武田航平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
たけだ こうへい
武田 航平
武田 航平
第29回 東京国際映画祭 オープニングセレモニー
本名 武田 航平
生年月日 (1986-01-14) 1986年1月14日(36歳)
出生地 日本の旗 東京都[1]
身長 175 cm[1]
血液型 A型[1]
職業 俳優声優ファッションモデル歌手
ジャンル テレビドラマ映画舞台バラエティ
活動期間 2001年 -
配偶者 松山メアリ2020年 - )
事務所 セントラル株式会社
公式サイト 武田航平 公式サイト
主な作品
テレビドラマ
花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜
仮面ライダーキバ
ウェルかめ
理想の息子
軍師官兵衛
HiGH&LOW〜THE STORY OF S.W.O.R.D.〜
仮面ライダービルド
映画
クローズZERO
劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事
劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王
ROOKIES -卒業-
HiGH&LOW THE MOVIE
バラエティ
ハピふる!
備考
第14回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト審査員特別賞
PureBoysメンバー
テンプレートを表示

武田 航平(たけだ こうへい、1986年1月14日 - )は、日本男性俳優声優ファッションモデル歌手東京都出身。妻は女優の松山メアリ

来歴[編集]

人物[編集]

家族構成[編集]

  • 父方の実家は創業1909年で100年以上続くクリーニング店を経営しており有吉ゼミに出演した時に店の様子と父も紹介された。父親は少年野球チームの監督をしている。
  • 母方は千葉県野田市の石工屋で高名な石工職人の杉崎弥八を先祖に持ち武田は曾孫にあたる[10]。弥八の息子の外祖父は石職人[11] でバイクや洋楽などを好み武田と顔も似ている[12]。外祖父は幼少時の武田にモトクロスをやらせたかったが、武田の父親が「お義父さん、危険です」と言って止めさせた[13]。母親は看護師。
  • 3人兄弟の次男で兄と弟がいる。両親が武田達兄弟にそれぞれ空・海・大地にちなんだ名前をつけて武田は海に関する名前の「航」の字を貰い、その影響か子供の頃から海が好きである[14]

エピソード・交友関係[編集]

