爆笑トライアウト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
爆笑オンエアバトル > 爆笑トライアウト
爆笑トライアウト
ジャンル バラエティ
放送時間 第1金曜日 24:55 - 25:25(30分)
放送期間 2009年4月3日 - 2009年12月4日(9回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
出演者 小松宏司(NHKアナウンサー・司会進行)
若手お笑いタレント10組
データ放送 あり
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

爆笑トライアウト』(ばくしょうトライアウト)は、NHK2009年4月4日未明(3日深夜)より放送開始したバラエティ番組。『爆笑オンエアバトル』の派生番組。

番組の開始に関して[編集]

この番組がスタートした理由は、NHKの抜本改編によるものである。

2008年度に『オンバト』本編が組み込まれていた『EYES』枠は、2009年度、活性化とコンテンツ蓄積のため企画入れ替え頻度を上げることが明示された[1]。それを受けて、本編がそれまで毎週木曜深夜30分の放送だったのが、月1回1時間の放送に変更された。これにより毎月の出場者数が大幅に減少したため、新人や若手にとっては本編出場へのハードルが高くなった[注 1]。そのため番組の仕組みを改め、本編において一定の「新人・若手枠」を確保し、この『爆笑トライアウト』においてその枠を獲得する戦いを繰り広げることにした。

2010年に、番組が「オンバト+」に変更されたことに伴い、同番組も終了した。

概要[編集]

『爆笑オンエアバトル』でオンエア経験または、出場経験が無い若手芸人10組が、漫才やコントなどを一般審査員の前で披露し、『オンバト』本編出場権の獲得を目指す番組である。毎回10組中3組の芸人が本編への挑戦権を獲得することができる。

ただし、ここで出場権を獲得しても、『オンバト』本編でオンエアを勝ち取らないとこの番組を“卒業”することができない。

予選番組であることから司会は本編の担当者が兼ねることとなっており、小松宏司アナウンサーが務めた。

ルール・審査方法[編集]

ネタ披露[編集]

芸人は一般審査員の前でネタを披露する。芸人のネタ披露時間は『爆笑オンエアバトル』本編が5分であるのに対し、本番組では3分となっている。審査結果に関わらず全てのネタはオンエアされる。

出場権獲得条件[編集]

10組中3組の芸人が『爆笑オンエアバトル』への挑戦権を獲得する。その内容は以下のようになっている。

  1. 会場審査結果での上位2組
  2. 視聴者投票結果での上位1組

会場審査[編集]

会場審査の審査方法は、『爆笑オンエアバトル』本編と同様のゴルフボールを使用したスタイルを踏襲している(審査方法の詳細は爆笑オンエアバトル#審査方法を参照)。

バケツの重さの単位はオンエアバトルと違い、TPトライポイント)である。

視聴者投票[編集]

視聴者は放送時間中に「地上デジタル放送」「ワンセグ」「携帯サイト」からアクセスすることにより投票が可能となる。「オンバト」に出場して欲しいと思った芸人を何組でも選んで投票できる。投票は各端末から1回のみで、同時に複数の投票が可能。

出場芸人[編集]

太字はトライアウト経由で爆笑オンエアバトルで初オンエアを飾った芸人。

結果[編集]

順番はネタの披露順

第1回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
会場審査 チャーミング 489TP(1位) 387票(10位)
アビリティモンキー 341TP(6位) 597票(8位)
キャラメルマシーン 393TP(4位) 812票(4位)
パステルモグラ 381TP(5位) 637票(7位)
視聴者投票 ハライチ 413TP(3位) 1954票(1位)
会場審査 夙川アトム 461TP(2位) 1504票(2位)
イナズマライン 333TP(7位) 688票(5位)
297TP(8位) 666票(6位)
だいなお 297TP(8位) 1077票(3位)
タモンズ 221TP(10位) 451票(9位)

第2回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
三日月シュガー 465TP(5位) 335票(8位)
ゆってぃ 469TP(4位) 1374票(3位)
虹の黄昏 317TP(10位) 313票(9位)
囲碁将棋 353TP(7位) 925票(5位)
サイドエイト 349TP(8位) 459票(7位)
会場審査 クロンモロン 517TP(1位) 1193票(4位)
シーソーゲーム 373TP(6位) 464票(6位)
Yes-man 325TP(9位) 301票(10位)
視聴者投票 山陽ピッツァ 473TP(3位) 1641票(1位)
会場審査 プリンセス金魚 509TP(2位) 1426票(2位)

