西銘駿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
にしめ しゅん
西銘 駿
本名 西銘 駿
生年月日 (1998-02-20) 1998年2月20日(23歳)
出生地 日本の旗 日本沖縄県うるま市
身長 173 cm[1]
血液型 O型
職業 俳優タレントファッションモデル
ジャンル テレビドラマ映画雑誌モデル舞台CM
活動期間 2014年 -
事務所 オスカープロモーション
(2014年 - 2021年6月30日[2]
G-STAR.PRO
(2021年8月 - )
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
テレビドラマ
仮面ライダーゴースト
理系が恋に落ちたので証明してみた。
映画
走れ!T校バスケット部
劇場版 仮面ライダーゴースト 100の眼魂とゴースト運命の瞬間
舞台
里見八犬伝
おおきく振りかぶって
受賞
第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト グランプリ(2014年)
テンプレートを表示

西銘 駿(にしめ しゅん、1998年2月20日 - )は、日本俳優タレントファッションモデル。本名同じ。沖縄県うるま市出身。元オスカープロモーション所属[3][2]。同事務所所属の男劇団 青山表参道Xの元メンバー。2021年8月よりG-STAR.PRO所属。

愛称はしゅんしゅん[4]。第27回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞(13520名の中の頂点)[5]

来歴[編集]

人物[編集]

エピソード[編集]

  • 沖縄への郷土愛が強いが、本人は色白ゆえに沖縄では修学旅行生に間違われることがあるという[11]
  • 初めてオーディションに応募したのがジュノンスーパーボーイであり、初の沖縄出身者である[11]。そのファイナルでは、沖縄県の民舞エイサーを披露した。
  • 『仮面ライダーゴースト』の天空寺タケル役は、グランプリ獲得より数か月という時間でオーディションで初演技かつ主役を射止めた[22]。単独主演としては、佐藤健(『仮面ライダー電王』)と並ぶ最年少タイ記録となった[23]。仮面ライダーシリーズでは初の沖縄出身の主演俳優である[24][11]。また、現役高校生の西銘が起用されたことに伴ってタケルの設定も高校生に変更され[25]、キャラクター像や衣裳も西銘に合わせたものになっている[26]
  • 所属事務所のオスカープロモーションは25歳までの恋愛禁止を通達している[27]ほか、個人へのメッセージ発信も禁止しているが、後者については「難病と闘う病床の息子にゴーストが力を与えてくれた」という母親のツイートを見た西銘がたまらず自分のTwitterで発信したうえ、そのやり取りを知ったテレビ朝日のスタッフが西銘のビデオメッセージを手に子供の病室を訪れることとなった[28][29][30]テレビ朝日プロデューサーの佐々木基は、この件を通じてヒーローが現実に与える影響力を実感し、しっかりとした作品作りを心がけることをより強く決意したことを述べている[30]
  • 同じ事務所だった藤田ニコルとは同一生年月日[31]

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

太字は主演作品。

映画[編集]

ウェブドラマ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

舞台[編集]

CM[編集]

雑誌[編集]

  • JUNON(2014年7月号 - 毎月)

ゲーム[編集]

イベント[編集]

  • 男劇団 青山表参道X Fan Event
    • 1st Fan Event 〜 X'mas Party(2017年12月25日、原宿QUEST HALL)[50]
    • 2nd Fan Event〜ファンクラブ結成記念!ここから盛り上がっていくぞー!〜(2018年2月24日、原宿QUEST HALL)[51]
    • 3rd Fan Event 〜Happy White Day2018〜(2018年3月12日、品川 THE GRAND HALL[52]

バラエティ[編集]

  • 悪女伝説「皇妃 エリザベート/女スパイ マタ・ハリ」(2018年6月20日、BSプレミアム) - MC

その他[編集]

  • 仮面ライダーゴースト ライダーコール(声)[53]
  • 仮面ライダーゴースト DXムゲンゴーストアイコン(2016年6月、玩具) - 天空寺タケル 役

写真集[編集]

  • SHUN(2016年8月19日、主婦と生活社ISBN 978-4-391-14908-1
  • 西銘駿×飯島寛騎 PHOTO BOOK Today’s Fun!(2018年11月16日、講談社ISBN 978-4-06-513585-3

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

  1. ^ EP12のクレジットでは「NEXTレジェンド ?」と表記。
  2. ^ 公開当時キャストは未発表だったため、エンドクレジットには、「???」と表記。

出典[編集]