  • プロ野球の特に熱烈な巨人ファンとしても知られ、2019年から「月刊ジャイアンツ」(報知新聞社刊)で「武田航平の巨人直撃企画『G RIDER』」を連載。2021年12月号の最終回まで3年間、36回にわたって連載を続けた。[15][16][17][18]
  • 2009年の映画『ROOKIES -卒業-』では髪型を丸坊主にし、実際は右利きながら左投げの好投手役を演じた[要出典][19]。役作りのために、毎日20キロ以上走り込み、生活のすべてを左利きで行うなどしたという[20]。また、役作りで鹿児島実時代の杉内俊哉のフォームを参考[21]。投げ終わりのフォームを当時メジャーで活躍していた岡島秀樹の顔を下に向けてホームベース方向を見ずに投げる「ノールック投法」を完全コピーした[22]
  • 野球は自らプレーすることも、観戦することも趣味としており、高校野球を始めとするアマチュア野球からプロ野球、MLBまで幅広く造詣が深い。
  • 父親がジャイアンツファンだったことから自身も熱烈G党になり、なかでも原辰徳の大ファンで、1995年10月8日に行われた東京ドームでの原の引退試合セレモニーを父親とともに三塁側スタンドで観戦、当時9歳だった武田は涙を流してその光景を目に焼き付けた。[23]月刊ジャイアンツ」の連載「武田航平の巨人直撃企画『G RIDER』最終回では「連載の最終目標だった憧れの原辰徳監督へのインタビューは実現できなかったけれど、それは僕にとっての夢の続き。いつか、必ず」と思いをつづった。[24]
  • 中学まで続けていた野球は芸能界入りするために断念したが、安田学園から野球の特待生としての話があり、野球部の練習には参加したことがあったという。[25]
  • 月刊ジャイアンツ」の取材では、自ら一眼レフカメラを持って東京・稲城市のジャイアンツ球場に出向き、2019年と2020年の新人合同自主トレを取材[26][27][28]。沖縄・那覇市の春季キャンプ[29]、宮崎での秋季キャンプなどにも足を運んで出没しては若手選手らに直撃インタビューするなど精力的に取材、選手らと交流を深めている[30][31][32][33]
  • 2019年4月7日にプロ野球イースタン・リーグ、楽天戦(ジャイアンツ球場)で初めて始球式を行った。結果は大暴投で、先発投手としてマウンドの横に控えていたテイラー・ヤングマンから「スゴーイ」と苦笑された[34][35]
  • 月刊ジャイアンツ」の体験企画としてこれまでに木佐貫洋[36][37]杉内俊哉[38]からピッチング指導、加藤健からキャッチング指導[39]片岡治大から守備指導[40]村田修一[41]後藤孝志らからはバッティング指導[42][43]をそれぞれ受け、インタビューとともに体験談をリポート。CS日テレジータス「徳光和夫の週刊ジャイアンツ」の番組取材に訪れた際には急きょ番組にゲスト出演した[44]
  • 俳優の栄信とは仮面ライダービルドで共演して以来、互いのInstagramに度々登場する[45][46]。そこに赤楚衛二も時々登場することがあるほど仲が良い[47]
  • 仮面ライダーシリーズの大ファンであるプロレスラーの棚橋弘至とも親交が深い。決め台詞の「100年に一度の逸材」は、武田が仮面ライダーキバで演じた紅音也のセリフ「100年に一度の天才」が元ネタとされ、お互いInstagramに登場する[48][49][50]
  • 女優の松山メアリとの結婚を自身のSNSで発表すると、それまでの共演者が相次いで祝福メッセージ。恋愛バラエティー「あいのり:AfricanJourney」で共演したベッキーは自身のツイッターで「たけだ、おめでとう!奥ちゃまのことも、“たけだ”って呼ぶね!」とツイート[51]丸山桂里奈も自身のInstagramやブログで「たけだー、結婚おめでとう!」と祝福[52][53]瀬戸康史は「仮面ライダーキバ」で演じた主人公・紅渡の父・紅音也役を武田が務めたこともあって自身のツイッターで「父さん…航平くん…本当におめでとう」とコメントを寄せた[54][55][56]
  • 平成仮面ライダー2作品で主役級の仮面ライダーを演じたことから「〇〇ライダー」と紹介されることも多く、2021年6月14日放送の日本テレビ系情報番組「ヒルナンデス!」の「教えて!芸能人先生!」のコーナーでは「洗濯ライダー!?俳優・武田航平の洗濯術!」として出演。冒頭に武田も「今日は先生、もしくは洗濯ライダーと呼んでください」と自己紹介。実家が100年以上続くクリーニング店であることから洗濯名人、キレイ好きのイメージが定着している。[57][58][59]
  • 人気の番組やキャラクターに投票できるNHK・BSプレミアム「全〇〇大投票」シリーズの『発表!全仮面ライダー大投票』で、総投票数56万7,710 票の集計結果、武田が出演した『仮面ライダービルド』が作品部門で5位に入り、猿渡一海役で変身する仮面ライダーグリスが仮面ライダー部門で10位にランクイン。主役ライダー以外のいわゆる2号ライダー、3号ライダーでは、武田が演じた仮面ライダーグリスが仮面ライダー部門の最高順位だった。[60]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

テレビ出演[編集]

レギュラー出演[編集]

  • スポナビZ(2002年10月 - 2003年3月、フジテレビ) - メインサポーター
  • ハピふる!(2007年10月 - 2008年4月、フジテレビ) - お天気キャスター「ハピふる!BOYS」
  • Music&Entertainment ガチカメ7(2009年4月 - 2010年9月、読売テレビ) - ナビゲーター「ガチカメ7隊員」
  • あいのり:African Journey(2020年1月12日 - 6月28日、フジテレビ、2019年9月5日よりNetflixで配信)╴MC[72]

