前田公輝

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
まえだ ごうき
前田 公輝
前田 公輝
生年月日 (1991-04-03) 1991年4月3日(32歳)
出身地 日本の旗 日本神奈川県横浜市[1]
身長 180 cm[2]
血液型 A型[2]
職業 俳優
ジャンル テレビドラマ、映画、舞台
活動期間 1998年 -
活動内容 てれび戦士
事務所 ホリプロ
公式サイト プロフィール
主な作品
テレビドラマ
さわやか3組
ごくせん 第3シリーズ
花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011
デスノート
HiGH&LOW』シリーズ
赤ひげ』シリーズ
ちむどんどん
バラエティ番組
天才てれびくんMAX
ペット大集合!ポチたま
戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜
映画
ひぐらしのなく頃に』シリーズ
スラッカーズ 傷だらけの友情
HiGH&LOW』シリーズ
舞台
ロミオ&ジュリエット
スリル・ミー
テンプレートを表示

前田 公輝(まえだ ごうき、1991年平成3年〉4月3日[2] - )は、日本俳優神奈川県横浜市[1][2]出身、ホリプロ所属[2]

略歴[編集]

1997年ホリプロ・インプルーブメント・アカデミーに第1期生として入所[2]

6歳で芸能界デビューし、2003年から2006年までNHK教育テレビ『天才てれびくんMAX』でてれび戦士として3年間出演[3]

2007年、ホリプロに所属。

2008年、映画『ひぐらしのなく頃に』で、前原圭一役に抜擢され、初主演を果たす。また2009年に公開された続編『ひぐらしのなく頃に誓』にも同役で主演している。

2010年、舞台『白虎隊・ザ・アイドル』で初舞台に初の舞台主演を果たす。

2020年、番組開始25周年を記念して制作された舞台『天才てれびくん the STAGE〜てれび戦士REBORN〜』に前田公輝役で主演。同年〜翌々年度の「天才てれびくんhello,」にも番組内ドラマに準レギュラーで出演している。

2021年に自身がプロデュースするファッションブランド「GM」を立ち上げ、ECサイトを開設した(COMMUSEとのコラボとして前年より動いていた企画が単独ブランド化)。コンセプトは「主張し過ぎない、さりげなく慎ましい綺麗なライン。主役はあくまでも自分。シンプルの中に、個性を見出したファッション」[2]。前身となった「GM×commuse」は自身が出演したドラマ『江戸モアゼル〜令和で恋、いたしんす。〜』にて劇中着用された[4]

人物[編集]

  • 趣味はLEGO、ギター、ボウリング、ドラゴンボール[2]
  • 特技はボウリング、アクション、空手(少林寺)[2]。琉球少林寺空手全国大会の優勝経験がある[5]
  • 幼少期はピアノ[6]、空手[7]、公文、スイミング、バスケ、テニスなどを習っていた[8]
  • 好きな食べ物はグミ[9]、みかん、納豆[10]、「前田家特製もんじゃ焼き」[2]。特製もんじゃ焼きの具は紅生姜、チーズ、小麦粉、ソーセージ、キャベツ、長ネギ、チキンラーメン、オイスターソース、人参、マヨネーズ。[11]
  • 日本グミ協会名誉会員[12]。Web番組「4 stand for DOER」[13]にて協会の話をした縁により、2022年11月8日「日本グミ協会」名誉会長から協会公式Tシャツが贈呈される[14][15]。その後の交流により、名誉会員に任命された。
  • 兄と妹がいる[16]

交友関係

出演[編集]

テレビドラマ[編集]

映画[編集]

舞台[編集]

配信ドラマ[編集]

配信映画[編集]

オリジナルビデオ[編集]

バラエティ番組[編集]

その他のテレビ番組[編集]

  • みんなのニュース第1部 「みんなのニュース Hop!」(2016年7月6日 - 9月30日、フジテレビ) - 水曜日Hopper

CM[編集]

  • 永谷園 『和風麻婆豆腐の素』(1999年10月)
  • バンダイ 『デジタルモンスター』(1999年)
  • SONYPSP』軽量化篇(2007年9月15日 - )

インターネットテレビ[編集]

  • notty★LIVE7時間!(2012年4月、NOTTV)金曜日レギュラーMC

プロモーションビデオ[編集]

ショートムービー[編集]

  • Good Luck(2012年) - 野辺 役 ※BUMP OF CHICKENのCD 「グッドラック」 初回特典DVD収録
  • Scene KAZUTOSHI NARITA official movie(2021年3月)

書籍[編集]

写真集[編集]