  1. ^ “新ヒーロー西銘駿さんが「仮面ライダーゴースト」制作発表後、気になって検索したワードは......?”. Yahoo!検索ガイド. (2015年8月31日). http://promo.search.yahoo.co.jp/articles/schpickup/nishime_shun.html 
  2. ^ a b "西銘駿、今月いっぱいでオスカー退社 俳優業は継続". スポーツ報知. 報知新聞社. 28 June 2021. 2021年6月28日閲覧
  3. ^ JUNON2015年4月号
  4. ^ プラチナジュノン西銘駿ブログ11月2日
  5. ^ “ジュノンボーイ:沖縄県の高校2年生、西銘駿さんがグランプリ 1万3520人の頂点に”. まんたんウェブ (株式会社MANTAN). (2014年11月23日). https://mantan-web.jp/article/20141123dog00m200024000c.html 2021年6月28日閲覧。 
  6. ^ 仮面ライダーゴースト”. うるま市立天願小学校. 2021年6月28日閲覧。
  7. ^ ~卒業生~”. うるま市立あげな中学校. 2021年6月28日閲覧。
  8. ^ “ジュノンGPに初沖縄出身者”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2014年11月23日). https://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2014/11/23/0007528357.shtml 2021年6月28日閲覧。 
  9. ^ “オスカー、初の男劇団を結成 “ジュノンボーイ”など実力派揃い踏み<男劇団 青山表参道X>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年11月14日). http://mdpr.jp/news/detail/1727829 2017年11月14日閲覧。 
  10. ^ “西銘駿 6月末でオスカー退所「自分のやりたい事や方向性考え」”. デイリースポーツ online (株式会社デイリースポーツ). (2021年6月28日). https://www.daily.co.jp/gossip/2021/06/28/0014454726.shtml 2021年6月28日閲覧。 
  11. ^ a b c d キャラクターランド3, 2015 & pp-8-9, 「仮面ライダーゴースト99の魅力!! 天空寺タケル役 西銘駿くんに聞いた魅力」
  12. ^ H24第34回全国中学校男子大会
  13. ^ [JUNON ブログ2015年9月1日]
  14. ^ 第27回JUNONスーパーボーイ公式パンフレットプロフ
  15. ^ [JUNON2015年11月号]
  16. ^ “ジュノンスーパーボーイに高2西銘駿さん”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2014年11月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20141123-1400175.html 2021年6月28日閲覧。 
  17. ^ JUNON ブログ 2015年3月27日
  18. ^ HIKAKIN😎ヒカキン 【YouTuber】 [@hikakin] (2015年2月9日). "街でたまたま声かけてくれた高校生が去年ジュノンボーイグランプリの西銘駿くんでした。いやー自分がじゃがいもに見える(´・_・`)" (ツイート). Twitterより2021年6月28日閲覧
  19. ^ JUNON2015年11月号p134
  20. ^ 自己紹介忘れてた...!!!”. 西銘駿オフィシャルブログ (2015年10月2日). 2021年6月28日閲覧。
  21. ^ [JUNONブログ6月30日]
  22. ^ 仮面ライダーゴースト PRE 01 第1弾 キャスト&主題歌アーティスト紹介!”. 東映. 2016年4月4日閲覧。
  23. ^ “ジュノンボーイ”西銘駿、新仮面ライダーに抜てき”. ORICON (2015年8月18日). 2015年8月18日閲覧。
  24. ^ 宇宙船150 2015, pp. 50-51, 「[インタビュー]西銘駿」.
  25. ^ 仮面ライダーゴースト キャラクターブック零 2015, pp. 62、63.
  26. ^ 仮面ライダーゴースト キャラクターブック零 2015, pp. 50-51, 飯嶋玲子(文)「CAST INTERVIEW 01 西銘駿 as 天空寺タケル」.
  27. ^ 【ブレイク予報】西銘駿「ライダーで一番の愛されキャラに」”. スポーツ報知 (2015年10月12日). 2016年4月4日閲覧。
  28. ^ ありがとうゴースト! 難病と闘う3歳児、仮面ライダーと交流し変身”. withnews (2016年4月3日). 2016年4月4日閲覧。
  29. ^ 西銘駿さん、難病の子供を激励 難病の子を介護する親のSNSにライダー俳優“返信””. テレビ朝日 (2016年3月18日). 2016年4月4日閲覧。
  30. ^ a b 「スーパー戦隊制作の裏舞台 佐々木基」『スーパー戦隊 Official Mook 21世紀 vol.14 烈車戦隊トッキュウジャー講談社〈講談社シリーズMOOK〉、2017年8月25日、33頁。ISBN 978-4-06-509525-6
  31. ^ 祝成人!小芝風花、西銘駿、藤田ニコルが大人の仲間入りした心境明かす”. 映画ナタリー (2018年1月8日). 2020年9月30日閲覧。
  32. ^ 仮面ライダージオウ 第12話 「オレ×オレのステージ 2013」”. 平成仮面ライダー20作品記念公式サイト. 東映. 2018年11月18日閲覧。
