古家祥吾

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
曇天三男坊から転送)
ナビゲーションに移動 検索に移動
古家 祥吾
Dontensannanbo 2017-05-21.jpg
古家 祥吾(2017年5月)
ニックネーム どんちゃん(ピン活動時)[1]
生年月日 (1987-10-07) 1987年10月7日(32歳)
出身地 埼玉県坂戸市
血液型 AB型
身長 171cm
言語 日本語
最終学歴 埼玉県立坂戸西高等学校
出身 東京NSC12期生
コンビ名 ヒトミキタミ(解散)
TCクラクション
グループ名 曇天三男坊(旧芸名)
相方 坂本No.1
芸風 主に漫才
事務所 東京吉本マセキ芸能社グレープカンパニー
活動時期 2007年[2] -
過去の代表番組 ゴッドタン
テンプレートを表示

古家 祥吾(ふるや しょうご 1987年10月7日 - )は、グレープカンパニー所属の日本お笑いタレントお笑いコンビTCクラクションのメンバー。旧芸名は曇天三男坊(どんてんさんなんぼう)。埼玉県坂戸市出身。

来歴[編集]

旧芸名通り、兄弟の三男[2]。物心がついた時からお笑い好きであり、大学へ進学したくなく、お笑い以外の仕事もしたくなかったことから、消去法でお笑いの道を選ぶことにしたという[2]

埼玉県立坂戸西高等学校卒業[3]後、NSC(吉本総合芸能学院)東京校に12期生として入学[4]。NSC時代は同期生とコンビを組んでいたが卒業前に解散[2]

ちょうどその頃、地元・坂戸の先輩からお笑いをやりたいと相談を持ち掛けられ、その先輩とコンビ「ヒトミキタミ」を結成してよしもとクリエイティブ・エージェンシー東京所属でデビュー[5]。しかしコンビ時代は相方に気を使ったり、やりたいネタも出来ずしっくり来なかったなどのことで[6]、ヒトミキタミは3年の活動の後、2010年に解散[7]。以後コンビを組もうとは考えず、ピン芸人に転向し、現在の芸名に改名する[2][4]。曇天三男坊という芸名は、ピン芸人転向のために改名するに当たって「三男なので『○○三男坊』という芸名がいい」と思い、色々「三男坊」が付いた芸名案を出して当時交際していた彼女に選んでもらったものである[1]

ゴッドタン』(テレビ東京)では「2016ヤバい若手芸人部門」1位に選ばれる。同番組に於いては「エロカッコつけ芸人」とも言われている[1]

2019年6月、マセキ芸能社を退所[8]。芸名を本名の古家祥吾とし、元ドリーマーズの坂本No.1とコンビ「TCクラクション」を結成。同年11月にグレープカンパニーの所属となる[9]

人物[編集]

芸風[編集]

曇天三男坊時代

主に一人コントで、自分が日常の中でイライラしたこと、不満や疑問に思ったことなどをある別のキャラクターに代弁させるというネタを展開している[2]。台本は作らず、思い付いたネタを箇条書きにして覚えてそれを喋りでつないでいくという方法をとっている[6]

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

ウェブTV[編集]

  • お願い!マンピンコン(AbemaTV
  • SODカウントダウン ありがとうパーティー第二部(2019年1月11日、ダイトリチャンネル[13]

PV[編集]

CM[編集]

映画[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「ゴッドタン」完全読本(KADOKAWA 2017年4月刊)p.91、p.98 - 99(曇天三男坊インタビュー)
  2. ^ a b c d e f 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(171)】新境地に挑戦するピン芸人、曇天三男坊(1/3)”. サンケイスポーツ (2016年9月16日). 2017年4月28日閲覧。
  3. ^ a b c マセキ芸能社による公式プロフィール(PDF)
  4. ^ a b コントおじさん列伝その11(曇天三男坊)”. ライブ「コントおじさん」「漫才おじさん」のブログ. お笑いライブ「コントおじさん」 (2016年12月30日). 2017年4月28日閲覧。
  5. ^ 9/4(金) 1回戦・東京1 TEPCOホール”. M-1グランプリ2009 公式サイト (2009年9月4日). 2017年4月28日閲覧。
  6. ^ a b 東京新聞 2016年6月22日付掲載「笑う神拾う神」
  7. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(171)】新境地に挑戦するピン芸人、曇天三男坊(2/3)”. サンケイスポーツ (2016年9月16日). 2017年4月28日閲覧。
  8. ^ Inc, Natasha. “曇天三男坊がマセキ芸能社を退所” (日本語). お笑いナタリー. 2019年11月12日閲覧。
  9. ^ Inc, Natasha. “元曇天三男坊と元ドリーマーズ坂本のコンビがグレープカンパニーに所属(コメントあり)” (日本語). お笑いナタリー. 2019年11月12日閲覧。
  10. ^ 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(171)】新境地に挑戦するピン芸人、曇天三男坊(3/3)”. サンケイスポーツ (2016年9月16日). 2017年4月28日閲覧。
  11. ^ 斎藤工、飲み仲間は曇天三男坊、バッドナイス常田ら 電波の届かない地下居酒屋で…”. デイリースポーツ (2017年4月18日). 2017年4月28日閲覧。
  12. ^ かたらふ〜ぼくたちのスタア〜 2017年6月10日(土)”. gooテレビ (2017年6月10日). 2017年6月11日閲覧。
  13. ^ 収録は2018年12月31日。
  14. ^ 映画「blank13」公式サイト

外部リンク[編集]