  • Bright(ブライト)(2020年6月26日、ワニブックス[85]
  • ちゅらたび(2022年10月5日、ワニブックス)[86]

雑誌連載[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 当初の上演予定は2020年7月 - 9月。新型コロナウイルスの影響で8月6日初日に変更された[67]。7月21日、主演の横浜流星の新型コロナウイルス感染が公表され[68]、本作の東京公演の中止が発表された[68]。7月29日、全公演の中止が発表される[69]

出典[編集]

  1. ^ a b “谷崎「悪魔」を現代劇に 心の闇を描く”. カナロコ (神奈川新聞). (2018年2月26日). https://www.kanaloco.jp/news/culture/entry-26503.html 2023年6月16日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f g h i j 前田公輝|HORIPRO”. ホリプロ. 2015年9月21日閲覧。
  3. ^ a b 前田公輝(インタビュー)「前田公輝 INTERVIEW 最新映画『ホテルコパン』で出会った、とびきりの“希望”」『TEAM2020』、2016年1月12日http://www.team2020.jp/_ct/169315272018年3月6日閲覧 
  4. ^ @maeda_gouki (2021年2月8日). "なんと。 僕がプロデュースしたブランドGM×commuseが『江戸モアゼル』で劇中着用してもらえることになりました!". X(旧Twitter)より2022年11月14日閲覧
  5. ^ @maeda_gouki (2022年9月30日). "ちなみに 琉球少林寺空手 全国大会優勝してます笑 んーシーサー!!笑". X(旧Twitter)より2022年11月3日閲覧
  6. ^ @maeda_gouki (2020年12月10日). "今年【fan-ily】を開設出来たこと かなり嬉しかった". X(旧Twitter)より2022年4月3日閲覧
  7. ^ 前田公輝 MaedaGouki [@maeda.gouki] (2016年2月8日). "全国大会優勝者 まだオヤジの膝の上。 #空手". Instagramより2022年4月3日閲覧
  8. ^ Nakano, Shūya; 中野修也. (2020). Bright : maeda gōki shashinshū. Tōkyō: Wanibukkusu. ISBN 978-4-8470-8303-7. OCLC 1161165059. https://www.worldcat.org/oclc/1161165059 
  9. ^ TIMES編集部, ABEMA. “前田公輝、やってみたい仕事は“グミ卸”「僕だけのグミを世界中に知ってもらいたい」| ドラマ”. ABEMA TIMES. 2022年4月3日閲覧。
  10. ^ 中華は好きで納豆は永遠の好物です”. 前田公輝 公式ブログ. 2022年4月3日閲覧。
  11. ^ 赤山恭子. “前田公輝をもっと知るためのQ&A砂川智でも轟洋介でもない素顔に迫る 「朝の日課はクロレラと鮭茶漬け」”. CREA. 2022年11月3日閲覧。
  12. ^ @japan_gummy (2023年1月6日). "1/12(木)の #あさイチ でグミ特集‼️". X(旧Twitter)より2023年1月7日閲覧
  13. ^ 【前田公輝×金子隼也】D:先輩×後輩2人の仲良し日常トーク - 【4 stand for DOER】前田公輝 × 金子隼也”. stand.fm. 2022年11月14日閲覧。
  14. ^ @japan_gummy (2022年11月7日). "11:00〜15:30くらいグ٩( ᐛ )و ミ 前田公輝さん @maeda_goukimがグミニケーションからの #日本グミ協会 のことを話してくれてる!Tシャツお送りしていいですか?". X(旧Twitter)より2022年11月14日閲覧
  15. ^ @mushatter (2022年11月8日). "本日、お送りしました! #日本グミ協会 #グミニケーション". X(旧Twitter)より2022年11月14日閲覧
  16. ^ 前田公輝 MaedaGouki [@maeda.gouki] (2023年5月1日). "ありがとう家族 母 兄夫婦 妹夫婦 甥っ子様 お父もスケジュール探ってくれてありがとう ※飾りもっとしてくれてた👍 さー頑張ります". Instagramより2023年6月16日閲覧
  17. ^ @maeda_gouki (2019年4月2日). "俺もアスカは親友!! ありがとう公共の電波なのに言ってくれて。撮影ほんと頑張る。". X(旧Twitter)より2022年4月2日閲覧
  18. ^ 今夜11時からは #Aスタプラス ゲストは #工藤阿須加 さんです👔”. A-Studio+ Twitter (2021年10月1日). 2021年10月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2022年3月26日閲覧。