ゲスト出演[編集]

映画[編集]

配信番組[編集]

  • DHCキレイを磨く!エクストリームBeauty(2016年9月19日・2017年6月6日、DHCテレビジョン
  • ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ 公式放送(2017年4月26日 - 7月12日、YouTubeニコニコ生放送
  • 平成仮面ライダー20作品記念!トークにゲームにプレゼント!20連発クリスマス生放送(2018年12月12日、YouTubeニコニコ生放送

オリジナルビデオ[編集]

配信ドラマ[編集]

ラジオドラマ[編集]

  • 音楽ドラマ「恋する♪クラシック 〜吹奏楽編〜」(2014年8月23日、NHK-FM
  • サタデードラマハウス〜美男子劇場〜「海への祈り」(2015年12月、JFN) - 堀越浩二

舞台[編集]

Webアニメ[編集]

ゲーム[編集]

ファッションショー[編集]

  • ナルミヤファッションショー(2001年11月7〜8日)
  • 札幌コレクション(2009年4月29日、月寒アルファコートドーム)
  • 神戸コレクションPLUS(2009年9月18日、ラヴィマーナ神戸)
  • 札幌コレクション(2011年4月29日、北海道立総合体育センター)

CM[編集]

ミュージックビデオ[編集]

仮面ライダーキバ関連[編集]

※共に仮面ライダーキバのアルバム「inherited-System」のDVD付版、ミュージックビデオライダー 「匠」、コンプリートビデオライダー 「極」 に収録

その他コンテンツ[編集]

月刊ジャイアンツ[編集]

武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」[編集]

作品[編集]

写真集[編集]

  • CRUISE(2009年2月28日、角川グループパブリッシング、撮影:西田幸樹ISBN 978-4-04-895042-8
  • 「#」(先行販売2018年11月23日、一般販売2018年12月21日、撮影:TAPPEI

DVD[編集]

  • PEACE(2009年3月18日、ポニーキャニオン
  • 「#」メイキングDVD(先行販売2018年11月23日、一般販売2018年12月21日)

ディスコグラフィ[編集]

キャラクターソング[編集]

発売日 商品名 楽曲 備考
2008年8月6日 Circle of Life 1986Ver. Crimson-FANG feat.紅音也(武田航平 「With me」 映画『劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王』関連曲
2008年12月3日 Inherited-System 紅音也(武田航平 「This love never ends」 テレビドラマ『仮面ライダーキバ』関連曲
素晴らしき青空の会[メンバー 1] 「Inherited-System」
2009年6月24日 Masked Rider Kiva Re-Union Otoya Kurenai(武田航平) with TETRA-FANG 「Supernova Love Edit.」
Wataru Kutenai(瀬戸康史)、Otoya Kurenai(武田航平 「Beginning 〜Message3」

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ 事務所に入った時期は八嶋のコメントから劇団カムカムミニキーナが紀伊國屋ホールで初公演を行った2001年7月頃と予想される。
  2. ^ 2009年に「都市霊伝説 霊視学園」に改題、武田がトップクレジットとなって発売。
  3. ^ 公開当時キャストは未発表だったため、エンドクレジット及びパンフレットには「???」と表示されていた。
  4. ^ 3つのバージョンが存在しTRUTH版ではアレン、REVERSE版ではクラウス、東京公演MARBLE版ではクラウス、大阪公演MARBLE版ではアレンを演じた。
  5. ^ ヴァン以外にもラスラなど複数のキャラのモーションを担当。
  6. ^ Life sizeの初回限定生産盤ジャケットには「ONE DAY」のミュージックビデオに出演した武田と、アニメ「メジャー」の主人公・茂野吾郎と「雨のち虹色 feat.大黒摩季」のMVに出演した相葉裕樹の3ショットのジャケット。
  7. ^ ミニアルバム『夏.インストール』の内の1曲で武田と彼の弟がカメオ出演。出演経緯はMVを担当したディレクターの塚越規と武田との縁によるもの [1]

