RAM WIRE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
RAM WIRE
出身地 日本の旗 日本 千葉県[1]
ジャンル ヒップホップ[2]
活動期間 2001年 - 2016年
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ2010年 - )
事務所 ホリプロ
公式サイト http://www.ramwire.com/
メンバー ユーズ(ボーカル)
MONCH(ボーカル)
RYLL(トラックメイカー&DJ)

RAM WIRE(ラムワイヤー)は、日本ヒップホップユニット。所属芸能事務所ホリプロ[3]、所属レコードレーベルソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ[4]

2001年千葉県で結成され、2010年メジャー・デビューを果たした。ユニット名は「羊たちの絆」を意味する造語であり[5]、「自分たちは迷える子羊であり、自分たちと同じように迷っている人々との絆を築いていきたい」という思いを込めて命名された[6]

メンバー[編集]

ユーズ
女性ボーカル
MONCH(モンチ)
男性ボーカル。
RYLL(リル)
トラックメイカーDJ

来歴[編集]

2001年、ユーズとMONCHの2人によって結成され、千葉県のクラブを拠点に活動を開始する[7]。RYLLは当初サポートDJを務めていたが、2005年にメンバーに加わり、以降3人編成となる[8]。その後、RYLLが制作した楽曲がSpontania feat. JUJUのシングル「君のすべてに」としてリリースされたことがきっかけとなり[1]2010年10月27日にミニアルバム『Beautiful World』でメジャー・デビューを果たす[8]

2011年9月21日、シングル「歩み」をリリースする。収録曲のうち、タイトル曲「歩み」は映画『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』の主題歌に起用されたことで話題となり、2011 USEN J-POP 年間リクエストランキングで4位を記録するヒット曲となる[9]。また同年9月25日、初のワンマンライブを千葉市で開催する[10]

2012年6月27日、ミニアルバム『名もない毎日』をリリースする。収録曲のうち、タイトル曲「名もない毎日」のミュージック・ビデオ鉄拳が手掛けたことで注目を集める[11]

2016年4月2日、全国ツアー「RAM WIRE BEST TOUR〜羊が柵をこえる夜〜」の最終公演で、活動休止を発表。休止後はソロでそれぞれ音楽活動を継続[12]

音楽性[編集]

RAM WIREは、楽曲を制作する上で「何気なく過ごす日常の尊さ」や「つい見失いがちなこと」を大切にしている[13]。作詞はユーズとMONCHが担当しており、ユーズは情緒的、MONCHは等身大のリリックが特徴である[2]

Musicnetの大野貴史は、「歩み」の歌詞について「聴き手の心を軽くする」と評しており[14]、実際に女子サッカー選手の丸山桂里奈や俳優の松坂桃李が「歩み」に励まされたと発言している[15][16]

ディスコグラフィー[編集]

シングル[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
週間最高位
1st 2011年9月21日 歩み AICL-2301/2(初回生産限定盤)
AICL-2303(通常盤)
35位
2nd 2012年12月12日 大丈夫、僕ら AICL-2466/7(初回生産限定盤)
AICL-2468(通常盤)
AICL-2469(期間生産限定盤)
156位
3rd 2013年2月13日 何度も AICL-2496 193位
4th 2013年8月21日 あいだじゅう AICL-2563/4(初回生産限定盤)
AICL-2565(通常盤)
128位
5th 2015年5月27日 僕らの手には何もないけど、 AICL-2870(通常盤)
AICL-2871(初回生産限定盤)
171位

ミニアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
週間最高位
1st 2010年10月27日 Beautiful World AICL-2206 圏外
2nd 2012年6月27日 名もない毎日 AICL-2402/3(初回生産限定盤)
AICL-2404(通常盤)
79位

アルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
週間最高位
1st 2013年5月1日 ほどく AICL-2470/1(初回生産限定盤)
AICL-2472(通常盤)
36位
2nd 2015年7月29日 むすぶ AICL-2925/6(初回生産限定盤A)
AICL-2927/8(初回生産限定盤B)
AICL-2929(通常盤)
73位

コンセプトアルバム[編集]

発売日 タイトル 規格品番 オリコン
週間最高位
1st 2014年2月12日 夢のあかし AICL-2626/7(初回生産限定盤A)
AICL-2628/9(初回生産限定盤B)
AICL-2630(通常盤)
43位

参加作品[編集]

楽曲提供[編集]

タイアップ[編集]

