この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

宮川紗江

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

宮川紗江 Gymnastics (artistic) pictogram.svg
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1999-09-10) 1999年9月10日(19歳)
生誕地 東京都西東京市
身長 150cm
体重 45kg
代表 2014年-
テンプレートを表示

宮川 紗江(みやかわ さえ、1999年9月10日 - )は、日本の女子体操競技選手。東京都 西東京市出身。西東京市立青嵐中学校卒業[1][2]、2018年3月西武台高等学校卒業。セインツ体操クラブに所属していた [3] [4]。血液型B型[5]

来歴

2歳から体操競技を始め[6]、幼少期から活発で校内リレー選手に選ばれたこともあったという[6]

2013年度女子ジュニアナショナル選手[7]となった。

2014年6月の第53回NHK杯体操選手権で個人総合7位(ユース世代ではトップ)となり、南京ユースオリンピック出場が決定した[8][9]

2014年度から女子ナショナル選手に選出され[10]、同年7月に開催された全日本体操種目別選手権大会では跳馬で優勝を果たす[11]、ゆかでも2位となった[12]。同年8月に開催された南京ユースオリンピックでも種目別-跳馬で銅メダルを獲得した[13]

ゆかでは村上茉愛と同じくH難度の技をこなす。また、跳馬でもチュソビチナを跳び2015年10月、グラスゴーにて開催予定の世界選手権出場を決めた[14]。夢は「リオデジャネイロオリンピック、そして4年後の東京オリンピックに出場することです。」と語っていた[6][13]

2016年8月、リオオリンピック日本代表に選ばれ、出場した。体操女子団体、女子種目別ゆか、女子種目別跳馬に出場。団体では四位入賞のメンバーとなった。種目別ではいずれも予選で敗退。

2018年8月、宮川のコーチである速見佑斗が、宮川に対する暴力指導問題[15]を理由に日本体操協会から無期限登録抹消処分を受ける。これを受けて、宮川は2018年8月29日に記者会見を開き、その中で速見からの体罰を伴う指導を自分自身と家族が肯定的にとらえていたことを認めて、2018年世界選手権の代表を辞退するとして協会の同コーチ処分の不当性を訴えるとともに、調査の過程でいずれも日本体操協会の役員である塚原光男塚原千恵子から受けた言葉をパワハラと感じたことを告発した[16]。宮川は大阪体育大学と愛知県にあるレインボー体操クラブとの間でスポンサー契約をしていたが、この問題でレインボー体操クラブとのスポンサー契約を解除された[17]。これを知った高須クリニック高須克弥院長からの支援表明を受けて宮川はこれに応じる意向を示している[18]。他にもロンドン五輪体操代表の鶴見虹子田中理恵も宮川と速見に対する支援を表明[19]し、森末慎二池谷幸雄も体操協会の長年に渡るパワハラや塚原の引き抜き問題について証言[20][21]するなど、以前からの協会や塚原夫妻に対する不満に基づく宮川と速見を擁護する動きが続いた。

戦績

脚注

  1. ^ 男子は湯浅、女子は宮川がユース五輪代に/体操 サンケイスポーツ 2014年6月7日閲覧
  2. ^ 平成26年西東京市教育委員会第2回定例会会議録(6頁) (PDF) 西東京市教育委員会
  3. ^ JOC-選手プロフィール
  4. ^ セインツ体操クラブ
  5. ^ 選手プロフィール 世界体操
  6. ^ a b c 朝日新聞 2014年7月31日夕刊4版 13面
  7. ^ 日本体操協会公式ブログ. “2013年度女子ジュニアナショナル選手”. 2014年8月1日閲覧。
  8. ^ 日本体操協会. “第53回NHK杯体操-女子 個人総合結果”. 2014年8月1日閲覧。
  9. ^ “14歳宮川が躍進!ユース五輪代表でも「安定した演技したい」”. スポニチ Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2014年6月8日). http://www.sponichi.co.jp/sports/news/2014/06/08/kiji/K20140608008324480.html 2014年8月1日閲覧。 
  10. ^ 日本体操協会公式ブログ. “2014年度体操競技ナショナル選手”. 2014年8月2日閲覧。
  11. ^ 第68回全日本体操種目別選手権大会決勝結果 跳馬
  12. ^ 第68回全日本体操種目別選手権大会決勝結果 ゆか
  13. ^ a b “ユース五輪体操 宮川が跳馬で銅メダル”. NHKニュース (日本放送協会). (2014年8月23日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140823/t10014030911000.html 2014年8月24日閲覧。 
  14. ^ デイリースポーツ. “15歳・宮川が大技で初切符”. 2015年6月29日閲覧。
  15. ^ リオ代表宮川の頭殴打、馬乗り 体操速見コーチ暴力”. 日刊スポーツ (2018年8月16日). 2018年8月30日閲覧。
  16. ^ 体操女子の宮川 協会からのパワハラを主張「五輪に出られなくなると言われた。家族もコーチも否定され…」”. sponichi annex (2018年8月29日). 2018年8月30日閲覧。
  17. ^ 「体操・宮川紗江選手が会見(全文1)速見コーチと五輪へ再スタート切りたい」THE PAGE 2018年8月30日
  18. ^ “高須院長、宮川紗江と所属契約明言「今日から契約を受け継ぎます」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース” (日本語). Yahoo!ニュース. https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180830-00000094-sph-spo 2018年8月30日閲覧。 
  19. ^ “田中理恵さん「協力したい」鶴見虹子さん「応援したい」体操協会告発の宮川紗江に支援の輪”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年8月30日21時53分). https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180830-OHT1T50232.html 2018年8月31日閲覧。 
  20. ^ “森末慎二氏「前から積もりに積もったことが少し表に出た」…体操女子コーチ暴力問題”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年8月30日6時5分). https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180830-OHT1T50057.html 2018年8月31日閲覧。 
  21. ^ “池谷幸雄氏、生放送で号泣…速見コーチの暴力を協会に報告したのが「千恵子先生にしか思えないことが残念」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2018年8月31日13時59分). https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20180831-OHT1T50135.html 2018年8月31日閲覧。 
  22. ^ 日本体操協会. “第13回アジアジュニア体操競技選手権大会”. 2014年8月1日閲覧。
  23. ^ 日本体操協会. “全日本体操個人総合選手権-女子 決勝 個人総合結果”. 2014年8月1日閲覧。
  24. ^ “ユース五輪 体操女子 宮川が個人総合5位”. NHKニュース (日本放送協会). (2014年8月21日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140821/k10013958371000.html 2014年8月21日閲覧。 

外部リンク