ユニットメンバー

  1. ^ 麻生ゆり(高橋優)、紅音也(武田航平)、麻生恵(柳沢なな)、名護啓介(加藤慶祐

出典[編集]

  1. ^ a b c 公式プロフィールより。
  2. ^ 舞台『スワン・ダイブ』のパンフレットの八嶋智人との対談ページより。
  3. ^ JUNON2001年10月号の武田の紹介文より。
  4. ^ “ありがとうPureBoys”. 武田航平オフィシャルブログ. (2009年8月29日). http://ameblo.jp/takeda-kouhei/day-20080829.html 
  5. ^ “イクサ変身ポーズの秘密”. 武田航平オフィシャルブログ. (2008年4月29日). http://ameblo.jp/takeda-kouhei/day-20080429.html 
  6. ^ “ご報告。”. 武田航平オフィシャルブログ. (2010年9月30日). http://ameblo.jp/takeda-kouhei/entry-10663763733.html 
  7. ^ 武田航平Instagram 2020年4月6日の投稿
  8. ^ “ライダーキバ・武田航平、松山メアリが結婚 ドラマ共演から7年愛…昨年末に入籍”. デイリースポーツ. (2021年1月14日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/01/14/0014004291.shtml 2021年1月14日閲覧。 
  9. ^ 武田航平&松山メアリがインスタで結婚報告、ほんわかツーショット写真も披露”. スポーツ報知 (2021年1月14日). 2021年6月11日閲覧。
  10. ^ 武田航平Instagram 2015年1月24日の投稿
  11. ^ NorieM magazine#26
  12. ^ うちのおじいちゃんが撮った…
  13. ^ 武田航平DVD「PEACE」より。
  14. ^ Hanako 2016年7月28日号 No.1114
  15. ^ 読売巨人軍公式サイトでの月刊ジャイアンツ2021年10月号内容”. www.instagram.com. 2021年9月10日閲覧。
  16. ^ 武田航平Instagram”. 2018年11月16日投稿閲覧。
  17. ^ 武田航平Instagram”. 2018年10月23日投稿閲覧。
  18. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2021年12月号: 30-33ページ. 
  19. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 8月号: 66-68ページ.. 
  20. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 8月号: 67ページで映画「ROOKIES-卒業-」撮影を振り返り、自ら説明. 
  21. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」での杉内俊哉との対談インタビュー”. 月刊ジャイアンツ 11月号: 59ページ. 
  22. ^ 武田航平Instagram2021年6月7日の投稿、月刊ジャイアンツ2021年8月号66Pで岡島秀樹との対談で自ら説明”. www.instagram.com. 2021年9月10日閲覧。
  23. ^ 報知新聞社 (2019). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 1月号: 30ページ. 
  24. ^ 報知新聞社 (2021年12月号). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ: 33ページ. 
  25. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」で、引退する阿部慎之助選手へのエピソードを自ら語る”. 月刊ジャイアンツ 12月号: 58-59ページ. 
  26. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2019、2020年3月号: 38ページ(2019年)、34ページ(2020年). 
  27. ^ 武田航平Instagram”. 2019年1月24日の投稿閲覧。
  28. ^ 武田航平Instagram”. 2019年1月24日投稿閲覧。
  29. ^ 武田航平Instagram”. 2019年2月26日投稿閲覧。
  30. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 5月号: 44-49ページ. 
  31. ^ 武田航平Instagram”. 2019年2月26日投稿閲覧。
  32. ^ 武田航平Instagram”. 2019年12月27日投稿閲覧。
  33. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2月号: 56-59ページ. 
  34. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 6月号: 36-41ページ. 
  35. ^ 武田航平Instagram”. 2019年4月8日投稿閲覧。
  36. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「GRIDER」”. 月刊ジャイアンツ 7月号: 56-59ページ. 
  37. ^ 武田航平Instagram”. 2019年5月9日投稿閲覧。
  38. ^ 武田航平Instagram”. 2019年9月24日投稿閲覧。
  39. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 1月号: 56-58ページ. 
  40. ^ 武田航平Instagram”. 2019年8月25日投稿閲覧。
  41. ^ 武田航平Instagram”. 2019年8月13日投稿閲覧。
