニコ生放送で、視聴者からの質問でヴァン役は武田か小野なのかと質問された際に「難しい状況の中で受けてくれた小野と彼の事務所に敬意として小野は武田の代役ではなく交代で、これからもディシディアとしては小野を起用していく」とディシディアシリーズのプロデューサーの間一朗から明言された。
  • 2016年6月6日、FF12インターナショナルのHD版であるFINAL FANTASY XII THE ZODIAC AGEプレイステーション4で2017年に発売される事が発表された[12]。同日に武田のマネージャーTwitter[13]と武田の公式Instagram[14]でも告知された。
  • 2016年8月6日の演劇集団キャラメルボックスのサマーツアーの演目の1つの『彼女は雨の音がする』の公演の際にスクウェア・エニックスのFF12HDのスタッフの加藤弘彰と秋山淳とパンネロ役の小澤真利奈(FF12発売時は三国由奈)が観劇に訪れてFF12HDチームから花を贈っており、またヴァンとして生きれることが嬉しいと話している[15]。また花は同公演の大阪公演の際にもFF12HD開発チームから送られた。
  • FF12では主役ヴァンの声優とモーションキャプチャを務めているが、この時の滑舌の悪さから飛び降りろという台詞がオイヨイヨと聞こえてそのフレーズがネットではヴァン、もしくは武田がそう呼ばれる事がありインターネットでそう呼ばれていると武田本人も知っている。発売当初にこの事を言われた時は悔しかったようだが、2016年にはこのフレーズをファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアスのプレイの時にもプレイヤー名の「武田オイヨイヨ」としてリーダーはヴァンを使っており自虐ではなくむしろお気に入りと話している[16]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ出演[編集]

  • スポナビZ(2002年10月 - 2003年3月、フジテレビ) - メインサポーター
  • ハピふる!(2007年10月 - 2008年4月、フジテレビ) - お天気キャスター「ハピふる!BOYS」
  • Music&Entertainment ガチカメ7(2009年4月 - 2010年9月、読売テレビ) - ナビゲーター「ガチカメ7隊員」
  • キラきら時間(2015年5月2日、NTV)

映画[編集]

配信・WEBドラマ[編集]

  • ネット版 仮面ライダー裏キバ 魔界城の女王(2008年7月 - 8月) - 紅音也 役
  • Pepper the Movie「404」(2016年3月14日公開開始)[18]

ラジオドラマ[編集]

  • 音楽ドラマ「恋する♪クラシック 〜吹奏楽編〜」(2014年8月23日、NHK-FM
  • サタデードラマハウス~美男子劇場~「海への祈り」(2015年12月、JFN) - 堀越浩二

舞台[編集]

ゲーム[編集]

ファイナルファンタジーシリーズスクウェア・エニックス) - ヴァン 役

仮面ライダー バトライド・ウォー シリーズ(バンダイナムコゲームス) - 仮面ライダーイクサ/紅音也 役

ファッションショー[編集]

  • ナルミヤファッションショー(2001年11月7~8日)
  • 札幌コレクション(2009年4月29日、月寒アルファコートドーム)
  • 神戸コレクションPLUS(2009年9月18日、ラヴィマーナ神戸)
  • 札幌コレクション(2011年4月29日、北海道立総合体育センター)

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

仮面ライダーキバ関連[編集]

  • 紅音也(武田航平)「This love never ends」
  • 素晴らしき青空の会(武田航平・高橋優加藤慶祐柳沢なな)「Inherited-System」

※共に仮面ライダーキバのアルバム「inherited-System」のDVD付版、ミュージックビデオライダー 「匠」 、コンプリートビデオライダー 「極」 に収録

作品[編集]

写真集[編集]

DVD[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 公式プロフィールより。
  2. ^ 舞台『スワン・ダイブ』のパンフレットの八嶋智人との対談ページより
  3. ^ JUNON2001年10月号の武田の紹介文より
  4. ^ 事務所に入った時期は八嶋のコメントから劇団カムカムミニキーナが紀伊國屋ホールで初公演を行った2001年7月頃と予想される
  5. ^ “ありがとうPureBoys”. 武田航平オフィシャルブログ. (2009年8月29日). http://ameblo.jp/takeda-kouhei/day-20080829.html 
  6. ^ “イクサ変身ポーズの秘密”. 武田航平オフィシャルブログ. (2008年4月29日). http://ameblo.jp/takeda-kouhei/day-20080429.html 
  7. ^ “ご報告。”. 武田航平オフィシャルブログ. (2010年9月30日). http://ameblo.jp/takeda-kouhei/entry-10663763733.html 
  8. ^ https://www.instagram.com/p/yN7IiJO9Xc/
  9. ^ [1]
  10. ^ 2009年3月8日の公式ブログの記事「ディシディアでたかったし( ;_;)ノ」
  11. ^ 2015年3月6日の公式ブログの記事「諦められない思い。」
  12. ^ PS4『FFXII THE ZODIAC AGE』が2017年に発売決定。映像・サウンド表現力が向上
  13. ^ 2016年6月6日のマネージャー公式Twitterより
  14. ^ 武田航平公式Instagramの2016年6月6日より
  15. ^ 武田航平公式Instagramの2016年8月7日より
  16. ^ 武田航平公式Instagramの2016年8月9日より
  17. ^ 2009年に「都市霊伝説 霊視学園」に改題、武田がトップクレジットとなって発売
  18. ^ http://www.rbbtoday.com/article/2016/03/14/140535.html
  19. ^ “赤毛のアン・出演者たち・武田航平君”. 赤毛のアンお稽古日記. (2010年2月16日). http://blog.goo.ne.jp/classiclive-un/e/4a471c9557bd88308b7f224bfdbf48c9 
  20. ^ 道-vol.12-
  21. ^ サマーデイズ-vol.13-
  22. ^ 3つのバージョンが存在しTRUTH版ではアレン、REVERSE版ではクラウス、東京公演MARBLE版ではクラウス、大阪公演MARBLE版ではアレンを演じた
  23. ^ 2公演共に出演
  24. ^ ヴァン以外にもラスラなど複数のキャラのモーションを担当
  25. ^ 武田のアカウントや公式サイトの告知、他にはE3 2016での質疑応答で片野尚志の「キャストはオリジナル版と同じ」という返答より
  26. ^ Life sizeの初回限定生産盤ジャケットには「ONE DAY」のミュージックビデオに出演した武田と、アニメ「メジャー」の主人公・茂野吾郎と「雨のち虹色 feat.大黒摩季」のMVに出演した相葉裕樹の3ショットのジャケット
  27. ^ ミニアルバム『夏.インストール』の内の1曲で武田と彼の弟がカメオ出演。出演経緯はMVを担当したディレクターの塚越規と武田との縁によるもの[2]

外部リンク[編集]

  1. ^ 武田航平のマネージャーTwitter