JUJU (アルバム)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
JUJU
JUJUスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
チャート最高順位
  • 週間2位(オリコン
  • 2010年度上半期32位(オリコン)
  • 2010年度年間62位(オリコン)
ゴールドディスク
  • 第52回日本レコード大賞 優秀アルバム賞
  • ゴールド(日本レコード協会
  • JUJU アルバム 年表
    What's Love?
    2009年
    JUJU
    2010年
    Request
    (2010年)
    『JUJU』収録のシングル
    1. 明日がくるなら
      リリース: 2009年4月29日
    2. PRESENT
      リリース: 2009年11月25日
    3. 桜雨/READY FOR LOVE/S.H.E.
      リリース: 2010年2月24日
    テンプレートを表示

    JUJU』(ジュジュ)は、JUJUの3作目のフルアルバム。2010年3月17日発売。

    概要[編集]

    • 前作『What's Love?』以来、約1年ぶりとなるオリジナルフルアルバム。
    • 初回盤限定盤のみ特典CDとしてこれまでの洋楽カバーと全編英語詞でのセルフカバーが収録されたカバー集『She Sings...』付属の2枚組、特殊パッケージ仕様。
    • 後にアンコールプレス盤としてジャケット写真が異なるウィンターパッケージ仕様が発売された。CDは初回盤限定盤と同様の2枚組である。
    • 『She Sings...』の収録曲全15曲のうち7曲は後に洋楽カバーアルバム『TIMELESS』に収録される。
    • 第52回日本レコード大賞優秀アルバム賞受賞。

    収録曲[編集]

    Disc 1[編集]

    1. GIRLS NEVER GIVE UP
      (作詞:JUJU / 作曲:SKY BEATZ & 原田卓也 / 編曲:SKY BEATZ)
      歌詞は英語とカタカナで構成されており、漢字やひらがなはほとんど使われていない。
    2. 桜雨
      (作詞:松尾潔 / 作曲・編曲:Jin Nakamura
      12thシングル。
    3. 明日がくるなら / JUJU with JAY'ED
      (作詞:JUJU, JAY'ED, Jeff Miyahara, / 作曲:JUJU, JAY'ED, Jeff Miyahara, RYLL & couco / 編曲:Jeff Miyahara & RYLL)
      10thシングル。
    4. round & round
      (作詞:JUJU / 作曲:DJ HIROnyc & JUJU / 編曲:DJ HIROnyc)
    5. 37℃
      (作詞:BONNIE PINK / 作曲:Joleen Belle, Joachim Svare, Carsten Lindberg Hansen & Charlene Carmon / 編曲:Great Dane & Joachim Svare)
    6. いつからか...ずっと
      (作詞:PES / 作曲:HALEFANIE / 編曲:亀田誠治
      RIP SLYMEのPESが作詞。
    7. そばにいて
      (作詞:亜美 / 作曲:宮崎歩 / 編曲:村山晋一郎 / ストリングスアレンジ:後藤勇一郎)
    8. I never knew 〜もしも時間がもどせるなら〜
      (作詞:JUJU / 作曲・編曲:Mats Lie Skare (Warner/Chapell Music Scandinavia))
    9. S.H.E.
      (作詞:小山内舞 / 作曲:SOAR / 編曲:URU / ストリングスアレンジ:solaya)
      12thシングル。
    10. ガーベラの花
      (作詞・作曲:川口大輔 / 編曲:CHOKKAKU
    11. READY FOR LOVE
      (作詞・作曲:JUJU & Jeff Miyahara / 編曲:Jeff Miyahara & Pochi)
      12thシングル。
    12. ほんとうは feat. MONCH(RamWire
      (作詞:JUJU & MONCH (RamWire) / 作曲:Joleen Belle, Joachim Svare, Carsten Lindberg Hansen & Robyn Johnson / 編曲:Great Dane)
    13. bouquet
      (作詞・作曲:上江洌清作 (MONGOL800) / 編曲:石成正人
    14. 夜の果て
      (作詞:JUJU / 作曲:E-3 / 編曲:E-3 & DJ HIROnyc / ホーンアレンジ:黒田卓也
    15. Take Me Higher
      (作詞:JUJU / 作曲:野井洋児 / 編曲:Alec Shantzis / ホーンアレンジ:黒田卓也)
    16. PRESENT
      (作詞:usewax (RamWire) / 作曲:RYLL (RamWire) & usewax (RamWire) / 編曲・ストリングスアレンジ:RYLL / ストリングスアレンジ:村田泰子)
      11thシングル。

    Disc 2『She Sings...』[編集]

    1. LET'S WAIT AWHILE英語版
      デビューシングル「光の中へ」のカップリング曲ジャネット・ジャクソンのカバー。
    2. YEARNING FOR YOUR LOVE英語版
      2ndシングル「CRAVIN'」のカップリング曲。ギャップ・バンド英語版のカバー。
    3. 奇跡を望むなら... -English version-
      3rdシングル「奇跡を望むなら...」のカップリング曲。全編英語詞でのセルフカバー。
    4. There Must Be An Angel (Playing With My Heart)英語版
      1stミニアルバム『Open Your Heart 〜素顔のままで〜』収録曲。ユーリズミックスのカバー。
    5. I like it
      1stミニアルバム『Open Your Heart 〜素顔のままで〜』収録曲。デバージ英語版のカバー。
    6. New York State Of Mind英語版
      1stミニアルバム『Open Your Heart 〜素顔のままで〜』収録曲。ビリー・ジョエルのカバー。
    7. Something About Us英語版
      4thシングル「ナツノハナ」のカップリング曲。ダフト・パンクのカバー。
    8. THE POWER OF LOVE
      トリビュート・アルバム『TRIBUTE TO CELINE DION』収録曲。セリーヌ・ディオンのカバー。
    9. LAST CHRISTMAS
      5thシングル「Wish for snow/奇跡を望むなら...Xmas story」のカップリング曲。ワム!のカバー。
    10. DON’T KNOW WHY
      6thシングル「どんなに遠くても...」のカップリング曲。ノラ・ジョーンズのカバー。
    11. NEVER STOP英語版
      2ndミニアルバム『My Life』収録曲。ブラン・ニュー・ヘヴィーズのカバー。
    12. Saving All My Love For You
      2ndミニアルバム『My Life』収録曲。ホイットニー・ヒューストンのカバー。
    13. Street Life
      7thシングル「」のカップリング曲。ザ・クルセイダーズ&ランディ・クロフォードのカバー。
    14. The Rose
      10thシングル「明日がくるなら」のカップリング曲。ベット・ミドラーのカバー。
    15. Ex-Factor英語版
      11thシングル「PRESENT」のカップリング曲およびオリジナルコンピレーション・アルバム『LOVE DROPS -Covered & Compiled by JUJU』収録曲。ローリン・ヒルのカバー。