この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

磯村勇斗

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
いそむら はやと
磯村 勇斗
生年月日 (1992-09-11) 1992年9月11日(25歳)
出生地 日本の旗 静岡県沼津市
身長 176 cm
血液型 A型
職業 俳優
活動期間 2014年 -
事務所 BLUE LABEL
主な作品
テレビドラマ
事件救命医2〜IMATの奇跡〜』(2014年)
スケープゴート』(2015年)
仮面ライダーゴースト』(2015年)
ひよっこ』(2017年)

磯村 勇斗(いそむら はやと、1992年9月11日[1] - )は、日本俳優静岡県沼津市出身[1]BLUE LABEL所属[1]

略歴

中学生の頃に自主制作した映画がきっかけで役者を目指す[2]

静岡県立沼津西高等学校在学中、芝居を学ぶために地元の劇団に入り舞台に立つ。 その頃から、プロダクションや劇団に入ろうとしたが、両親に猛反対され、最終的には“演技ができる大学に行く”ということで落ち着き桜美林大学に進学したが[3]結局、中退した。[4]以来、芸能事務所に所属せず小劇場を回っていた[5]

ドラマ・映画などで活動し、2015年に『仮面ライダーゴースト』でアラン/仮面ライダーネクロム役でレギュラー出演[1]。同作品のスピンオフオリジナルビデオ『仮面ライダーゴースト アラン英雄伝』で初主演を務める[1]

2017年連続テレビ小説ひよっこ』ではヒロイン・みね子に思いを寄せた後に結婚相手となるヒデ役を演じたが、自分がみね子と結婚する相手役になるとは最初から知らされずに演じていた[6]

沼津市ふるさと納税応援隊長に就任[7]

映画『覆面系ノイズ』ではドラムに初挑戦し、約3カ月間の練習を経て撮影に挑んだ[8]

人物

スター・ウォーズ・シリーズダース・ベイダーを愛好しており、『仮面ライダーゴースト』での役作りの参考にもしている[1]

大のゾンビ映画好きで、ゾンビ映画の第一人者ジョージ・A・ロメロ監督を尊敬している[9][10]

仮面ライダーゴースト』で演じていたアランについては撮影開始時点では仮面ライダーに変身することを含め詳細な設定を知らされておらず、台本を見て設定を知ることが多かったという[1]たこ焼きが好物で冷凍庫に常備しているほどだが、[1]劇中でアランがたこ焼きを食べないという展開の間は自身も好物のたこ焼きを食べずにいた[1]

ひよっこ』で 長期間現場を共にした有村架純については「本当にすごい方。お芝居はもちろん、人柄もステキですし、どんなに疲れていても疲れた顔を見せず、決して弱音もはかない。頼れる存在であり、引っ張ってくださって、いろんな面で刺激を受けました」と振り返る[11]。恋敵でもあった島谷を演じていた竹内涼真とはともに仮面ライダー出身でもあるが、「ライバルとかそういうことは関係なしに、若手俳優同士で盛り上げていきたいという思いでお互い臨んでいたので、『共に戦ってきた仲間』という感じです」と思いを明かした[11]

料理好きで、調理場でのアルバイト経験がある。『 ひよっこ』では見習いコック役のためクランクイン前にプロのシェフに指導を受け、料理シーンは全て吹き替えなしで演じた[12]2017年11月5日放送の珍種目No.1は誰だ!? ピラミッド・ダービーの料理王に出演し、優勝した[13]

出演

テレビドラマ

映画

舞台

  • Superendroller LIVE“scene04”「hammer & hummingbird」(2018年2月28日 - 3月4日)主演 中村泳 役[21]

情報番組

CM

オリジナルビデオ

インターネット

  • 沼津市移住PRドラマ「Find your NU work & life balance ~ぬまづ暮らし ミニドラマ編」主演 ハヤオ 役[22]

ゲーム

イベント

その他

  • 仮面ライダーゴースト DX御成眼魔アイコン(2016年12月20日、玩具) - アラン御成 役

作品

カレンダー

  • 「磯村勇斗 2018 カレンダー」(2017年9月30日)

CD

  • in No hurry to shout;「Close to me」(2017年11月15日、SRCL-9562〜9563 / SRCL-9564) - 映画『覆面系ノイズ』に登場するバンドのドラム[24]

書籍

著書

  • 「磯村勇斗ファーストパーソナルブック 過現模様」(2016年12月2日)

