ファミリーヒストリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ファミリーヒストリー
FAMILY HISTORY
ジャンル ドキュメント
出演者 #出演者#放送リストを参照
製作
制作 NHK総合
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
ファミリーヒストリー
(番組たまご回)
出演者 ガレッジセール
高橋美鈴(NHKアナウンサー)
放送期間 2008年10月11日
放送時間 日曜日0:10 - 0:53(土曜深夜)(JST
各話の長さ 42分
回数 1
番組たまご 「ファミリーヒストリー」
(2009年度)
出演者 ガレッジセール
放送期間 2009年7月22日 - 7月29日
放送時間 水曜日22:00 - 22:45(JST)
各話の長さ 45分
回数 2
(2010 - 2012年度)
出演者 ガレッジセール
オープニング 横山克[注 1]
エンディング くるり「Remember me」[注 1]
放送期間 2010年8月23日 - 9月13日(4回)
2011年8月3 - 17日(3回)
2012年10月1日 - 2013年3月4日
放送時間 月曜日22:00 - 22:50(JST)
各話の長さ 50分
回数 20
(2013 - 2015年度)
出演者 谷原章介
放送期間 2013年10月4日 - 12月13日(8回)
2014年10月10日 - 2016年2月26日
放送時間 金曜日22:00 - 22:50(JST)
各話の長さ 50分
回数 50
(2016年度)
出演者 今田耕司
三輪秀香(NHKアナウンサー)
放送期間 2016年3月24日 - 2017年3月16日
放送時間 木曜日19:30 - 20:15(JST)
各話の長さ 45分
回数 36
(2017年度)
出演者 今田耕司
池田伸子(NHKアナウンサー)
オープニング 横山克[注 2]
放送期間 2017年9月27日 - 2018年3月14日
放送時間 水曜日22:25 - 23:15(JST)
各話の長さ 50分
回数 17
(2018年度)
出演者 今田耕司
池田伸子(NHKアナウンサー)
放送期間 2018年4月21日 -
放送時間 月曜日19:30 - 20:43(JST、基本月1回)
各話の長さ 73分

ファミリーヒストリー』(FAMILY HISTORY)は、NHK総合テレビジョンにて2008年から放送されている、ドキュメンタリー番組である。

概要[編集]

各界で活躍する人々の父母や先祖がいかに生き抜いてきたかを日本国内外や関連人物へ取材し、VTRと視聴する本人の感想で番組は構成される。

2008年以降毎年不定期に放送され、2012年以降[1]はレギュラー扱いとなった。

2016年度当初は、時代劇『鼠、江戸を疾る2[注 3](4月14日 - 6月2日、20:00 - 20:43)放送のため、20:00までの短縮版(30分)として放送された。

休止中だった2017年8月に初の特番(19:30 - 20:43)を放送、同年9月よりレギュラー放送[2]を再開した。

2018年度より、不定期(基本月1回)放送[注 4]となった[3]

出演者[編集]

ゲストの選定にあたっては、事前の調査を行うことは一切ない。出演者が応諾した後、委任状を得た上で戸籍を取得し、先祖の居住先などを調査。その後は、ひたすら地道に周辺人物や、先祖の旦那寺にある人別帳を含む古文書などをもとに取材を重ねる。[要出典]

司会
サブゲスト

評価[編集]

  • 第51回ギャラクシー賞 テレビ部門 奨励賞 「藤原紀香~中国の大地に誓った父の覚悟~」
  • ATP賞テレビグランプリ2016ドキュメンタリー部門 優秀賞「森山良子 ~日系2世の父 2つの祖国のはざまで~」
  • 歴史に名を残すことのない市井の人たちにもドラマがあり、誰もがみな時代を作った一員だと感じられる構成。ときに海外まで出向く取材力、経済力はさすがNHKである。(2015年10月14日 朝日新聞 朝刊)
  • 現代ビジネス専属契約記者、コラムニストの高堀冬彦は、家系について調査し放送することが「本人」を重視する現代社会の精神に反し差別の助長につながるなどの問題点を述べている[4]。こうした問題点とあいまって、出演者の出自によってNHKはナレーターの構成を変えているのではないか、といった様々な風評が流れた。
  • 2015年7月10日放送の鳥越俊太郎の回では、家系図が違うと、鳥越家18代当主・鳥越光から抗議を受けた[5]

テーマ曲[編集]

レギュラー版(2012年度以降):くるり「Remember me」[6][注 6]

放送リスト[編集]

2018年[編集]

主要スタッフ[編集]