  42. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2月号: 56-58ページ. 
  43. ^ 武田航平Instagram”. 2021年1月3日投稿閲覧。
  44. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 4月号: 60-64ページ. 
  45. ^ 武田航平Instagram”. 2018年5月11日投稿閲覧。
  46. ^ 武田航平Instagram”. 2019年10月7日投稿閲覧。
  47. ^ 武田航平Instagram”. 2018年9月25日投稿閲覧。
  48. ^ 武田航平Instagram”. 2018年5月16日投稿閲覧。
  49. ^ 武田航平Instagram”. 2018年5月24日投稿閲覧。
  50. ^ 武田航平Instagram”. 2020年8月1日投稿閲覧。
  51. ^ ベッキーTwitter”. 2021年1月14日投稿閲覧閲覧。
  52. ^ 丸山桂里奈Instagram”. 2021年1月14日投稿閲覧。
  53. ^ 丸山桂里奈公式ブログ”. 2021年1月14日投稿閲覧。
  54. ^ 瀬戸康史Twitter”. 2021年1月14日投稿閲覧。
  55. ^ 日刊スポーツ”. 2021年1月14日13時15分配信ニュース閲覧。
  56. ^ 日刊スポーツ”. 2021年1月14日11時41分配信ニュース閲覧。
  57. ^ テレビ番組放送情報紹介サイト 「TVでた蔵」”. 株式会社ワイヤーアクション. 2021年6月15日閲覧。
  58. ^ “武田航平、『ヒルナンデス!』に洗濯ライダーで登場?「シュールすぎる」と注目集まる”. ガジェット通信. (2021年6月15日) 
  59. ^ 武田航平Instagram”. 2021年6月14日投稿閲覧。
  60. ^ “平成仮面ライダーの申し子”武田航平、仮面ライダーグリス10位で喜び 9位ビルド&11位クローズで仲良くランクイン”. オリコンニュース. 2021年11月17日閲覧。
  61. ^ 武田航平 マネージャー 【公式】アカウント 22:23 - 2019年3月17日
  62. ^ “反町隆史に最大のピンチ!仙道敦子、升毅ら『リーガル・ハート』ゲスト出演”. テレビドガッチ. (2019年8月19日). https://dogatch.jp/news/tx/66613/amp/ 2019年8月20日閲覧。 
  63. ^ オリコンニュース”. オリコン. 2021年8月閲覧。
  64. ^ “有岡大貴主演『探偵☆星鴨』入山法子・武田航平・竹田光稀・横山涼ら登場”. マイナビニュースhttps://news.mynavi.jp/article/20210602-1897846/. (2021年6月21日) 
  65. ^ 探偵☆星鴨 番組公式ページ”. 日本テレビ. 2021年6月28日閲覧。
  66. ^ 北山宏光主演「ただ離婚してないだけ」主要キャスト解禁! 萩原みのり『テレビで放送されることが、まだ信じられません』”. ザテレビジョン (2021年6月20日). 2021年6月20日閲覧。
  67. ^ フェイクラブ番組情報”. フジテレビ. 2021年7月6日閲覧。
  68. ^ FOD番組情報”. フジテレビ. 2020年9月25日閲覧。
  69. ^ “[https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001014.000000084.html 【フジテレビ】元AKB48・梅田彩佳が恋に落ちる!?恋愛フェイクドキュメンタリー『フェイクラブ』この恋はニセモノか、それともホンモノか・・・ 10月9日(金)#1配信 以降、毎週金曜日18時00分最新話配信本編に先駆け、9月25日(金)16時よりエピソードゼロ配信スタート!]”. PR TIMES. 2020年9月25日閲覧。
  70. ^ スイートリベンジ公式HP”. フジテレビ. 2021年8月30日閲覧。
  71. ^ 准教授・高槻彰良の推察 Season2番組HP”. WOWOW. 2021年10月閲覧。
  72. ^ 「あいのり African Journey」オフィシャルサイト”. フジテレビ. 2021年4月閲覧。
  73. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2017年6月27日投稿閲覧。
  74. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2017年6月27日投稿閲覧。
  75. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2017年6月27日閲覧。
  76. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2017年10月10日投稿閲覧。
  77. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2018年4月13日投稿閲覧。
  78. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2018年4月17日投稿閲覧。
  79. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2018年4月24日投稿閲覧。
  80. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2018年4月25日投稿閲覧。
  81. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2018年10月30日投稿閲覧。
  82. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2018年11月6日投稿閲覧。
  83. ^ 2度目の旅ガイド”. NHK. 2018年11月7日投稿閲覧。
