ゆりありく

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ゆりありくは、パートナーにニホンザルを伴って行う猿まわし芸人。主に漫才コントタップダンスなどを披露する。

タイタン所属。反省ザルや日光さる軍団で知られる村崎太郎・次郎を師匠とする太郎次郎一門の弟子の1人。

2009年M-1グランプリの予選に出場した。

メンバー[編集]

  • ゆりあ (1978-10-09) 1978年10月9日(40歳) - )ツッコミ担当。
    • 本名は鈴木由梨亜(すずき ゆりあ)。
    • 埼玉県入間市出身。
    • 特技は耐久カラオケ。
    • 幼少期よりニホンザルが好きで、動物の専門学校に進学したところ太郎次郎一門に入門していた先輩がいたことで猿回しの世界を知り、講師の勧めで静岡県伊東市で研修を受けた[1]
  • りく1999年6月7日 - 2019年4月5日満19歳没)ボケ担当。
    • ゆりあのパートナーであるニホンザル。
    • 本名は陸(読みは同じ)。
    • ツッコミも得意。
    • 長野県中川村生まれ。
    • 趣味は人間観察。
    • 2018年10月をもって、年齢により引退[2]
    • 2019年4月5日午前1時に、心不全のため19歳で永眠。

出演番組、出演作品[編集]

TV[編集]

映画[編集]

CM[編集]

PV[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Interview 猿芸師 ゆりあさん
  2. ^ 猿回し「ゆりありく」のオスザル、りくが引退公演開催
  3. ^ 営業100万回 - 作品情報・映画レビュー -KINENOTE(キネノート)”. 2018年9月25日閲覧。

外部リンク[編集]