  • プロデューサー:廣瀬正雄
  • 制作統括:小山好晴(NHK制作局)、堤田健一郎
  • 制作・著作:NHK
過去

出版物[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b レギュラー扱いとなって以降担当。
  2. ^ 2017年度からリニューアルされた。
  3. ^ 改編後のため、『木曜時代劇』枠外で放送された。
  4. ^ 月曜日19:30 - 20:43枠、通常は『鶴瓶の家族に乾杯』を放送。
  5. ^ 通常は当番組ナレーション(不定期)。
  6. ^ 2013年1月16日iTunes限定で配信開始される[7]
  7. ^ 2016年4月21日に「パラオからの脱出 運命を分けた手違い」として30分リメイク版が放送された。
  8. ^ 第153回芥川賞受賞に伴い、2015年7月24日に九州・沖縄地区を除きアンコール放送した(九州・沖縄地区は当該時間帯にガチアジア福岡局制作)を放送したため休止)。
  9. ^ 同年12月14日9:00 - 9:50に再放送あり(当日は日曜日であり、通常は『日曜討論』の時間だが、衆院選投開票日でそれに伴う開票速報の準備との兼ね合いで休止されたため、穴埋めとして放送された)。
  10. ^ 反響が大きかったとして2016年10月6日にアンコール放送された。なお冒頭の紹介部分以外の内容は同じ。
  11. ^ 2018年1月10日に追悼アンコール放送された。
  12. ^ 本放送中に奄美地方を震源とする震度5弱の地震が発生し、緊急地震速報が発令され中断、そのまま関連ニュースに移行し途中で打ち切りしたため[8][9]、6月5日に改めて放送された[10]
  13. ^ 富山県は当該時間帯に富山局開局80周年記念番組『富山改良計画!?〜こんなとやまがいい感じ〜』を放送したため休止。休止分は同年9月4日14:05 - 14:55に放送した。
  14. ^ a b 75分拡大版。
  15. ^ ニューヨークで収録。
  16. ^ 水曜日に放送、73分拡大版。
  17. ^ 73分拡大版。
  18. ^ 取材開始からまもなく病に倒れ入院していたため、2016年12月23日の収録には参加出来なかった。
  19. ^ 九州・沖縄地区は当該時間帯に『ダイスキ!フェス』(福岡局制作)を放送したため休止。休止分は同年3月18日8:45 - 9:30に放送のうえ、『週刊ニュース深読み』は8:45までの放送。『新章スタート!「精霊の守り人」バルサ・チャグム再会への道のり』は非ネット。
  20. ^ ニューヨークで収録、73分拡大版。
  21. ^ 内容は#1・8・36・113のダイジェスト、放送後の新展開、番組の舞台裏など。
  22. ^ a b c d e クレジットには表記されていないが、大江戸よし々が引き続き予告ナレーションを担当している。
  23. ^ 京都大学iPS細胞研究所で収録。
  24. ^ 10月18日に放送予定だったが、衆院選政見放送のため延期された。
  25. ^ 体調に配慮するため横浜の自宅で収録、73分拡大版。
  26. ^ 1:35 - 2:25に放送、視聴者版第4弾も放送された。
  27. ^ 予告ナレーションは池田伸子アナが担当。
  28. ^ 北海道にルーツを持つ過去の出演者のダイジェストと視聴者版第5弾も放送された。小樽市で収録。
  29. ^ 北海道では7月20日に先行放送された。

出典[編集]

  1. ^ 今田耕司、ピース又吉ら、家族の知られざる歴史紐解く”. お笑いナタリー. 株式会社ナターシャ (2013年9月11日). 2013年10月9日閲覧。
  2. ^ 水曜日22:25 - 23:15枠。
  3. ^ 平成30年度 NHK 総合テレビジョン 放送番組時刻表 (PDF)
  4. ^ 公共の電波で「家系」を探るNHKの時代錯誤〜『ファミリーヒストリー』はマズイのではないか - 現代ビジネス(2016/3/30閲覧)
  5. ^ 鳥越俊太郎の家系図はデタラメだった NHK「ファミリーヒストリー」で紹介 - 週刊新潮 2016年5月26日号
  6. ^ くるり早くも新曲発表!NHK新ドキュメント番組テーマ曲”. ナタリー音楽ニュース. 株式会社ナターシャ (2012年9月26日). 2013年10月9日閲覧。
  7. ^ くるり、NHK「ファミリーヒストリー」テーマ曲をiTS配信”. ナタリー音楽ニュース. 株式会社ナターシャ (2013年1月11日). 2013年10月9日閲覧。
  8. ^ 週刊 みなさまの声2015年5月18日〜2015年5月24日 (PDF)”. みなさまの声にお応えします. 日本放送協会 (2015年5月27日). 2015年5月27日閲覧。
  9. ^ ファミリーヒストリー|2015/05/22(金)放送”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2015年5月27日閲覧。
  10. ^ NHK_PRのツイート(602781056882708480)

外部リンク[編集]

NHK総合 月曜日22:00 - 22:50
前番組 番組名 次番組
ファミリーヒストリー
2010年8月23日 - 9月13日
プロフェッショナル 仕事の流儀
ファミリーヒストリー
2012年10月1日 - 2013年3月4日
プロフェッショナル 仕事の流儀
NHK総合 金曜日22:00 - 22:50
ファミリーヒストリー
(2013年10月4日 - 12月13日
総合診療医ドクターG
ファミリーヒストリー
2014年10月10日 - 2016年2月26日
ドラマ10(第2期)
【火曜22:00 - 22:50枠から移動】
NHK総合 木曜日19:30 - 20:15枠
クローズアップ現代
※19:30 - 19:56
【改題のうえ、22:00 - 22:25枠に移動して継続】
番組宣伝枠
※19:56 - 19:58
気象情報
※19:58 - 20:00
(第二次)木曜時代劇
※20:00 - 20:43
【改題のうえ、土曜18:10 - 18:45枠に移動】
ファミリーヒストリー
(2016年3月24日 - 2017年3月16日
NHK総合 水曜日22:25 - 23:15枠
総合診療医ドクターG
ファミリーヒストリー
(2017年9月27日 - 2018年3月14日
歴史秘話ヒストリア
※22:25 - 23:10
【金曜20:00 - 20:43枠から移動】
ニュースチェック11
※23:10 - 23:40
【放送時間繰り上げ・短縮】
NHK総合 月曜日19:30 - 20:43枠
鶴瓶の家族に乾杯
【プロフェッショナル 仕事の流儀】
※拡大版、不定期月1回
ファミリーヒストリー
(2018年4月23日 - )
※不定期月1回
-