ドント・ノー・ホワイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ドント・ノー・ホワイ
ノラ・ジョーンズシングル
初出アルバム『カム・アウェイ・ウィズ・ミー
リリース
規格 シングル
録音 2001年
ジャンル ブルースジャズ
時間
レーベル ブルーノート
作詞・作曲 ジェシー・ハリス
プロデュース ノラ・ジョーンズ、アリフ・マーディンジェイ・ニューランド
ノラ・ジョーンズ シングル 年表
- ドント・ノー・ホワイ
(2002年)
フィーリング・ザ・セイム・ウェイ
(2003年)
テンプレートを表示

ドント・ノー・ホワイ(原題:Don't Know Why)は、2002年7月にアメリカ合衆国のジャズ歌手ノラ・ジョーンズが発表した楽曲、及び同曲を収録したシングル。

概要[編集]

アメリカ合衆国シンガーソングライタージェシー・ハリスが作詞作曲を手がけ、1999年にジェシーのアルバム『Jesse Harris and the Ferdinandos』に収録された。その後ジェシーはノラに同曲を提供し、彼女の最初のスタジオ・アルバム『カム・アウェイ・ウィズ・ミー英語版』に収録された。またシングルとしてもリリースされ、彼女のファースト・シングルとなった。2003年のグラミー賞において最優秀レコード賞最優秀楽曲賞(作詞作曲を手がけたジェシーが受賞)、最優秀女性ポップ・ボーカル・パフォーマンス賞の3部門を受賞した。

カバー[編集]

2004年ごろから2005年ごろに放送された日本たばこ産業のCM「MEET YOUR DELIGHT編」にて、デヴィッド・モーガンがカバーしたバージョンが用いられた。このバージョンはCMオリジナルで、CD化の予定はないとしている[1]

また、平井堅のカバーアルバム『Ken's Bar』(2003年)にも同曲のカバーが収録されている。なおこのカバーでは、作曲者のジェシー・ハリスがギターで参加している。

2008年にはJUJUがマキシシングル『どんなに遠くても...』の収録曲としてこの曲を取り上げ、カバーした。

ジャズ界でも、2004年にはハロルド・メイバーン・トリオがアルバム『Don't Know Why』のタイトル曲としてカバー、2005年にはヨーロピアン・ジャズ・トリオもアルバム『夜のタンゴ(Tango Notturno)』の中でカバーした。これらの演奏をもとに様々なジャズミュージシャンがカバー演奏を披露している。

脚注[編集]

  1. ^ JTの喫煙マナーCMで流れている曲は?”. CDJournal.com (2004年3月26日). 2011年1月19日閲覧。

関連事項[編集]