  84. ^ 痛快TV スカッとジャパン”. フジテレビ. 2020年9月28日投稿閲覧。
  85. ^ 武田航平Instagram”. 2020年9月28日投稿閲覧。
  86. ^ 料理ブロガー「Mizuki」公式ブログ”. Mizuki. 2020年9月29日投稿閲覧。
  87. ^ 武田航平Instagram”. 2020年10月15日投稿閲覧。
  88. ^ 日本テレビ番組情報「THE 突破ファイル!」”. 日本テレビ. 2020年10月15日閲覧。
  89. ^ 武田航平Twitter”. 2020年10月17日投稿閲覧。
  90. ^ 武田航平Instagram”. 2020年10月19日投稿閲覧。
  91. ^ 「しくじり先生」番組公式ホームページ”. テレビ朝日. 2020年12月7日閲覧。
  92. ^ 武田航平Twitter投稿”. 2020年12月7日閲覧。
  93. ^ ヒルナンデス!番組公式ホームページ”. 日本テレビ. 2021年3月15日閲覧。
  94. ^ 武田航平Instagram”. 2021年3月15日投稿閲覧。
  95. ^ 6月14日(月)11時55分~日本テレビ『ヒルナンデス』に武田 航平が生出演☆”. 株式会社ワイケーエージェント. 2021年6月14日閲覧。
  96. ^ WEBザ・テレビジョン”. ザ・テレビジョン. 2021年3月27日閲覧。
  97. ^ 武田航平Instagram”. 2021年3月27日投稿閲覧。
  98. ^ 武田航平Instagram”. 2021年3月29日投稿閲覧。
  99. ^ 全仮面ライダー大投票”. NHK. 2021年11月6日閲覧。
  100. ^ “「ビルド」犬飼貴丈や赤楚衛二、北九州ロケ振り返る「ホテルで朝まで語り明かした」”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年6月12日). https://natalie.mu/eiga/news/286260 2018年6月12日閲覧。 
  101. ^ “東映特撮ファン感謝祭、武田航平が「平ジェネ」出演を発表!白倉Pは“ドの系譜”解説”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年10月27日). https://natalie.mu/eiga/news/305543 2018年10月28日閲覧。 
  102. ^ “「仮面ライダービルド」新世界が舞台のVシネ「仮面ライダークローズ」、主役は万丈だ”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年8月26日). https://natalie.mu/eiga/news/296860 2018年8月27日閲覧。 
  103. ^ “武田航平主演「仮面ライダーグリス」秋に公開、「仮面ライダービルド」の最終章”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2019年2月23日). https://natalie.mu/eiga/news/319829 2019年2月13日閲覧。 
  104. ^ 柳楽優弥がPepperに変身!? みずほFGが長編Webムービー「404」公開
  105. ^ “赤毛のアン・出演者たち・武田航平君”. 赤毛のアンお稽古日記. (2010年2月16日). http://blog.goo.ne.jp/classiclive-un/e/4a471c9557bd88308b7f224bfdbf48c9 
  106. ^ 道-vol.12-
  107. ^ サマーデイズ-vol.13-
  108. ^ “「監獄実験」アニメがアプリで配信、キャストにアニメ声優初挑戦の武田航平ら”. コミックナタリー. (2018年12月25日). https://natalie.mu/comic/news/313640 2018年12月25日閲覧。 
  109. ^ 武田航平Instagram 2017年2月16日の投稿
  110. ^ ボイス紹介”. 仮面ライダー ブットバソウル公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2019年5月13日閲覧。
  111. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2019年1月号: 28-31ページ. 
  112. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2月号: 38-41ページ. 
  113. ^ 武田航平Instagram”. 2018年12月6日投稿閲覧。
  114. ^ 武田航平Instagram”. 2018年12月26日投稿閲覧。
  115. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 3月号: 38-41ページ. 
  116. ^ 武田航平Instagram”. 2019年1月24日投稿閲覧。
  117. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 4月号: 46-49ページ. 
  118. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 5月号: 44-49ページ. 
  119. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 6月号: 36-41ページ. 
  120. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「GRIDER」”. 月刊ジャイアンツ 7月号: 56-59ページ. 
  121. ^ 武田航平Instagram”. 2019年5月9日投稿閲覧。
  122. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 8月号: 56-59ページ. 
