爆笑ホワイトカーペット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
爆笑ホワイトカーペット
Wangan Studio.jpg
ジャンル バラエティ番組 / 特別番組
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
演出 原武範、有川崇
監修 玉井貴代志
プロデューサー 藪木健太郎[1](演出兼任)
朝妻一
出演者 高橋克実
今田耕司
中村仁美フジテレビアナウンサー
高橋真麻フリーアナウンサー
ほか
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
第1回(新春ホワイトカーペット)
放送時間 木曜日 4:30 - 5:50(80分)
放送期間 2009年1月1日(1回)
第2回(『爆笑レッドカーペット 満点大笑オール新顔&芸人裏話大暴露SP!!』内)
放送時間 土曜日 19:40 - 20:20(約40分)
放送期間 2009年4月4日(1回)
第3回(『爆笑レッドカーペット 芸人ドッキリ㊙大暴露!!』内)
放送時間 土曜日 19:40 - 20:20(約40分)
放送期間 2009年10月3日(1回)
第4回(『爆笑レッドカーペット 社長!?またですかSP』内)
放送時間 土曜日 19:40 - 20:20(約40分)
放送期間 2010年3月20日(1回)
テンプレートを表示

爆笑ホワイトカーペット』(ばくしょうホワイトカーペット)はフジテレビ系列で不定期に放送されているお笑い番組で、『爆笑レッドカーペット』並びに『爆笑ピンクカーペット』の兄弟番組。番組タイトルロゴ名表記のは、『爆笑ホワイトカーペット』。

概要[編集]

中央の扉から芸人が登場し1分程度のネタを披露し、ネタが終了すると白色のカーペット(ベルトコンベア)が動き出すというもので、基本的にはレッド・ピンクカーペットと同じである。ただカムバックやMVPを選出することは行われていない。レッドカーペットでは現在ブレイクしている旬な芸人が出演し、ピンクカーペットでは主にこれからブレイクしそうな若手芸人が出演する。ホワイトカーペットはこれらより更に若手の芸人や、知名度は低いが番組が注目するが登場するほか、ピンクカーペットと同様に知名度は低いが、構成作家等の推薦やオーディションによる審査を経て出演を果たしたベテラン芸人が稀にいる(第3回のすず風にゃん子・金魚の例など)。また第3回では本来ならレッドカーペットに出演している村上ショージが「ホワイトカーペット」枠で出演した。

スタジオは第1回はピンクカーペットのものを使いまわしされたと思われる。(中央の扉が白色に変えられその他はピンクカーペットと同じであった)第2回では全体的に白色に変更され、芸人が乗るカーペットもピンクからホワイトに変えられていた。また、高橋克実の衣装がレッドカーペットではピンクであるのに対して、ホワイトカーペットでは白色に変更されていた。

第1回は2009年1月1日放送のピンクカーペットSPに内包され放送され、第2回は2009年4月4日放送のレッドカーペットSPに内包され放送される。未だに独立しての放送はされていない。

第2回放送では「レッカー君」「ピンカーちゃん」に続き「ホワイカーちゃん」というマスコットが誕生した。

放送日時[編集]

回数 放送日 放送時間(JST 放送タイトル 備考
第1回 2009年1月1日木曜日 4:30 - 5:50 新春ホワイトカーペット 超ピンクカーペットSP』枠で放送。
第2回 2009年4月4日土曜日 19:40 - 20:20 爆笑ホワイトカーペット 爆笑レッドカーペット 満点大笑オール新顔&芸人裏話大暴露SP!!』内のスペシャルコーナーとして放送。
第3回 2009年10月3日(土曜日) 爆笑レッドカーペット 芸人ドッキリ㊙大暴露!!』内のスペシャルコーナーとして放送。
第4回 2010年3月20日(土曜日) 爆笑レッドカーペット 社長!?またですかSP』内のスペシャルコーナーとして放送。

※番組として放送されたのは第1回のみであり、第2回〜第4回の『爆笑レッドカーペット』のコーナーとして放送。

出演者[編集]

司会[編集]

ゲスト審査員[編集]

芸人[編集]

太字はレッドカーペット出演済みの芸人。◎:爆笑レッドシアター内の客演もしくはホワイトシアターに出演済みの芸人。☆:爆笑ピンクカーペット出演済みの芸人。×:解散してしまった芸人。

新春ホワイトカーペット(第1回)[編集]

ホームページで予告されていた阿佐ヶ谷姉妹クロスバー直撃ビタミンSモンローズが出演しなかった。

(出演順)

第2回[編集]

(出演順)

第3回[編集]

(出演順)

第4回[編集]

(出演順)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ [業界プロジェクトX]藪木健太郎”. 2008年6月25日閲覧。 - スポーツ報知
  2. ^ コラボカーペットである「筋肉ダービー」として

外部リンク[編集]

関連項目[編集]