江戸むらさき (お笑いコンビ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
江戸えどむらさき
メンバー 野村浩二
磯山良司
結成年 1996年3月
事務所 ホリプロコム
活動時期 1996年3月 - 2018年3月
影響 ダウンタウン[1]
ウッチャンナンチャン[1]
さまぁ〜ず[1]
バナナマン[1]
出会い 幼馴染[1]
現在の活動状況 活動休止中
芸種 コント
同期 号泣
プラスドライバー など
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

江戸むらさき(えどむらさき)は、野村浩二と磯山良司によるお笑いコンビ。所属事務所ホリプロホリプロコム1996年結成[1]2018年4月より活動休止中[2]

メンバー[編集]

  • 野村浩二(のむら こうじ、 (1977-04-20) 1977年4月20日(45歳) - )
    • 身長177cm、体重68kg、血液型はO型、茨城県下妻市出身[3]。ツッコミ担当。
    • 劇団3numberの座長。
    • 2022年1月15日、自身がMCを務める情報番組『サタふく』にて結婚を発表した[4]
  • 磯山良司(いそやま りょうじ、 (1977-11-08) 1977年11月8日(45歳) - )
    • 身長163cm、体重76kg、血液型はB型、茨城県下妻市出身。ボケ担当。

略歴[編集]

中学2年生の頃芸人になることを決めた磯山が、高校時代に幼馴染の野村を誘いコンビ結成[1]

2004年、45校の学園祭に出演し、学園祭出演数総合1位となった[5]

2018年3月22日、磯山が実家のラーメン屋を手伝うため、コンビとしての活動休止を発表。当初、磯山は芸人を辞めるつもりで社長や野村に解散・退社を申し入れたが、「ラーメン屋を立て直してから芸人を再開すればいい」と言われ、活動休止という選択になった[2]

特徴[編集]

デビュー当時はショートコントが軽く見られがちで、オーディションなどで他の芸人のマネージャーから「俺、ショートコントはネタって認めてないから」といわれたこともあった[5]

磯山曰く、ショートコントでは「テンポ」「テンション」「ナンセンス」の3点にこだわっている[1]

賞レース[編集]

爆笑オンエアバトル[編集]

    • 第2回チャンピオン大会 予選6位敗退
    • 第4回チャンピオン大会 セミファイナル9位敗退
    • 第5回チャンピオン大会 セミファイナル10位敗退
    • 第6回チャンピオン大会 セミファイナル6位敗退

キングオブコント[編集]

  • 2008年 - 2回戦進出
  • 2009年 - 2回戦進出
  • 2010年 - 2回戦進出
  • 2011年 - 3回戦進出
  • 2012年 - 準々決勝進出
  • 2013年 - 2回戦進出
  • 2014年 - 1回戦敗退
  • 2015年 - 1回戦敗退
  • 2016年 - 1回戦敗退

お笑いホープ賞[編集]

  • 第1回(2003年) - 決勝進出

出演[編集]

テレビ[編集]

ラジオ[編集]

過去[編集]

コマーシャル[編集]

DVD[編集]

  • イエヤス 爆笑セレクション Vol.3(2005年11月25日)
  • 死球〜dead ball〜 Vol.4 (2005年4月27日 徳間ジャパンコミュニケーションズ)
  • 爆笑オンエアバトル 江戸むらさき(2005年2月16日 NHKソフトウェア)
  • ホリプロお笑い紅白ネタ合戦(2004年12月15日 ユニバーサルミュージック)
  • B.M.W. 〜BEST MEETS WORST〜(2004年12月1日 ユニバーサルミュージック)
  • 磁石のケータイハンター〜世界一簡単な記憶クイズ〜 vol.4(2010年04月23日 竹書房)

書籍[編集]

  • 江戸むらさきの爆笑ショートコント 英知出版 (2005年8月)

脚注[編集]

[脚注の使い方]

外部リンク[編集]

コンビ
野村
磯山