  19. ^ April 19, 2018”. 前田公輝 公式ブログ. 2022年4月2日閲覧。
  20. ^ a b 「キライ」なことを明確にしたら、「スキ」が見えてきた。演じない役者、前田公輝の自分を偽らない生き方【後編】”. アントレ STYLE MAGAZINE (2020年1月17日). 2022年3月26日閲覧。
  21. ^ @satoshiuekiya (2020年1月9日). "北海道が楽し過ぎた、あけおめ📽。笑". X(旧Twitter)より2022年4月2日閲覧
  22. ^ @maeda_gouki (2019年12月1日). "うえきやサトシ 佐藤流司". X(旧Twitter)より2022年4月2日閲覧
  23. ^ 木村昴 Subaru Kimura [@kimura_subaru] (2022年11月17日). ""実は大学の同級生でもある前田公輝くん!久しぶりに会えて、めちゃくちゃ嬉しかったなあ✌️ #ヒルナンデス"". Instagramより2022年11月18日閲覧
  24. ^ 前田公輝(インタビュー)「「デスノート」に出演中の注目俳優・前田公輝を直撃!」『Smartザテレビジョン』、2015年9月6日https://thetv.jp/news/detail/64271/2015年9月21日閲覧 
  25. ^ ドラマ『デスノート』前田公輝、一人“コスプレ祭”に「激似!」の声”. クランクイン!! (2015年9月14日). 2015年9月21日閲覧。
  26. ^ V.I.P. Press - 「男と目が合ってドキッとした経験は初めてです」前田公輝が語る窪田正孝、藤ヶ谷太輔、市原隼人ら、イケメン俳優とのほんわかエピソードに妄想が止まらない! - Powered by LINE”. web.archive.org (2016年2月15日). 2023年9月3日閲覧。
  27. ^ 「HiGH&LOW」新作映画の前日譚が連ドラに、メインは川村壱馬&吉野北人”. 映画ナタリー (2019年6月5日). 2019年6月5日閲覧。
  28. ^ ストーリー”. Missデビル 人事の悪魔・椿眞子. 日本テレビ (2018年). 2018年5月18日閲覧。
  29. ^ キャスト”. 噂の女. BSジャパン (2018年). 2018年5月18日閲覧。
  30. ^ 滝藤賢一が新しい探偵像を熱演中!「探偵が早すぎる」第4話”. インターネットTVガイド. 東京ニュース通信社 (2018年8月9日). 2019年7月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年8月14日閲覧。
  31. ^ 高岡早紀“母”がセーラー服姿で動画配信!?弟はママ活疑惑で内田理央は困惑し…『向かいのバズる家族』第5話”. テレビドガッチ (2019年4月30日). 2019年5月31日閲覧。
  32. ^ 斎藤工×窪田正孝「火村英生の推理」SPドラマ、高橋メアリージュンと佐藤隆太出演”. 映画ナタリー (2019年8月20日). 2019年8月20日閲覧。
  33. ^ 「PRINCE OF LEGEND」新章は“貴族”!白濱亜嵐主演でDAIGO、佐藤流司、前田公輝も”. 映画ナタリー (2019年11月7日). 2019年11月7日閲覧。
  34. ^ 前田公輝(ごうき) [@maeda_goki] (2020年2月28日). "3/6 よる10時〜". X(旧Twitter)より2020年2月29日閲覧
  35. ^ 戸塚祥太「つながりの大切さを感じられる」『ワンモア』第6話 円盤化も決定”. マイナビニュース (2021年5月7日). 2021年10月28日閲覧。
  36. ^ “ちむどんどん:元“てれび戦士”前田公輝が朝ドラ初出演 黒島結菜に思い寄せる豆腐屋の息子役”. MANTANWEB. (2021年6月8日). https://mantan-web.jp/article/20210608dog00m200031000c.html 2021年10月24日閲覧。 
  37. ^ 「ちむどんどん」11月にスピンオフ放送決定!歌子&ニーニー主人公の2本 2時間特番 4兄妹トークも”. スポニチ. 2022年11月3日閲覧。
  38. ^ "「星新一の不思議な不思議な短編ドラマ」放送のおしらせ". ドラマトピックス. 日本放送協会. 18 February 2022. 2022年2月18日閲覧
  39. ^ “塚本高史&前田公輝、“あす花”本田翼の元同僚役で『君の花になる』出演”. マイナビニュース (マイナビ). (2022年11月15日). https://news.mynavi.jp/article/20221115-2513778/ 2022年11月16日閲覧。 
  40. ^ “前田公輝が赤楚衛二が慕う先輩役に 『ペンディングトレイン』新キャストに志田彩良ら”. リアルサウンド映画部 (blueprint). (2023年4月11日). https://realsound.jp/movie/2023/04/post-1300943.html 2023年4月11日閲覧。 