第3回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
会場審査 あきげん 453TP(2位) 704票(7位)
麦芽 181TP(10位) 263票(10位)
ザクマシンガン 449TP(3位) 906票(4位)
フィフティーカーニバル 257TP(8位) 410票(9位)
S×L 381TP(4位) 789票(5位)
ジンカーズ 373TP(5位) 958票(3位)
会場審査 インポッシブル 465TP(1位) 1134票(2位)
キンデルダイク 233TP(9位) 611票(8位)
シーランド 325TP(7位) 748票(6位)
視聴者投票 329TP(6位) 1358票(1位)

第4回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
会場審査 ゴールドラッシュ 453TP(1位) 370票(7位)
JJポリマー 365TP(7位) 568票(4位)
会場審査 ニッチェ 425TP(2位) 623票(3位)
三浦マイルド 169TP(10位) 216票(9位)
ジューシーズ 397TP(3位) 766票(2位)
マッチポンプ 257TP(8位) 262票(8位)
遊び屋 245TP(9位) 149票(10位)
100W 385TP(5位) 415票(6位)
レッドクリスマス 397TP(3位) 507票(5位)
視聴者投票 夙川アトム 373TP(6位) 1259票(1位)

第5回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
しゃもじ 445TP(4位) 351票(5位)
ビーフケーキ 277TP(9位) 339票(6位)
グーとパー 293TP(7位) 173票(10位)
ガリベンズ 293TP(7位) 225票(8位)
会場審査 井下好井 529TP(1位) 705票(3位)
ビートルホーク 201TP(10位) 180票(9位)
劇団イワサキマキオ 377TP(5位) 306票(7位)
会場審査 我人祥太 497TP(2位) 990票(2位)
ガルウィング 377TP(5位) 361票(4位)
視聴者投票 さらば青春の光 453TP(3位) 1198票(1位)

第6回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
ゆりありく 449TP(4位) 966票(5位)
ほうらい 245TP(9位) 233票(10位)
よろこんで佐藤 233TP(10位) 279票(9位)
会場審査 サイクロンZ 469TP(2位) 1434票(3位)
タンバリン 273TP(8位) 314票(8位)
ブラジルマン 449TP(4位) 953票(6位)
けいいちけいじ 317TP(7位) 402票(7位)
会場審査 ジャングルポケット 481TP(1位) 1430票(4位)
コマンダンテ 433TP(6位) 1877票(2位)
視聴者投票 カレー 465TP(3位) 2797票(1位)

第7回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
ペパーミントの風に吹かれて 257TP(8位) 197票(9位)
あどばるーん 393TP(6位) 338票(7位)
ビッグタスク 161TP(10位) 138票(10位)
会場審査 たんぽぽ 497TP(1位) 757票(5位)
会場審査 エハラマサヒロ 473TP(2位) 1393票(3位)
うえはまだ 381TP(7位) 385票(6位)
視聴者投票 プリンセス金魚 449TP(3位) 1772票(1位)
青春ダーツ 229TP(9位) 331票(8位)
ガリガリガリクソン 397TP(5位) 1379票(4位)
キャラメルマシーン 437TP(4位) 1696票(2位)

第8回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
会場審査 シャングリラ 489TP(1位) 762票(4位)
視聴者投票 うしろシティ 449TP(3位) 1270票(1位)
クロンモロン 285TP(9位) 732票(5位)
ハニーベージュ 145TP(10位) 188票(10位)
スカイラブハリケーン 369TP(5位) 487票(8位)
ジグザグジギー 417TP(4位) 786票(3位)
会場審査 メンソールライト 473TP(2位) 1051票(2位)
ツートンカラー 361TP(6位) 703票(6位)
リトレイン 289TP(8位) 429票(9位)
レアレア 357TP(7位) 669票(7位)

第9回[編集]

オンバト進出理由 芸人 会場審査 視聴者投票
ガシャァン 485TP(3位) 711票(4位)
ラブレターズ 229TP(9位) 179票(10位)
劇団イワサキマキオ 385TP(5位) 658票(5位)
代走みつくに 213TP(10位) 211票(9位)
シンデレラ 249TP(8位) 244票(8位)
さるしばい 453TP(4位) 399票(7位)
329TP(7位) 418票(6位)
会場審査 コア 505TP(1位) 882票(2位)
会場審査 こりゃめでてーな 501TP(2位) 1172票(1位)
視聴者投票 ドレッドノート 373TP(6位) 810票(3位)

オンエアバトルでの結果[編集]

第1回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 チャーミング 229KB 14位オフエア
会場審査 夙川アトム 301KB 11位オフエア
視聴者投票 ハライチ 429KB 4位オンエア

