メトロ (JUJUの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
メトロ
JUJUシングル
初出アルバム『DELICIOUS 〜JUJU's JAZZ 3rd Dish〜
B面 Remember (The Good Times)
かわいそうだよね -solo version-
リリース
ジャンル J-POPジャズ
時間
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
プロデュース 松尾潔小林武史[1]
チャート最高順位
JUJU シングル 年表
東京
(2018年)
メトロ
(2018年)
ミライ
(2019年)
テンプレートを表示

メトロ」は、JUJUの37枚目のシングル2018年10月31日ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズから発売された。

概要[編集]

JUJUのデビュー15周年第1弾シングル[2]

表題曲「メトロ」は、日本を代表する音楽プロデューサー、松尾潔小林武史のダブルプロデュースによって制作されたコラボレーション楽曲で、東京メトロ「Find my Tokyo.」キャンペーンの2018年第三弾CMタイアップソングに起用された[1][3]関和亮が監督を務めるミュージック・ビデオには女優小松菜奈が出演し、大都会に出てきて切磋琢磨しながら働く女性を演じている[3]

カップリングにはJUJUがレギュラーMCを務めるNHK総合旅番組世界はほしいモノにあふれてる 〜旅するバイヤー極上リスト〜」オープニング曲「Remember (The Good Times)」と、平井堅による初の作詞作曲での楽曲提供と女優・吉田羊とのデュエットで話題を集めた『かわいそうだよね (with HITSUJI)』のJUJUソロ・ヴァージョンを収録[2]

初回生産限定盤のみに付属するDVDには、2017年10月10日、10回目となる"JUJUの日"に東京国際フォーラム ホールAにて、総勢27名のミュージシャンを率いて開催されたBIG BAND JAZZ LIVE "So Delicious, So Good"の中から厳選した楽曲を収録している。

収録曲[編集]

Disc1: CD
#タイトル作詞作曲編曲ストリングスアレンジ時間
1.「メトロ」(JUJU×松尾潔×小林武史)松尾潔小林武史小林武史小林武史、四家卯大
2.「Remember (The Good Times)」松尾潔川口大輔川口大輔 
3.かわいそうだよね -solo version-」平井堅平井堅亀田誠治 
Disc2: DVD
JUJU BIG BAND JAZZ LIVE "So Delicious, So Good" -original song selection-
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「It's A Jazz Thing!!」  
2.「INFATUATION」  
3.「My Life」  
4.「A Woman Needs Jazz」  

脚注[編集]

[ヘルプ]