  123. ^ 武田航平Instagram”. 2019年8月13日投稿閲覧。
  124. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 9月号: 56-59ページ. 
  125. ^ 武田航平Instagram”. 2019年7月25日投稿閲覧。
  126. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 10月号: 56-59ページ. 
  127. ^ 武田航平Instagram”. 2019年8月25日投稿閲覧。
  128. ^ 武田航平Instagram”. 2019年9月24日投稿閲覧。
  129. ^ 報知新聞社 (2019年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 12月号: 58-59ページ. 
  130. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 1月号: 56-59ページ. 
  131. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2月号: 56-59ページ. 
  132. ^ 武田航平Instagram”. 2019年12月27日投稿閲覧。
  133. ^ 武田航平Instagram”. 2020年3月4日投稿閲覧。
  134. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 3月号: 34-39ページ. 
  135. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 4月号: 60-64ページ. 
  136. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 5月号: 58-61ページ. 
  137. ^ 武田航平Instagram”. 2020年3月23日投稿閲覧。
  138. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 6月号: 60-63ページ. 
  139. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 7月号: 58-61ページ. 
  140. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 8月号: 56-59ページ. 
  141. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 9月号: 56-58ページ. 
  142. ^ 武田航平Instagram”. 2020年7月2日投稿閲覧。
  143. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 10月号: 56-58ページ. 
  144. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 11月号: 56-58ページ. 
  145. ^ 報知新聞社 (2020年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 12月号: 56-58ページ. 
  146. ^ 武田航平Instagram”. 2020年9月17日投稿閲覧。
  147. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 1月号: 56-59ページ. 
  148. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2月号: 56-58ページ. 
  149. ^ 武田航平Instagram”. 2021年1月3日投稿閲覧。
  150. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 3月号: 56-58ページ. 
  151. ^ 武田航平Instagram”. 2021年1月9日投稿閲覧。
  152. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 4月号: 58-60ページ. 
  153. ^ 武田航平Instagram”. 2021年1月28日投稿閲覧。
  154. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 5月号: 66-68ページ. 
  155. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 6月号: 62-64ページ. 
  156. ^ 武田航平Instagram”. 2021年4月4日投稿閲覧。
  157. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 7月号: 64-66ページ. 
  158. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 8月号: 66-68ページ. 
  159. ^ 武田航平Instagram”. 2021年6月7日投稿閲覧。
  160. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 9月号: 64-66ページ. 
  161. ^ 武田航平Instagram”. 2021年6月24日投稿閲覧。
  162. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 10月号: 66-68ページ. 
  163. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 11月号: 66-68ページ. 
  164. ^ 報知新聞社 (2021年). “武田航平の巨人直撃企画「G RIDER」”. 月刊ジャイアンツ 2021年12月号: 30-33ページ. 

外部リンク[編集]