第2回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 クロンモロン 285KB 11位オフエア
会場審査 プリンセス金魚 345KB 10位オフエア
視聴者投票 山陽ピッツァ 225KB 14位オフエア

第3回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 インポッシブル 369KB 8位オンエア
会場審査 あきげん 465KB 3位オンエア
視聴者投票 261KB 12位オフエア

第4回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 ゴールドラッシュ 369KB 11位オフエア
会場審査 ニッチェ 489KB 5位オンエア
視聴者投票 夙川アトム 225KB 15位オフエア

第5回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 井下好井 349KB 12位オフエア
会場審査 我人祥太 501KB 1位オンエア・チャンピオン大会出場
視聴者投票 さらば青春の光 365KB 11位オフエア

第6回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 ジャングルポケット 429KB 4位オンエア
会場審査 サイクロンZ 353KB 10位オフエア
視聴者投票 カレー 429KB 4位オンエア

第7回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 たんぽぽ 141KB 14位オフエア
会場審査 エハラマサヒロ 505KB 1位オンエア・チャンピオン大会出場
視聴者投票 プリンセス金魚 417KB 5位オンエア

第8回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 シャングリラ 237KB 14位オフエア
会場審査 メンソールライト 437KB 3位オンエア
視聴者投票 うしろシティ 321KB 11位オフエア

第9回[編集]

オンバト進出理由 芸人 KB 結果
会場審査 コア 489KB 3位オンエア
会場審査 こりゃめでてーな 493KB 1位オンエア・チャンピオン大会出場
視聴者投票 ドレッドノート 265KB 11位オフエア

番組記録[編集]

5位までを記載。同数の場合は達成順。

最多TP

順位   TP
1 井下好井 529
2 クロンモロン 517
3 プリンセス金魚 509
4 コア 505
5 こりゃめでてーな 501

最少TP

順位   TP
1 ハニーベージュ 145
2 ビッグタスク 161
3 三浦マイルド 169
4 麦芽 181
5 ビートルホーク 201

最多出場

順位   回数
1 夙川アトム 2
プリンセス金魚
キャラメルマシーン
クロンモロン
劇団イワサキマキオ(現・かもめんたる)

視聴者投票最多得票

順位   票数
1 カレー 2797
2 ハライチ 1954
3 コマンダンテ 1877
4 プリンセス金魚 1772
5 キャラメルマシーン 1696

視聴者投票最少得票

順位   票数
1 ビッグタスク 138
2 遊び屋 149
3 グーとパー 173
4 ラブレターズ 179
5 ビートルホーク 180

オンエアバトル最多獲得KB

順位   KB
1 エハラマサヒロ 505
2 我人祥太 501
3 こりゃめでてーな 493
4 ニッチェ 489
コア

オンエアバトル最少獲得KB

順位   KB
1 たんぽぽ 141
2 山陽ピッツァ 225
夙川アトム
4 チャーミング 229
5 シャングリラ 237

オンバト+[編集]

オンバト+で初オンエアを果たした芸人
  • ゴールドラッシュ
  • 夙川アトム
  • ジューシーズ
  • 劇団イワサキマキオ(現・かもめんたる
  • ジンカーズ
  • あどばるーん
  • ラブレターズ
  • うしろシティ
  • 囲碁将棋
  • さらば青春の光
  • ジグザグジギー
  • ガリガリガリクソン
  • サイクロンZ
  • 井下好井
  • コマンダンテ
  • ゆってぃ
  • S×L
  • スカイラブハリケーン
  • だいなお
+1で翌週にネタをオンエアされた芸人
  • ビーフケーキ

注釈[編集]

  1. ^ 毎週放送時代の本編出場枠(放送枠は2008年度までは半分の上位5組だけが放送されたが、2009年度は8組)は1回10組だったため、毎月に換算した場合の出場枠は40〜50組であったが、月1回放送となってからは、15組と半分足らずになった。出場頻度が高い芸人たちにとっても門が狭くなったといえる。

出典[編集]

  1. ^ NHK INFORMATION「放送番組編集の基本計画」”. NHK. 2009年4月10日閲覧。平成21年度計画において、具体的な方針が示されている。

放送日時[編集]

  • NHK総合テレビジョン 月1回土曜 0:55 - 1:25(金曜深夜)
    原則として第1金曜深夜の放送となる。本編は原則月末の放送。従って、前月の「オンエアバトル」と実質的には2週連続で放送される形である。

外部リンク[編集]

NHK総合テレビ 金曜 24:55 - 25:25
前番組 番組名 次番組
爆笑トライアウト
タイムスクープハンター(再放送)
(24:45 - 25:15)