  41. ^ “「となヒミ」田辺桃子×小関裕太を取り巻く重要キャラに武田航平、矢吹奈子、前田公輝ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月19日). https://natalie.mu/eiga/news/529241 2023年6月19日閲覧。 
  42. ^ “成田凌×小芝風花の共演ドラマ「転職の魔王様」に石田ゆり子、山口紗弥加、藤原大祐ら”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年6月14日). https://natalie.mu/eiga/news/528560 2023年6月14日閲覧。 
  43. ^ “新名基浩、高田夏帆、前田公輝らがドラマ「大奥 Season2」医療編に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月15日). https://natalie.mu/eiga/news/541243 2023年9月15日閲覧。 
  44. ^ “ドラマ「セクシー田中さん」男性キャストに毎熊克哉、川村壱馬、前田公輝、安田顕”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年9月24日). https://natalie.mu/eiga/news/542233 2023年9月24日閲覧。 
  45. ^ 歴史資料映画として熊本県立装飾古墳館分館、歴史公園鞠智城、温故創生館でのみ上映。
  46. ^ 前田公輝(インタビュアー:大滝功)「「後悔はしたくない。今は校則と青春のギリギリのラインを走ってる感じ(笑)」 第5回「イケメン★シネマスター」ゲストは、前田公輝さん!」『価格.com』、2010年1月29日。 オリジナルの2010年2月11日時点におけるアーカイブhttps://web.archive.org/web/20100211100522/http://magazine.kakaku.com/mag/woman/ent/id=63/2015年9月21日閲覧 
  47. ^ Inc, Natasha. “映画版「凍牌」が5月に公開、主人公・ケイ役は前田公輝”. コミックナタリー. 2023年9月14日閲覧。
  48. ^ 劇場版 仮面ティーチャー”. allcinema. 2022年1月2日閲覧。
  49. ^ 上遠野太恍&前田公輝 東京・浅草を舞台に人情に厚い不良たちを描いた同名コミックの実写化!! | ドカント”. mag.dokant.com (2015年5月15日). 2022年4月2日閲覧。
  50. ^ 石橋杏奈&大島麻衣&前田公輝、浴衣姿で「トリハダ」大ヒットを祈願”. 映画.com (2014年9月20日). 2015年9月21日閲覧。
  51. ^ 市原隼人主演「ホテルコパン」は16年2月公開!初披露の予告編を入手”. 映画.com (2015年11月25日). 2015年11月25日閲覧。
  52. ^ 「クローズ」「WORST」と「HiGH&LOW」がコラボ!映画で鳳仙学園と鬼邪高校が激突”. コミックナタリー (2019年2月20日). 2019年4月26日閲覧。
  53. ^ 愚行録”. allcinema. 2022年1月2日閲覧。
  54. ^ 悪魔”. allcinema. 2022年1月2日閲覧。
  55. ^ 「小悪魔な人の方が魅力的」前田公輝が谷崎ワールドに挑んだ映画『悪魔』 | cinemas PLUS”. cinema.ne.jp. 2022年4月2日閲覧。
  56. ^ 早見あかり主演「女の機嫌の直し方」公開日決定、場面写真9点も到着”. 映画ナタリー (2019年3月30日). 2019年5月16日閲覧。
  57. ^ Diner ダイナー”. allcinema. 2022年1月2日閲覧。
  58. ^ EXILE TAKAHIROが時代劇初主演!市原隼人、岡田義徳と“3人の織田信長”演じる”. 映画ナタリー (2019年4月15日). 2019年4月26日閲覧。
  59. ^ 藤原竜也主演『カイジ』新キャスト解禁で“ざわ…ざわ…” 白熱の予告解禁”. ドワンゴジェイピー (2019年10月30日). 2019年10月30日閲覧。
  60. ^ 映画「終わりが始まり」公式サイト”. 2023年7月10日閲覧。
  61. ^ “根本正勝・峯岸みなみW主演、前田公輝・高崎翔太ら共演 夜の世界を生きた者たちを描いた映画『終わりが始まり』公開が決定”. SPICE (イープラス). (2022年4月27日). https://spice.eplus.jp/articles/302131 2023年7月10日閲覧。 
  62. ^ Instagram”. www.instagram.com. 2023年9月3日閲覧。
  63. ^ 朗読劇 私の頭の中の消しゴム 8th letter | 天王洲 銀河劇場”. 2022年4月3日閲覧。
  64. ^ https://twitter.com/maeda_gouki/status/725661174281293824”. Twitter. 2022年4月3日閲覧。
  65. ^ 「天才てれびくん」がステージに、前田公輝ら大人になった“てれび戦士”出演”. ステージナタリー (2019年10月10日). 2019年10月10日閲覧。
