インポッシブル (お笑い)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
インポッシブル
IMPOSSIBLE
メンバー ひるちゃん
えいじ
結成年 2005年4月
事務所 吉本興業
出身 東京NSC10期生
出会い NSC
芸種 コント、漫才
同期 オリエンタルラジオ
トレンディエンジェル
はんにゃ
フルーツポンチなど
テンプレートを表示

インポッシブルは、吉本興業東京本社(東京吉本)所属のお笑いコンビ。東京NSC10期生。

プロフィール[編集]

コンビ名の由来は、蛭川が趣味の「スケートボード」のトリック技から。

本名 井元 英志 (いのもと えいじ)
福岡県出身。血液型はO型。
身長172cm、体重65kg。
担当は「スピード」。「必殺技出ちゃったシリーズ」では主に被弾している。色白で極度の赤面症。
相方には「えいじ」と呼ばれる。
本名 蛭川 慎太郎 (ひるかわ しんたろう)
神奈川県小田原市出身。血液型はO型。
身長170cm、体重75kg。
担当は「パワー」。毛深い。異常に額が狭く「冷えピタが貼れない」とは本人談。
相方には「ひるちゃん」と呼ばれる。

芸風[編集]

主にコント。明確なボケ・ツッコミはなく、ひたすらにハイテンションで押し切る力業の芸風である。

  • 「でっかい昆虫と戦おう」シリーズ:2メートルのカブトムシや、2メートルのダンゴムシ、2メートルのカマキリ等を想定し、仮想の巨大な虫と戦うというものが多い。結成初期からの十八番のネタだったが、武井壮の持ちネタとかぶっていることもあり演じる頻度が減少している。
  • シチュエーションコントを披露することもあるが、基本的には「でっかい昆虫と戦おう」シリーズと同様の不条理な状況を想定したもので、ストーリー性のあるものは少ない。
  • 「必殺仕事人20××」必殺シリーズのパロディで、オリジナルの仕置人を紹介していくコント。
  • 「必殺技出ちゃった」シリーズ:日常の中で無意識に「スペシウム光線」の発射ポーズを取ってしまい、うっかり必殺技を出してしまうというコント。ただし発射ポーズはウルトラマンのそれとは異なっている(ネタでは腕をL字に組んでいるが、L字はウルトラセブン「ワイドショット」・ウルトラマンA「メタリウム光線」・ウルトラマン80「サクシウム光線」等の発射ポーズである。実際の「スペシウム光線」は腕を十字に組む)。
  • まれに漫才をすることもあり、「芸人ドキュメンタリー 下がり上がり」ではテレビで初めて漫才を披露した。

出演[編集]

ほか多数

単独ライブ[編集]

  • 2010年
    • 2月20日 - 「HELL GAME」(シアターブラッツ/東京)
  • 2011年
    • 9月25日 - 「HELL GAME 2」(シアターブラッツ/東京)
  • 2013年
    • 8月18日 - 「HELL GAME 3」(ヨシモト∞ホール/東京)
  • 2014年
    • 8月1日 - 「HELL GAME 4」(大宮ラクーンよしもと劇場/埼玉)
  • 2016年
    • 4月24日 - インポッシブル結成満十年記念単独ライブ「HELL GAME」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2017年
    • 3月4日 - インポッシブル・ザ・ベスト「HYPER MEGA HITS REVOLUTION」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2018年
    • 6月8日 - インポッシブル単独ライブ「HEAVEN`S GATE」(ルミネtheよしもと/東京)
  • 2019年
    • 2月19日 - インポッシブル単独ライブ「HELL GAME in 北海道」BFHホール/北海道)
    • 4月27日 - インポッシブル単独ライブ 『HELL GAME 3~LAST HEISEI~』(ルミネtheよしもと/東京)

CM[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]