First Love (宇多田ヒカルの曲)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
First Love
宇多田ヒカルシングル
初出アルバム『First Love
B面 First Love -Strings Mix
First Love -John Luongo Remix
First Love -featuring David Sanborn(12cm盤)
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル 東芝EMI
作詞・作曲 宇多田ヒカル
プロデュース 三宅彰、宇多田 Skingg 照實
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間6位(8cm盤・オリコン
  • 週間2位(12cm盤・オリコン)
  • 1999年度年間42位(12cm盤・オリコン)
  • 1999年度年間72位(8cm盤・オリコン)
  • 1位(CDTV
宇多田ヒカル シングル 年表
Movin' on without you
1999年
First Love
1999年
Addicted To You
1999年
ミュージックビデオ
宇多田ヒカル - First Love - YouTube
テンプレートを表示

First Love」(ファースト・ラヴ)は、宇多田ヒカルの3枚目のシングル1999年4月28日発売。

解説[編集]

  • アルバム『First Love』からのシングルカット。累計出荷枚数96万枚のヒットとなる[1]
  • オリコンシングルチャートでの最高順位は12cm盤で記録した2位(2週連続)であるが、8cm盤も合算すると2週連続1位を獲得したことになる。ちなみに当時の1位はL'Arc〜en〜Cielの「HEAVEN'S DRIVE」(2週目)とDragon Ashの「Grateful Days」であった。
  • 「First Love」はオリコンカラオケチャートで15週連続1位を記録。
  • 2000年春の選抜高等学校野球大会の入場行進曲にも採用された。なお、この曲の中で「たばこ」という歌詞が出てくる事も有り、一部では採用に反対する声もあったという。
  • デビュー10周年記念企画として2008年3月10日より4日間、着うたの無料ダウンロードが実施されたところ、ダウンロード数が70万件を突破した。
  • 発売から15年後の2015年9月23日には、ミュージック・ステーション30周年記念特番『ウルトラFES 2015』にてウルトラHDリマスター版として、当時の歌唱シーンが再びO.Aされた。

収録曲[編集]

全作詞・作曲: 宇多田ヒカル。

8cmシングル[編集]

  1. First Love(4:18)
    編曲、ストリングス・アレンジ:河野圭
  2. First Love -Strings Mix(4:20)
    ストリングス・アレンジ:河野圭
    ストリングスがメインのインストゥルメンタルである。
  3. First Love -Original Karaoke(4:18)
  4. First Love -John Luongo Remix(4:07)
    Remixed by John Luongo

12cmシングル[編集]

  1. First Love(4:21)
    編曲、ストリングス・アレンジ:河野圭
  2. First Love -featuring David Sanborn(4:19)
    基本的にボーカルや主な楽器はオリジナル・ヴァージョンと同じだが、デイヴィッド・サンボーンによるサックスが使われている。
  3. First Love -Strings Mix(4:22)
    ストリングス・アレンジ:河野圭
  4. First Love -John Luongo Remix(4:09)
    Remixed by John Luongo

参加ミュージシャン[編集]

First Love
First Love -featuring David Sanborn
First Love -Strings Mix
  • 後藤勇一郎ストリングス:strings
First Love -John Luongo Remix
  • フレッド・マクファーレン:keyboards、programming

タイアップ[編集]

カバー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ヒッキー17歳長者「税金高いなー」、SANSPO.COM、2000年5月16日。(インターネットアーカイブのキャッシュ)