夙川アトム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
しゅくがわ あとむ
夙川 アトム
本名 田中 博之
(たなか ひろゆき)
生年月日 (1979-12-22) 1979年12月22日(37歳)
出生地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
身長 172cm
血液型 AB型
職業 俳優
活動期間 2012年 -
事務所 ASH&Dコーポレーション
公式サイト 公式プロフィール
主な作品
ドラマ
鍵のかかった部屋
リッチマン、プアウーマン
大奥〜誕生[有功・家光篇]
救命病棟24時 第5シリーズ
ようこそ、わが家へ
はじめまして、愛しています。
べっぴんさん
夙川 アトム
本名 田中 博之
(たなか ひろゆき)
生年月日 (1979-12-22) 1979年12月22日(37歳)
出身地 日本の旗 日本兵庫県西宮市
血液型 AB型
身長 172cm
最終学歴 報徳学園高等学校
トリオ名 昭和サーカス(1999年 - 2003年)
事務所 ASH&Dコーポレーション
活動時期 1999年 - 2011年(芸人活動休止中)
過去の代表番組 あらびき団
爆笑レッドカーペット
ザ・イロモネア
爆笑オンエアバトル
オンバト+
など
他の活動 俳優(2012年 - )
公式サイト 公式プロフィール
受賞歴
2009年 R-1ぐらんぷり 決勝進出

夙川 アトム(しゅくがわ アトム、1979年12月22日 - )は、日本俳優、元・お笑い芸人

兵庫県西宮市出身。ASH&Dコーポレーション所属。報徳学園高等学校卒業[1]

略歴[編集]

概要[編集]

  • 芸名の夙川は彼の出身地・西宮を流れる川及び、阪急神戸線夙川駅に由来している。
  • 「理由あって登別にて」(作曲:三浦康嗣(□□□) 作詞:ふじきみつ彦)は単独ライブ「HIGHLIGHT」でコント用に作られた曲。2011年4月、上野公園水上音楽堂で行われた「道との遭遇 ヒガシトーキョーミュージックフェスティバル」において夙川アトム×三浦康嗣で出演し生演奏で曲を披露している。
  • 歌唱力があり、2009年8月18日に放送された「お笑い芸人歌がうまい王座決定戦スペシャル」では2回目の出場ながら決勝まで進出している。決勝では惜しくも対戦相手の渡辺直美に敗れ優勝は逃したものの、普段の芸風からは想像できない美しい歌声を披露し、周囲を驚かせた。その美声は、同日審査員を務めていた小川菜摘が1回戦で夙川の歌ったチューリップの「青春の影」を聴いた際、感動のあまり思わず涙を流した程である。
  • 過去に映写技師として働いていた。
  • 2011年に芸人活動を休止し、2012年から俳優を専業としている。
  • 2012年には2クール連続で月9ドラマに出演している。

芸風[編集]

主に一人コント。昭和バブル期のテレビ業界人をイメージさせるいでたちで紙芝居を進めるめくり芸スタイル。 また、蓋実況などシュールなネタが多い(『爆笑トライアウト』ではこちらで出演)。イロモネア内のゴールドラッシュではシュールコントで挑戦している。

第1回単独ライブ「FANTASIA」では、業界人ネタは行っていない。

主な出演[編集]

テレビドラマ[編集]

WEBドラマ[編集]

  • 純子の手帳(2012年4月13日 - 6月18日、YouTube) - 立川 役
  • ハイスクールドライブ〜目が覚めたら高校生だった〜(2012年11月10日 - 全10話、BeeTV) - 田中先生 役

映画[編集]

舞台[編集]

  • ふじきのしおり公演第1回 『熱が出てきた』(2008年)
  • 男子はだまってなさいよ!⑧『アダルト』(2011年)
  • 昨日の祝賀会『ロッカーの濡れている床、イスがない』(2012年)
  • 『スペーストラベラーズ side;Winter』(2012年12月19日 - 30日、下北沢本多劇場)
  • Taro the dark 『家がわらってる』(2016年5月3日 - 8日、中野・劇場MOMO)[5]

CM[編集]

テレビ番組[編集]

バラエティ番組[編集]

2009年2月15日(サバイバルステージ):10人中2位で決勝進出
2009年2月17日(決勝):10人中10位
ピン芸人として番組初のオンエアを飾った。

情報番組[編集]

単独ライブ[編集]

  • 第1回「FANTASIA」(2009年12月7日 - 8日、SPACE107)
  • 第2回「HIGHLIGHT」(2011年1月15日 - 16日、武蔵野芸能劇場)

ラジオ[編集]

動画番組[編集]

  • ぴあ「ちゃいちーのろーたーくん」(2009年8月13日 - 2010年1月29日)
芸人「夙川アトム」脚本の短編アニメ。毎週木曜日に更新・ビデオポッドキャスト配信。
  • ぴあ「ちゃいちーのろーたーくん」(2010年4月 - )
2010年7月21日DVD発売記念、月イチ更新で復活。

その他の活動[編集]

ユニット[編集]

  • TARO THE DARK(ふじきみつ彦とのカバーコントユニット)
  • ブルドーザーズ(アルコ&ピースラブ守永の3組によるコントユニット)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ザ・ギース尾関の「カープ選手と同じ学校の意外な有名人とは!」”. 株式会社ジェイ・スポーツ (2016年6月27日). 2016年10月5日閲覧。
  2. ^ めちゃイケの人気者・夙川アトムが最近出ぬ理由” (日本語). サイバーエージェント (2008年4月9日). 2008年4月20日閲覧。
  3. ^ “朝ドラ「べっぴんさん」、GWにスピンオフドラマ&関連番組放送決定!”. cinemacafe.net (株式会社イード). (2017年4月3日). http://www.cinemacafe.net/article/2017/04/03/48319.html 2017年4月24日閲覧。 
  4. ^ 次世代担う4作家による「ndjc 2015」完成、「思いが35ミリフィルムに映っている!」”. 映画.com (2016年1月31日). 2016年1月31日閲覧。
  5. ^ ふじきみつ彦×夙川アトムが、長編舞台「家がわらってる」を上演”. お笑いナタリー (2016年3月11日). 2016年3月24日閲覧。
  6. ^ 『あらびき団』の1月23日放送分を見ていた小池栄子がアトムの芸に感銘し、テレビ出演わずか1回で『めちゃイケ』への出演につながった。

外部リンク[編集]