  33. ^ “西銘駿、特撮以外で初ドラマ シェフ役に挑戦「全力で撮影に臨みたい」”. ORICON NEWS. (2016年9月27日). http://www.oricon.co.jp/news/2079002/full/ 2016年10月5日閲覧。 
  34. ^ “金曜夜の“ドロキュン”ドラマに大谷亮平ら出演決定!”. Smartザテレビジョン. (2016年12月8日). http://thetv.jp/news_detail/94803/ 2016年12月8日閲覧。 
  35. ^ イントロダクション”. ドラマL『Re:フォロワー(リフォロワー)』|朝日放送テレビ. 2019年10月6日閲覧。
  36. ^ 「Re:フォロワー」出演の4人が見せる、抜群のチームワークにほっこり! SNSでも話題のドラマが今夜放送スタート!!”. インターネットTVガイド (2019年10月5日). 2019年10月6日閲覧。
  37. ^ “塩野瑛久・西銘駿、タブーなしの不倫ドラマに挑戦「見てはいけないものを見るような…」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2020年8月22日). https://www.oricon.co.jp/news/2170077/full/ 2020年9月19日閲覧。 
  38. ^ 東映映画公式 [@Toei_films] (2017年10月3日). "/ 📣レジェンドライダー遂に解禁! \ 12/9公開 #仮面ライダー #平ジェネFINAL で #西銘駿 #佐野岳 #福士蒼汰 #渡部秀 #三浦涼介 が奇跡の完全復活🔥 この衝撃を見逃すな💨 #仮面ライダービルド #エグゼイド #ゴースト #鎧武 #フォーゼ #オーズ #アンク" (ツイート). Twitterより2021年6月28日閲覧
  39. ^ “<仮面ライダーオーズ復活!渡部秀インタビュー>三浦涼介とのバディは「当時のまんま」 “あれから6年”改めて振り返る”. モデルプレス (株式会社ネットネイティブ). (2017年10月3日). https://mdpr.jp/interview/detail/1718737 2017年10月3日閲覧。 
  40. ^ “西銘駿、仮面ライダーゴーストに変身!?「T校バスケット部」高校生との対決動画”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年10月28日). https://natalie.mu/eiga/news/305476 2018年11月26日閲覧。 
  41. ^ “横浜流星×GReeeeN「愛唄」に清原果耶、飯島寛騎が出演!成海璃子らも”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2018年8月15日). https://natalie.mu/eiga/news/295312 2018年8月15日閲覧。 
  42. ^ “西銘駿「ダウト」で小悪魔系男子に!藤田富はサッカー選手、牧田哲也はデザイナー役”. 映画ナタリー (映画ナタリー). (2019年3月15日). https://amp.natalie.mu/eiga/news/324092 2019年8月26日閲覧。 
  43. ^ “Webラジオ「おしゃべや」映画化! 「ツナガレラジオ」に西銘駿・飯島寛騎ら”. ステージナタリー (株式会社ナターシャ). (2020年7月27日). https://natalie.mu/stage/news/389336 2020年7月28日閲覧。 
  44. ^ “「仮面ライダーセイバー×ゴースト」配信!西銘駿、内藤秀一郎、工藤美桜ら出演”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年5月2日). https://natalie.mu/eiga/news/426734 2021年5月2日閲覧。 
  45. ^ “山本涼介も出演「仮面ライダースペクター×ブレイズ」配信、カノンがライダーに変身”. 映画ナタリー (株式会社ナターシャ). (2021年6月27日). https://natalie.mu/eiga/news/434242 2021年6月27日閲覧。 
  46. ^ 公演概要”. 『SHIRO TORA 〜beyond the time〜』. 2018年5月20日閲覧。
  47. ^ NHK=二の腕引っ張ってキス❤胸キュンJKのCMを撮ってみた!”. 日テレ アックスオン (2017年9月11日). 2020年8月23日閲覧。
  48. ^ CHARACTER”. 仮面ライダー バトライド・ウォー 創生 公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2016年4月5日閲覧。
  49. ^ ボイス紹介”. 仮面ライダー ブットバソウル公式サイト. バンダイナムコエンターテインメント. 2017年9月4日閲覧。
  50. ^ 男劇団 青山表参道X Fan Event 1st Fan Event 〜 X'mas Party”. 男劇団 青山表参道X. 2018年5月20日閲覧。
  51. ^ 2nd Fan Event〜ファンクラブ結成記念!ここから盛り上がっていくぞー!〜”. 男劇団 青山表参道X. 2018年5月20日閲覧。
  52. ^ 3rd Fan Event 〜Happy White Day2018〜”. 男劇団 青山表参道X. 2018年5月20日閲覧。
  53. ^ 仮面ライダードライブと電話が出来る!8月1日(土)より「ライダーコール」開始!!”. 東映 (2015年7月31日). 2021年6月28日閲覧。

参考文献[編集]

仮面ライダーゴースト関連書籍

外部リンク[編集]