孝太郎Wキッチン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
孝太郎Wキッチン
ジャンル 料理番組
放送時間 毎週火曜 25:38 - 26:08(30分)
放送期間 2007年10月16日 - 2008年3月25日
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
プロデューサー 井澤健(イザワオフィス)
出演者 小泉孝太郎
上地雄輔
外部リンク 公式サイト
テンプレートを表示

孝太郎Wキッチン』(こうたろうダブルキッチン)は、2007年10月16日から2008年3月25日までフジテレビ系列でされていた料理番組である。イザワオフィス制作。

2008年4月6日から9月14日までは、関西テレビで日曜日6:30 - 7:00(第3、4日曜日除く)に放送された。(第14回放送で終了)

番組概要[編集]

番組MCの小泉孝太郎上地雄輔が、手料理でゲストを振舞い、食事をしながらトークを展開する。番組の最後には、ゲストが「値段をつける」ことで料理を判定する。

出演者[編集]

歴代ゲスト と レシピ[編集]

※以下の放送日程はフジテレビ放送時でのものです。

2007年[編集]

  • 第1回(10/17) 和田アキ子(1) <筑前煮> <キノコのパスタ> <ハンバーグ>
  • 第2回(10/24) 和田アキ子(2) <戻り鰹のコチュジャン風味> <ガーリックきのこ>
  • 第3回(10/31) 和田アキ子(3) <豚肉とキャベツの柚胡椒炒め>
  • 第4回(11/7) 菊川怜 <シーフードとレンコンのピリッとイタリアン> <花野菜のからし醤油添え>
  • 第5回(11/14) 柴田理恵 <鴨と秋野菜の揚げだし> <焼きホタテと三つ葉の磯辺和え>
  • 第6回(11/21) つんく <かぶの明太子和え> <ゆで鶏キムチ>
  • 第7回(11/28) 榊原郁恵 <揚げ里芋のカルボナーラ風> <豚肉のハーブロースト>
  • 第8回(12/5) 相田翔子 <鶏肉のマヨ味噌チーズ焼き> <マッシュルームとベビーリーフのチーズドレッシング>
  • 第9回(12/12) アンタッチャブル <鮭のきのこソース> <あさりと豆腐のにんにく醤油>
  • 第10回(12/19) MEGUMI <ふろふき大根のカニとろ~りあんかけ> <スティックミートローフ>

2008年[編集]

  • 第11回(1/9) 松本伊代 <牛肉ときのこのオイスターソース炒め> <大根と帆立のわさびマヨネーズサラダ>
  • 第12回(1/16) 萬田久子 <クレソン・レタスのサラダパルミジャーノチップ添え> <ぶりの南蛮煮>
  • 第13回(1/23) 千秋 <豚バラ肉と水菜のさっぱりサラダ> <カリフラワーとベーコンのミルク煮>
  • 第14回(1/30) 勝俣州和 <マスタードチキンの香草パン粉焼き> <まぐろとチーズのタルタル>
  • 第15回(2/6) さとう珠緒 <かにとブロッコリーのとろ~りグラタン> <紫キャベツのマリネ>
  • 第16回(2/13) ジャガー横田木下博勝夫妻 <豚ヒレ肉と赤ワインのソース> <ブルーチーズ入りポテトサラダ>
  • 第17回(2/20) 高田純次(1) <牛肉と白滝の生姜煮> <菜の花とカニの白和え>
  • 第18回(2/27) 高田純次(2) <鯛の木の芽味噌焼き>
  • 第19回(3/5) 小池栄子 <鶏のシードル煮クリーム仕立て> <春野菜とホタテのサラダ>
  • 第20回(3/12) 平井理央中村仁美(フジテレビアナウンサー) <ゴーヤーチャンプル> <名無し料理>

スタッフ[編集]

  • 構成:川辺美奈子
  • CAM:加藤正純、薬袋孝人
  • LD:上野斉夫
  • AUD:倉持友和
  • VE:伊奈一樹
  • 編成:松崎容子(フジテレビ)
  • 広報:加藤麻衣子(フジテレビ)
  • 編集:轟禎治(D-Craft
  • MA:渡邊優久
  • 音響効果:戸辺豊
  • TK:増山郁子
  • メイク:石川毅、平山直樹
  • スタイリスト:北村勝彦、川島伸浩
  • 料理指導:辻クッキング(土田笑子)
  • 技術協力:IMAGICA、コールツ
  • 制作協力:ゼブラカンパニー、テレビックアート、クリア・アップ
  • 演出補:
  • 演出:戸上浩
  • プロデューサー:井澤健
  • 企画制作:イザワオフィス

外部リンク[編集]

孝太郎Wキッチン(番組情報ページ)

フジテレビイザワオフィス制作) 小泉孝太郎のテレビ番組(2007年10月-2008年3月)
前番組 番組名 次番組
孝太郎Wキッチン