安藤なつ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
安藤 なつ
Maple Chogokin 2016-01.jpg
安藤なつ(左。右はカズレーザー。2016年1月)
本名 安藤 和代
ニックネーム なっちゃん、なつ
生年月日 (1981-01-31) 1981年1月31日(36歳)
出身地 東京都
血液型 A型
身長 170cm
コンビ名 なつ☆あつこ(解散)
ぷち観音(2009年9月 - 2012年7月)
メイプル超合金(2012年8月 - )
相方 窪田あつこ(なつ☆あつこ)
松原陽子(ぷち観音)
カズレーザー(メイプル超合金)
芸風 漫才
事務所 サンミュージックプロダクション
他の活動 女優
公式サイト メイプル超合金公式プロフィール

安藤 なつ(あんどう なつ、1981年1月31日 - )は、日本お笑いタレント東京都出身。サンミュージックプロダクション所属。現在はお笑いコンビ『メイプル超合金』のメンバー。

略歴・人物[ソースを編集]

コンビ「ぷち観音」時代の安藤なつ(左。右は松原陽子。2010年7月)

身長170cm、体重130kg血液型A型。安藤は本名で、「なつ」は「あんドーナツ」から、ブッチャーブラザーズのリッキーが命名した。一部で「女芸人界のマツコ」と言う表現もある[1]

中学生の時に『タモリのスーパーボキャブラ天国』に出演していたアンラッキー後藤を好きになったことが、芸人を目指そうと意識するきっかけともなった。ある日の放送でその後藤が「相方募集中」というカードを提げてネタをやっていたのを視て鵜呑みにし、「相方にして下さい」と言ったファンレターを出したことがあった[2]

高校生の時に、流れ星の路上ライブを見に行っていた[3]

高校生の時に太田プロダクションのセミナーに通っていた男性2人とトリオを組んで活動していた[1]が、この時はすぐに解散[4]。本格的デビューした当初は、窪田あつことのコンビ『なつ☆あつこ』で活動[5]。なつ☆あつこ解散後はしばらくピン芸人で活動、2009年9月に、すでにタレントとして活動していた松原陽子と、ぷち観音を結成。ぷち観音としての初のライブ出演は、同年9月30日の『メスサンミュージック』(新宿区 ピンクビッグピッグ)だった[6]。ぷち観音では主にツッコミを担当していた。ぷち観音は2012年7月に解散[7]。同年8月に、ピン芸人だったカズレーザーとのコンビ『メイプル超合金』を結成[8]、メイプル超合金でも引き続きツッコミ役を担当。

2010年6月11日に、まぁこ、なんしぃ(大好物)との太った女芸人三人でのライブ『盛りガール〜高カロリーナイト〜』(東京都杉並区・阿佐谷ロフト)を行った[9]

西口プロレスでも活動していたことがあり、ここでは21歳頃から頼まれて受付などをやっていたが、その後ノリでレスラーとしても活動するようになり[1]、この時は「どすこいロリータ」のキャッチフレーズで出場。以前は「優香。」の名前で出場[10]、この時はバットを振り回すなどのパフォーマンスを見せていた[4]

志村けんのだいじょうぶだぁ』など、フジテレビ志村けん主演番組にピンポイント出演することが多い。

毎年(同じ1月31日生まれの)三田寺理紗と合同で誕生日を祝われるなど、伊集院光に可愛がられている[11]

2014年12月14日放送の『プレミアムドラマ ナンシー関のいた17年』(NHK BSプレミアム)で、ナンシー関役でドラマ初主演[12]。この時安藤はナンシーのことを知らなかったとのことだが、ナンシーの個展「顔面遊園地」に行ったり、著書やマスキングテープなどのグッズを購入したりして研究し、役作りに務めたという[13]

ヘルパー2級の資格を持っている[14]。趣味は回転寿司巡り。一時、一輪車が特技だったこともあった[15]

尻を固くすることが特技の一つで[16]、尻が鉄板のように固いとの評判がある[17]

少食な方で、回転寿司も10皿が限界だと話していたことがある[16]

出演[ソースを編集]

ぷち観音時代の出演はぷち観音#出演、メイプル超合金での出演はメイプル超合金#出演の各節を参照。

テレビドラマ[ソースを編集]

映画[ソースを編集]

オリジナルビデオ[ソースを編集]

テレビバラエティ[ソースを編集]

過去のレギュラー番組[ソースを編集]

過去の出演番組[ソースを編集]