楽曲 タイアップ
Beautiful World ウェディングドレス「Aya na ture」CMソング
秘密 映画『恋愛戯曲 ~私と恋におちてください。~』主題歌[17]
歩み 映画『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』主題歌[18]
TVQ九州放送芸能潮流 エンタメ侍』2011年9月度エンディング・テーマ
奈良テレビ放送高校野球奈良県大会中継』2013年度エンディング・テーマ
名もない毎日 ほっかほっか亭CMソング[19]セイコーマートCMソング
大丈夫、僕ら テレビ東京系アニメ『NARUTO -ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝』エンディング・テーマ[20]
何度も 映画『江ノ島プリズム』主題歌
夢のあかし テレビ東京系テレビドラマ『大東京トイボックス』エンディング・テーマ[21]
札幌テレビ放送「どさんこスピリッツtoソチ」ソチオリンピック応援テーマソング
むつのはな 映画『アルカナ』主題歌
あいだじゅう セイコーマートCMソング、ロハスグループCMソング
結いの虹 北海道内連携イメージソング
僕らの手には 何もないけど、 映画『鏡の中の笑顔たち』主題歌
Starry Night ハウステンボス「世界フラワーガーデンショー2015」CMソング

関連項目[編集]

出典[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n Profile”. RAM WIRE公式サイト. 2012年11月19日閲覧。
  2. ^ a b RAM WIRE、全国インストアライブツアー開催決定”. BARKS. グローバル・プラス (2010年12月24日). 2012年11月19日閲覧。
  3. ^ タレントプロフィール 音楽アーティスト”. ホリプロ公式サイト. 2012年7月25日閲覧。
  4. ^ ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ”. ソニー・ミュージックグループ公式サイト. 2012年7月25日閲覧。
  5. ^ 薮本あや (2012年6月26日). “新作『名もない毎日』発表のRAM WIRE、RODEO CROWNSとコラボTシャツを制作”. マイナビニュース. マイナビ. 2012年7月25日閲覧。
  6. ^ RAM WIRE (2011年9月7日). 迷いを持つ人たちと絆を築きたい. インタビュアー:三沢千晶. オリコン.. http://www.oricon.co.jp/music/artistnews/d/1484/ 2012年11月19日閲覧。 
  7. ^ RAM WIREのプロフィール”. ナタリー. ナターシャ. 2012年11月19日閲覧。
  8. ^ a b RAM WIREのヒストリー”. ORICON STYLE. オリコン. 2012年11月19日閲覧。
  9. ^ RAM WIRE 10年目のニューカマー、大躍進!!! 2011 USEN J-POP 年間リクエストランキング 4位にランクイン!”. mFound. mFound entertainment (2011年12月8日). 2012年11月19日閲覧。
  10. ^ RAM WIRE、10年目の初ワンマンで超満員のファン大号泣!”. mFound. mFound entertainment (2011年9月27日). 2012年7月25日閲覧。
  11. ^ RAM WIREって何者?本日、TBS「火曜曲!」に緊急生出演!”. mFound. mFound entertainment (2012年9月18日). 2012年11月19日閲覧。
  12. ^ “RAM WIREが活動休止”. 音楽ナタリー. (2016年4月11日). http://natalie.mu/music/news/183190 2016年4月12日閲覧。 
  13. ^ Artist interview ~RAM WIRE~”. Charge. ボヌール (2011年1月20日). 2012年11月19日閲覧。
  14. ^ 大野貴史. “歩み”. Musicnet. ソニー・マガジンズ. 2012年11月19日閲覧。
  15. ^ “丸山がRAM WIRE「歩み」に涙”. デイリースポーツ (神戸市: 神戸新聞社). (2012年7月9日). http://www.daily.co.jp/newsflash/soccer/2012/07/09/0005199607.shtml 2012年11月19日閲覧。 
  16. ^ RAM WIRE「歩み」が発売から1年越しの1位獲得!”. mFound. mFound entertainment (2012年9月17日). 2012年11月19日閲覧。
  17. ^ a b 深田恭子が映画主題歌PVで迫真の号泣シーンに挑戦”. ナタリー. ナターシャ (2010年9月8日). 2012年11月19日閲覧。
  18. ^ RAM WIRE、新曲「歩み」が映画『僕たちは世界を変えることができない。』主題歌に決定”. BARKS. グローバル・プラス (2011年5月23日). 2012年7月25日閲覧。
  19. ^ RAM WIRE×ほっかほっか亭、話題曲のPV第2弾を公開”. ナタリー. ナターシャ (2012年6月27日). 2012年7月25日閲覧。
  20. ^ RAM WIREの新曲が『NARUTO-ナルト-SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝』EDテーマに決定!”. リスアニ!WEB. エムオン・エンタテインメント (2012年9月5日). 2012年11月19日閲覧。
  21. ^ ナタリー (2013年12月17日). “RAM WIRE「大東京トイボ」主題歌含むニューアルバム”. 2014年2月11日閲覧。

外部リンク[編集]