雑誌連載

新聞連載

脚注

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i 宇宙船152 2016.
  2. ^ [http://crea.bunshun.jp/articles/-/14285 “朝ドラ「ひよっこ」のヒデ役で注目! ライダー出身の25歳、磯村勇斗”]. CREA Web. (2017年11月17日). http://crea.bunshun.jp/articles/-/14285 2018年2月26日閲覧。 
  3. ^ 「ひよっこ」の磯村勇斗“ふるさと大使”で恩返し
  4. ^ 連続テレビ小説『ひよっこ』出演中 磯村勇斗 Interview”. Deview. 2017年9月6日閲覧。
  5. ^ ム › 最新ニュース › インタビュー › 記事 【インタビュー】仮面ライダー、ひよっこ…人気俳優・磯村勇斗の素顔 勘違いに気づいたからこそ拓けた道 Cinema.Cafe.net 2017.11.2 Thu 8:00(株式会社イード、2017年11月6日閲覧)
  6. ^ “「ひよっこ」ヒデは最初から相手役に決まっていた 磯村勇斗「言葉が出なかった」「離れたくない」…今振り返る撮影秘話<モデルプレスインタビュー>”. CREA Web. (2017年9月30日). https://mdpr.jp/interview/detail/1718054 2018年2月26日閲覧。 
  7. ^ 沼津市ふるさと納税応援隊長に俳優磯村勇斗さんが就任しました!
  8. ^ a b “中条あやみ主演「覆面系ノイズ」に真野恵里菜、磯村勇斗、杉野遥亮が参加”. 映画ナタリー. (2017年1月11日). http://natalie.mu/eiga/news/216316 2017年1月11日閲覧。 
  9. ^ “朝ドラでブレイク!ポジティブオーラに満ちた爽やかボーイ”. シネマトゥデイ. (2017年11月5日). https://www.cinematoday.jp/page/A0005744 
  10. ^ 磯村勇斗公式Twitter
  11. ^ a b 「ひよっこ」で注目の磯村勇斗、有村架純、竹内涼真との思い出明かす シネマトゥデイ 2017年10月9日(2017年10月9日閲覧)
  12. ^ “「ひよっこ」すずふり亭のイケメンコック役・磯村勇斗って?”. モデルプレス. (2017年6月13日). https://mdpr.jp/interview/detail/1692266 
  13. ^ 磯村勇斗公式Twitter
  14. ^ #06 ドラマ『フィッシャーマンズ・ブルース Fisherman's Blues』│テレビ朝日「エンタメファクトリー」”. テレビ朝日. 2015年5月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2015年8月3日閲覧。
  15. ^ 情報解禁!!│公式ブログ”. 2015年8月3日閲覧。
  16. ^ 『仮面ライダーゴースト』”. テレビ朝日. 2015年8月18日閲覧。
  17. ^ 超入門!落語 THE MOVIE「木乃伊取り」 NHK 2017年11月30日閲覧
  18. ^ キャラクター│映画「ガールズ・ステップ」公式サイト”. 東映. 2015年8月3日閲覧。
  19. ^ キャスト”. 仮面ライダー×仮面ライダー ゴースト&ドライブ 超MOVIE大戦ジェネシス オフィシャルサイト. 2015年12月13日閲覧。
  20. ^ “『春待つ僕ら』土屋太鳳主演で実写映画化 北村匠海、小関裕太ら共演”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年3月8日). https://www.oricon.co.jp/news/2107077/full/ 2018年3月8日閲覧。 
  21. ^ “磯村勇斗が5年ぶりの舞台へ「hammer & hummingbird」”. ステージナタリー. (2018年1月25日). https://natalie.mu/stage/news/266577 2017年2月8日閲覧。 
  22. ^ 「ワークとライフに心地よいバランスを」 俳優・磯村勇斗主演のミニドラマに込められた沼津市の決意とは?
  23. ^ 運転士募集PRにタレント「磯村勇斗」さんを起用します!
  24. ^ 中条あやみ主演「覆面系ノイズ」劇中バンド・イノハリ、MWAM提供のデビュー曲MV”. 音楽ナタリー (2017年9月29日). 2018年1月17日閲覧。
  25. ^ 【特集】磯村勇斗 役者道 Road toハリウッド!?”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2017年). 2018年1月18日閲覧。
  26. ^ 日刊スポーツ静岡支局

参考文献

外部リンク