インターネット番組[ソースを編集]

レギュラー番組[ソースを編集]

  • 富田といえば◯◯!(ニコジョッキー、安藤の出演は 2013年1月 - 2016年) 隔週木曜レギュラー
  • 業界激震!?マジガチランキング(abemaTV、2017年4月 - )レギュラーゲスト

過去の出演番組[ソースを編集]

ラジオ[ソースを編集]

DVD[ソースを編集]

  • 志村けんのバカ殿様 大盤振舞編 如月の巻(2008年9月25日、ワーナー・ホームビデオ) - 太ったランプの精[20](オチ)
  • 伊集院光のばらえてぃー』シリーズ
    • 伊集院光のばらえてぃー ラジオの魅力に迫りまSHOW!~投稿しNIGHT~の巻(2012年4月27日、ホリプロ/ポニーキャニオン)
    • 伊集院光のばらえてぃー 体内時計でぴったんこの巻(2012年7月27日、ホリプロ/ポニーキャニオン)
    • 伊集院光のばらえてぃー+ ランナーズハイでわっはっはの巻(2013年2月20日、ホリプロ/ポニーキャニオン)
    • 伊集院光のばらえてぃー+ おぼえておぼえて6ヶ月の巻(2013年3月20日、ホリプロ/ポニーキャニオン)

脚注[ソースを編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c 次クル芸人 ~新時代に輝くホープたち~ (Vol46 メイプル超合金)”. リアルライブ (2015年11月24日). 2015年11月30日閲覧。
  2. ^ 日経エンタテインメント! 2016年5月号『今月のコンテンツガイド』p.91
  3. ^ “第16回 流れ星が路上コントやってた時代に出会っていた有名人とは!?/瀧上伸一郎(流れ星)連載”. ダ・ヴィンチ. (2016年5月15日). http://ddnavi.com/news/301046/a/ 2016年5月24日閲覧。 
  4. ^ a b BIG tomorrow(青春出版社)2016年5月号 p.112 - 113 インタビュー記事
  5. ^ 窪田あつこオフィシャルプロフィールより
  6. ^ この度、”. 安藤なつブログ「金太郎41号」 (2009年9月27日). 2015年2月18日閲覧。
  7. ^ “女性お笑いコンビ、ぷち観音が解散を発表”. RBB TODAY. (2012年7月17日). http://www.rbbtoday.com/article/2012/07/17/91840.html 2012年8月21日閲覧。 
  8. ^ “はじめましてこんばんわ。メイプル超合金と申します。”. 安藤なつのごにょごにょ日記. (2012年8月11日). http://ameblo.jp/krkara/entry-11325476338.html 2015年2月18日閲覧。 
  9. ^ “明日は盛りガール”. 安藤なつのごにょごにょ日記. (2010年6月11日). http://ameblo.jp/krkara/entry-10559784059.html 2015年2月18日閲覧。 
  10. ^ 西口プロレスメンバープロフィール「ドスコイロリータ 安藤なつ」”. 西口プロレス公式サイト. 2015年2月18日閲覧。
  11. ^ 伊集院光twitter(2015年2月20日)(2016年5月24日閲覧)など
  12. ^ “せいこう、リリーら証言、安藤なつ熱演のナンシー関特別ドラマ明日”. お笑いナタリー. (2014年12月13日). http://natalie.mu/owarai/news/133602 2015年2月18日閲覧。 
  13. ^ “ナンシー関のいた17年”. 安藤なつのごにょごにょ日記. (2014年12月15日). http://ameblo.jp/krkara/entry-11965030892.html 2015年2月18日閲覧。 
  14. ^ twitterでの自己紹介より。
  15. ^ メイプル超合金公式プロフィールより。
  16. ^ a b Myojo 2016年4月号 p.90(メイプル超合金インタビュー記事)
  17. ^ “うちのアパートに”. 見た目が邦彦見た目が日記. (2007年8月26日). http://plaza.rakuten.co.jp/mitamega/diary/200708260000/ 2016年3月2日閲覧。 
  18. ^ “森三中・大島&メイプル超合金・安藤が双子でW主演!”. ザテレビジョン. (2016年9月6日). http://news.walkerplus.com/article/86165/ 2016年9月6日閲覧。 
  19. ^ 例:志村運送物語(121)(5:40-6:05)
  20. ^ 志村大爆笑 傻瓜殿下 鴻門宴 如月之卷 上 1/5(中文字幕),9:00-9:30

外部リンク[ソースを編集]