ゴンゾー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ゴンゾー
本名 寺社下 峻平(じしゃげ しゅんぺい)
ニックネーム ゴンちゃん、世界のゴンゾー
生年月日 (1985-12-26) 1985年12月26日(35歳)
出身地 静岡県浜松市
血液型 B型
身長 172cm
言語 日本語
最終学歴 興誠高等学校(現・浜松学院高等学校)
出身 NSC名古屋校15期
芸風 音楽パフォーマンス
事務所 ことくら
活動時期 2003年 -
同期 ジャルジャル
ジョイマン
若月など
配偶者 既婚
公式サイト 公式ホームページ
テンプレートを表示

ゴンゾー1985年12月26日 - )は、日本ピン芸人コメディアンエンターテイナータンバリン奏者(タンバリンマスター)。

静岡県浜松市出身。本名は寺社下 峻平(じしゃげ しゅんぺい)。株式会社ことくら(個人事務所)所属。デビュー当時の芸名は、漢字の「言蔵(ごんぞう)」。

来歴[編集]

高校在学中に名古屋NSCに通う。

NSC卒業後上京し、藤プロダクションに所属。その後、ビッグワールドに所属し活動。

2008年10月17日放送の『爆笑レッドカーペット 衝撃の世界進出SP!!』(フジテレビ)では、世界のナベアツとともにニューヨークに渡り、コメディークラブ「COMIC STRIP LIVE」でのライブ出演。楽曲は観客に合わせて、マイケル・ジャクソンの「Beat It」と「BAD」(世界のナベアツとのコラボ)を披露した[1]

2010年の『R-1ぐらんぷり』に挑戦し、タンバリン芸で準決勝に進出。

2013年にフリーとなる。2016年に自身のマネジメント会社である芸能事務所「株式会社ことくら」を設立。現在、同事務所に所属し活動。

海外進出[編集]

2013年、自身のタンバリンパフォーマンス動画をYouTubeで公開した。それをきっかけに海外進出を決意。2015年、オーディション番組『Got Talent』のアジア版『Asia's Got Talent』(AXN Asia)に出場。タンバリンパフォーマンスを披露し、準決勝まで進出。[2]

2019年、『Britain's Got Talent』(itv)の第13シリーズに出場。『America's Got Talent』(NBC)の第14シリーズに出場。

人物[編集]

身長172cm、体重108kgスリーサイズは、B110・W110・H110(2018年6月17日現在)。

出演[編集]

テレビ[編集]

2002年[編集]

2009年~2014年[編集]

2015年~[編集]

ラジオ[編集]

ネット配信[編集]

刊行物[編集]

CM・PR動画[編集]

DVD・PV[編集]

ゲーム・アプリ[編集]

ステージ出演[編集]

ライブ・イベント[編集]

2009年~2010年[編集]

  • 笑笑笑いまshow(新宿Fu-、複数回出演)ビッグワールド主催のライブ
  • フリーステーションライブ(代々木八幡区民会館、複数回出演)よしもと芸人ブラックマン主催のライブ
  • お笑いプロデュースライブ(新宿Fu-、複数回出演)西口プロレス主催のライブ
  • 第18回ひつじ勉強会(六本木スプラッシュ、2009年3月13日)橋本ひろしのビジネスセミナー&音楽ライブ
  • BROKEN NIGHT(亀戸ハードコア、2009年3月28日)立川志らくプロデュースのライブ
  • TUWARI6(渋谷屋根裏、2009年3月28日)DJ斉木祐介主催のライブ
  • ユウ燕ライブ(パセラ銀座店、2009年4月21日)中国人歌手ユウ燕のライブ
  • 一期一会-sn2009a-(渋谷CYCLONE、2009年5月16日)SUPER NOVA主催のライブ
  • COMIC STRIP LIVE(ニューヨーク COMIC STRIP LIVE、2009年9月)『爆笑レッドカーペット』の企画で出演
  • プライムライブ(新宿Fu-、複数回出演)プライム主催のライブ
  • ゴンゾーお笑いライブ(日本音楽事業者協会地下スペース、2009年10月28日)
  • お笑いステージ&クリスマスイルミネーション点灯式(アリオ川口、2009年11月1日)
  • メイプルグリーン(新宿Fu-、2009年11月7日)マセキ芸能社主催の合同ライブ
  • 爆笑!お笑いライブ(浜松市教育文化会館、2009年11月23日)
  • スギロックフェスティバル(SHIBUYA PLUG、複数回出演)スギタヒロシ主催の芸人による音楽ライブ
  • SOUND SHOCK vol.2(渋谷GUILTY LIVE STAGE、2010年4月9日・10日)こまつワンマンライブ
  • ゴンゾーお笑いライブ(東武百貨店大田原店、2010年5月1日)
  • ちょいポリスライブ(東京ジョイポリス、2010年5月2日 - 5日)
  • ミッキー・カーチスバースデーライブ(原宿LaDonna、2010年7月23日)
  • Fine Night 東京夏祭SPECIAL(渋谷club axxcis、2010年8月20日)
  • ユリオカ超特Qのおしゃべり検定vol.26(池袋3〜Tri〜、2010年9月15日)
  • Go!Go!Carにばる(中国運輸局広島運輸支局構内、2010年10月17日)

2013年~2014年[編集]

  • アキバエンタメライブ(アキバエンタメ☆ステージ、2013年~2014年)- 店長、MC、パフォーマンスを担当

2015年~[編集]

ショーパブ[編集]

舞台[編集]

  • 劇団創劇舎『衝☆激の笑劇8〜下町人情浮世物語〜』(蔵前・アドリブ小劇場、2006年12月)客演
  • 浅草お笑い演芸村『笑羅がゆく2』(トライバルビレッジ浅草、2009年5月16日)
  • 下町ダニーローズ『鉄拐(てっかい)』(紀伊國屋ホール、2009年8月14日 - 17日)
  • 下町ダニーローズ『疝気(せんき)の虫』(シアターグリーン、2010年6月22日 - 30日)ゲスト
  • 謎のキューピー『白いゲルニカ』(スタジオあくとれ、2011年7月7日 ‐ 10日)山本役(ゲスト)
  • 謎のキューピー『疝気の虫』(スタジオあくとれ、2012年2月26日 ‐ 3月1日)酋長役(ゲスト)
  • 下町ダニーローズ『死神が舞い降りる街』(レッドシアター、2013年6月21日 - 30日)警官役(ゲスト)
  • 謎のキューピー『異常暮色』(激地下リバティ、2013年9月5日 - 8日)ボーイ役(ゲスト)
  • 謎のキューピー『鯨岡桃子が殺された理由』(スタジオあくとれ、2014年2月21日 - 25日)バーテン役(ゲスト)
  • 大人の新感線『ラストフラワーズ』(東京公演、2014年7月30日 - 8月25日)タンバリン指導

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ 価格.com 「爆笑レッドカーペット」 2009年10月17日(土)放送内容
  2. ^ 【動画あり】タンバリン芸人「ゴンゾー」が世界で大ウケ! 会場をヒイヒイ言わせて爆笑の渦に巻き込んでいた(ロケットニュース24、2016年1月12日)
  3. ^ 世界から注目されるタンバリン芸

外部リンク[編集]