Hello, Again 〜昔からある場所〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Hello, Again
〜昔からある場所〜
MY LITTLE LOVERシングル
収録アルバム evergreen(#1,2)
B面 Delicacy
リリース
規格 CDシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル トイズファクトリー
プロデュース 小林武史
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間1位(2週連続、オリコン
  • 1995年9月度月間1位(オリコン)
  • 1995年度年間6位(オリコン)
MY LITTLE LOVER シングル 年表
白いカイト
(1995年)
Hello, Again 〜昔からある場所〜
(1995年)
ALICE
1996年
テンプレートを表示

Hello, Again 〜昔からある場所〜」(ハロー・アゲイン むかしからあるばしょ)は、MY LITTLE LOVERの3枚目のシングル1995年8月21日発売。発売元はトイズファクトリー

解説[編集]

  • 前作「白いカイト」から約1ヶ月という早いペースで発売された。同年12月に発売された1枚目のアルバム『evergreen』以降、プロデューサー小林武史がメンバーとして参加しているため、本作がakkoと藤井謙二という2人体制での最後の作品となる。2016年現在、MY LITTLE LOVERのシングルとしては最大のヒット曲である(オリコン調べによる)。
  • 発売週のオリコンシングルチャートで2位を記録した後、毎週10万枚以上の売上を維持し、登場4週目にはグループ初の同チャート1位を獲得するに至った。翌週も更に週間売上を伸ばし2週連続で1位を獲得している。既にロングヒットの態勢に入っていたデビューシングル「Man & Woman」、発売時売り上げの少なかった「白いカイト」も、本作のヒットでロングヒットとなった。
  • このシングルまで発売時の作詞者クレジットは"KATE"となっており、『evergreen』収録時に小林の単独名義に修正されている。この"KATE"は"Kenji Akko Takeshi Ensemble"の略語を意味し、女性が作詞しているイメージを作るために小林が付けた共作名義であったが、実際は小林が単独で製作したものであったことが変更の理由である。
  • 初のタイアップ曲として日本テレビ系ドラマ『終らない夏』の主題歌に起用されていた。ドラマそのものは諸般の事情で再放送・ソフト化ができない状況にあるため、現在主題歌として観ることは困難を極める。
  • 以下、アルバム『singles』のブックレットより引用
「白いカイト」にも通じる、少年性がひとつのテーマとなった曲。カラオケでも大いに親しまれ、大ヒットを記録した。曲は藤井謙二と小林武史の共作。「最初謙二が作ってきた楽曲は難解で(笑)、でもサビの転調とか既にあったし、クセはあるけど泣ける要素も感じて、そこから青春像というか、少年が慣れ親しんだ場所を離れる際の痛みと希望というか、そんな定型へと拡げていったのを覚えてます」。そして、この楽曲が多くのファンに受け入れられたことが、さらにこのユニットの可能性を拡げたのは言うまでもないし、三人の出会いが音楽的により絡み合い始めたのもこの曲だった。「イントロのギターを謙二に弾いてもらった時、彼がすごく生き生きと見えた。そんな彼のギターのリフが、それ以降のマイラバのひとつの形になっていきます」。

収録曲[編集]

  1. Hello, Again 〜昔からある場所〜
    (作詞:小林武史 作曲:藤井謙二 & 小林武史 編曲:小林武史 & MY LITTLE LOVER)
    制作当初、藤井が単独で書き上げた時点ではサビ後半のフレーズは存在せず、「遠い昔からある場所」の部分で幕を閉じることになっていたが、小林がそれをベースとして手を加え、完成形に至った(『ALICE IN WONDERLAND』より)。
  2. Delicacy
    (作詞・作曲:小林武史 編曲:小林武史 & MY LITTLE LOVER)
    アルバム『evergreen』以降に収録されているアルバムバージョンでは、アウトロがアレンジされ機械加工された男性の話し声が加えられているが、このシングルでのみ未加工のバージョンを聴くことができる。
  3. Hello, Again 〜昔からある場所〜 (instrumental version)
    (作曲:藤井謙二 & 小林武史 編曲:小林武史 & MY LITTLE LOVER)

収録アルバム[編集]

  • evergreen (1995年12月5日)
  • singles (2001年12月12日)
  • organic (2002年12月11日)(アコースティック・ヴァージョン)
  • akko (2006年12月6日)
  • Best Collection (2010年5月5日)
  • acoakko debut (2010年11月10日)(organicとは異なるアコースティック・ヴァージョン)
  • evergreen+(2015年11月25日)

カバー[編集]

Hello, Again 〜昔からある場所〜

JUJUのシングル[編集]

Hello, Again 〜昔からある場所〜
JUJUシングル
収録アルバム Request
リリース
規格 CDシングル
ジャンル J-POP
レーベル ソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズ
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間15位(オリコン
  • 2010年度年間15位(着うたフル、日本レコード協会)
JUJU シングル 年表
Trust In You
(2010年)
Hello, Again 〜昔からある場所〜
(2010年)
この夜を止めてよ
(2010年)
テンプレートを表示

Hello, Again 〜昔からある場所〜」は、日本の歌手JUJUによるカバーシングル。カバーアルバム『Request』からの先行シングルとして2010年7月28日にリリースされた。通算では14作目のシングルにあたる。ソニーデジカメα NEXシリーズ」のコマーシャルソングとして起用された。2010年6月29日付のRIAJ有料音楽配信チャートにて最高位1位を記録している。

音楽配信での累計売上は120万ダウンロードを超えた[2]

収録曲[編集]

CD
# タイトル 作詞 作曲・編曲 時間
1. 「Hello, Again 〜昔からある場所〜 (Straight Cover)」    
2. 「Hello, Again 〜昔からある場所〜 (Ballad Ver.)」    
3. 「Hello, Again 〜昔からある場所〜 (Straight Cover) -instrumental-」    
4. 「Hello, Again 〜昔からある場所〜 (Ballad Ver.) -instrumental-」    

脚注[編集]

  1. ^ 華原朋美、新作は95年J-POPカバー “本家”シャ乱Qはたけ・大黒摩季と共演”. ORICON STYLE (2015年10月9日). 2015年10月9日閲覧。
  2. ^ JUJUが歌う「ギルティ」主題歌、発売前に2冠達成、meVIEWsa radio、2010年11月12日 0時37分。(インターネット・アーカイブのキャッシュ)
「Hello, Again 〜昔からある場所〜」の調
Aメロ1・Bメロ1 サビ1 Aメロ2・Bメロ2 サビ2
E-major c-sharp-minor.svg ホ長調
(E)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)
E-major c-sharp-minor.svg ホ長調
(E)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)

間奏 大サビ 後奏
E-major c-sharp-minor.svg ホ長調
(E)
G-major e-minor.svg ト長調
(G)
E-major c-sharp-minor.svg ホ長調
(E)