おはよう茨城

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おはよう茨城
ジャンル 広報番組 / 情報番組
放送時間 放送時間を参照(5分→15分)
放送期間 1979年10月7日 - 2011年3月27日(1479回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 フジテレビ
出演者 リポーターを参照
外部リンク 茨城県による番組紹介
テンプレートを表示

おはよう茨城』(おはよういばらき)は、1979年10月7日から2011年3月27日までフジテレビ(関東ローカル)で放送された茨城県広報番組

概要[編集]

茨城県では今どんな事が起こっているか」などをテーマに、茨城県の今を考えるという主旨で行われていた。また、茨城県の行事や祭りなども紹介していた。また、一部の回では手話放送を行っていた。第1回目(1979年10月7日放送)では、「動く県政教室」をテーマに放送。タイトル画ならびにこの回の一部は、最終回でも放送された。

茨城県には関東他県のような独立民放テレビ局が存在せず、また全都道府県で唯一地元県域民放テレビ局が無いため、テレビ放送を使った広報をキー局であるフジテレビの枠を購入して行っていた。そのため、茨城県だけでなく、首都圏を始めとしたフジテレビの電波が届く地域で視聴できた。

番組開始以来数回タイトルロゴテーマ曲を変えていたが、最終回時点のタイトルロゴとテーマ曲は2009年10月から使われていた。また、後年はプレゼントコーナーも紹介されるようになった[なぜ?]

2011年3月27日放送分をもって終了し、31年半の歴史に幕を下ろした[1]。当番組の終了は東日本大震災(同3月11日)発生前にすでに決まっていたもので、日曜日早朝枠で視聴者層が固定され、また番組をホームページに二次利用できないなどの問題などの影響があったためとしている。

本番組の終了から1か月して、同年4月22日[2]よりテレビ朝日ちい散歩』金曜日の番組内にて同県のインフォマーシャル『磯山さやかの旬刊!いばらき』を放送開始(事実上の局移籍)。2018年4月より、同様に現在放送中の『じゅん散歩』金曜日番組内にて『カミナリの「たくみにまなぶ」』が放送中である。

放送時間[編集]

※すべて日本時間 (JST) で記す。

「おはよう茨城」放送時間の変遷
放送期間 曜日 時刻
1979.10.7 1981.9 日曜日 6:55 - 7:00 5分
1981.10 1981.12 6:45 - 7:00 15分
1982.1 1989.3 土曜日 7:45 - 8:00
1989.4 1997.3 7:00 - 7:15
1997.4 1998.3 6:15 - 6:30
1998.4 2003.9 日曜日 6:45 - 7:00
2003.10 2005.3 6:30 - 6:45
2005.4 2011.3.27 6:15 - 6:30

新春対談[編集]

毎年1月には「新春対談」と称し、茨城県知事と著名人(または番組リポーター)が対談をする模様を放送していた。

リポーター[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 「31年間放送「おはよう茨城」打ち切り」 - 茨城新聞、2011年3月3日。
  2. ^ 当初は4月1日から開始する予定だったが、東日本大震災の影響で3周遅れでの開始となった。

外部リンク[編集]

フジテレビ 日曜6:55 - 7:00枠
前番組 番組名 次番組
ジェッターマルス(再)
(6:45 - 7:15)
おはよう茨城
(1979年10月 - 1981年9月)
おはよう茨城
(6:45 - 7:00)
※10分拡大
フジテレビ 日曜6:45 - 7:00枠
6:25-OH!タカラヅカ
6:55-おはよう茨城
おはよう茨城
(1981年10月 - 1981年12月)
フジテレビ 土曜7:45 - 8:00枠
おはよう茨城
(1982年1月 - 1989年3月)
フジテレビ 土曜7:00 - 7:15枠
おはよう茨城
(1989年4月 - 1997年3月)
フジテレビ 土曜6:15 - 6:30枠
おはよう茨城
(1997年4月 - 1998年3月)
土曜一番!花やしき(前半)
(5:55 - 8:30)
フジテレビ 日曜6:45 - 7:00枠
産経テレニュースFNN
【15分繰り上げて継続】
おはよう茨城
(1998年4月 - 2003年9月)
フジテレビ 日曜6:30 - 6:45枠
皇室ご一家
おはよう茨城
(2003年10月 - 2005年3月)
フジテレビ 日曜6:15 - 6:30枠
皇室ご一家
【45分繰り上げて継続】
おはよう茨城
(2005年4月 - 2011年3月)