  66. ^ 横浜流星主演「巌流島」ビジュアル解禁、追加キャストに前田公輝ら”. ステージナタリー (2020年2月21日). 2020年2月21日閲覧。
  67. ^ 新スケジュール決定/チケット払い戻しのお知らせ”. 舞台「巌流島」公式サイト. 2020年6月29日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年7月29日閲覧。
  68. ^ a b “横浜流星がコロナ陽性 主演舞台稽古後に発熱、入院”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2020年7月21日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202007210000826.html 2020年7月29日閲覧。 
  69. ^ “横浜流星&伊藤健太郎主演舞台「巌流島」全公演中止を発表”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2020年7月29日). https://mdpr.jp/news/detail/2161972 2020年7月29日閲覧。 
  70. ^ 『スリル・ミー』キャスト対談第2弾:木村達成×前田公輝 ぶっ壊したいふたり~目指すはハッピーエンド!”. ぴあ (2023年7月14日). 2023年9月3日閲覧。
  71. ^ 前田公輝、初参加の『スリル・ミー』これまでの役の経験が「活きるけど、活きない」”. マイナビニュース (2023年9月2日). 2023年9月3日閲覧。
  72. ^ 木村達成×前田公輝インタビュー ミュージカル『スリル・ミー』「スリルを求めてくるような渇望的なものを与えられるような芝居になっていけたら」(前編) | THEATER GIRL” (2023年9月4日). 2023年9月4日閲覧。
  73. ^ Huluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」公式サイト”. Huluオリジナルドラマ「雨が降ると君は優しい」公式サイト. 2022年4月3日閲覧。
  74. ^ 前田公輝の知的メガネ&スーツ姿にファン悶絶「美しさに息が止まりそう」「ビジュ表情言葉遣い全部最高」『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』”. ABEMA TIMES. AbemaTV (2021年10月22日). 2021年10月24日閲覧。
  75. ^ “玉城ティナ、溝端淳平、前田公輝が「君と世界が終わる日に」シーズン4に出演”. 映画ナタリー (ナターシャ). (2023年2月2日). https://natalie.mu/eiga/news/511289 2023年2月2日閲覧。 
  76. ^ 伊藤英明・窪塚洋介ら、三吉彩花主演「ナックルガール」キャスト発表 “戦闘モード全開”の本予告&ビジュアル解禁”. モデルプレス. ネットネイティブ (2023年10月12日). 2023年10月12日閲覧。
  77. ^ Inc, Natasha. “30周年迎えた「天才てれびくん」特番に木村昴、マカえん・はっとり、蛙亭・イワクラ、中田あすみら出演(コメントあり)”. 音楽ナタリー. 2023年9月8日閲覧。
  78. ^ 前田公輝が青梅線でぶらり途中下車の旅(2022年11月12日放送)”. 日本テレビ放送網. 2022年11月12日閲覧。
  79. ^ 前田公輝が横須賀線でぶらり途中下車の旅(2023年4月15日放送)”. 日本テレビ放送網. 2023年4月8日閲覧。
  80. ^ 前田公輝が南北線でぶらり途中下車の旅(2023年10月21日放送)”. 日本テレビ放送網. 2023年11月2日閲覧。
  81. ^ Inc, Natasha. “前田公輝がもふもふ温泉旅を自撮りリポート、お湯まみれ猫まみれでとろける(コメントあり)”. 映画ナタリー. 2023年9月8日閲覧。
  82. ^ Inc, Natasha. “佐藤流司が前田公輝&うえきやサトシと自由にドライブ!新番組「気ままにやろう旅」がスタート(コメントあり)”. ステージナタリー. 2023年9月8日閲覧。
  83. ^ “AKB48メンバー×一般応募者オーディション番組スタート、コメンテーターは柏木由紀”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2023年4月19日). https://natalie.mu/music/news/521513 2023年4月21日閲覧。 
  84. ^ (日本語) BUMP OF CHICKEN「グッドラック」, https://www.youtube.com/watch?v=Hq_UZRV9gb4 2023年9月4日閲覧。 
  85. ^ 前田公輝、初の写真集発売決定「偶然と奇跡が重なった撮影」”. ザテレビジョン. KADOKAWA (2020年5月1日). 2020年11月10日閲覧。
  86. ^ 前田公輝 セカンド写真集『ちゅらたび』-2022.10.5発売”. www.wani.co.jp. 2022年11月3日閲覧。

外部リンク[編集]