もしも運命の人がいるのなら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
西野カナ > 西野カナの作品 > もしも運命の人がいるのなら
もしも運命の人がいるのなら
西野カナシングル
初出アルバム『Just LOVE
B面 Lucky
Shut Up
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POP
時間
レーベル SME Records
作詞・作曲 Kana Nishino(全作詞)
Takashi Yamaguchi(作曲 #1)
Cesar Peralta(作曲 #2)
Dawn Elektra(作曲 #2)
Chris Meyer(作曲 #3)
TAKAROT(作曲 #3)
Yuka Otsuki(作曲 #3)
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • 週間11位(オリコン
  • 西野カナ シングル 年表
    好き
    2014年
    もしも運命の人がいるのなら
    2015年
    トリセツ
    (2015年)
    Just LOVE 収録曲
    Love Collection 2 〜mint〜 収録曲
    Secret Collection 〜GREEN〜 収録曲
    ミュージックビデオ
    「もしも運命の人がいるのなら」(Short Ver.) - YouTube
    ミュージックビデオ
    DVD(初回生産限定盤のみ)
    「恋する気持ち」(Short Ver.) - YouTube
    テンプレートを表示

    もしも運命の人がいるのなら」(もしもうんめいのひとがいるのなら)は、日本ポップ歌手西野カナの26枚目のシングル2015年4月29日SME Recordsから発売された。

    概要[編集]

    前作「好き」から約5ヶ月半ぶりのシングル。

    2015年第1弾シングル。通常盤と初回生産限定盤の2種での発売。初回生産限定盤には、5thアルバム収録曲「恋する気持ち」のミュージックビデオを収録したDVDが付属され、オリジナルジャケット仕様となっている。

    表題曲は「もしも運命の人がいるのなら、運命の出会いがあるなら、あなたはいったいどこで寄り道しているのかしら?」というまだ見ぬ運命の相手に対して胸膨らむ純粋な気持ちと、『キリがない理想 結局は「結局は好きになった人がタイプ」』という冷静な現実主義の交錯という[2]、現代的な女性の胸中をキュートに描いており[3]、西野の公式サイトでは「弾けるピアノと、多彩に展開される楽曲アレンジに、どこか“女の子の頭の中を描いたミュージカル”を見ているような気持ちになる幸せな一曲」と紹介されている[4]

    表題曲は、2016年1月13日に『第88回選抜高等学校野球大会』開会式入場行進曲として選定され[5]、大会期間中限定で試合会場である阪神甲子園球場最寄駅の阪神本線甲子園駅列車接近メロディに使用されていた[6]

    収録曲[編集]

    CD
    #タイトル作詞作曲編曲時間
    1.もしも運命の人がいるのならKana NishinoTakashi YamaguchiTakashi Yamaguchi
    2.LuckyKana NishinoCesar Peralta、Dawn ElektraCesar Peralta
    3.Shut UpKana NishinoChris Meyer、TAKAROT、Yuka OtsukiTAKAROT
    合計時間:
    DVD(初回生産限定盤のみ)
    #タイトル作詞作曲・編曲時間
    1.恋する気持ち Video Clip  

    タイアップ[編集]

    曲名 タイアップ
    もしも運命の人がいるのなら 日本テレビ系『スッキリ!!』2015年5月度エンディングテーマ
    大塚食品ビタミン炭酸MATCH』CMソング
    第88回選抜高等学校野球大会』開会式入場行進曲

    収録アルバム[編集]

    脚注[編集]

    1. ^ RIAJ 2016年3月度
    2. ^ 注目の新譜:西野カナ「もしも運命の人がいるのなら」 複雑な女心を歌う軽妙なハッピーチューン”. MANTANWEB. 毎日新聞デジタル (2015年4月30日). 2016年1月3日閲覧。
    3. ^ 西野カナ / もしも運命の人がいるのなら [CD] [シングル]”. CDJournal. 音楽出版社. 2016年1月3日閲覧。
    4. ^ Discography”. 西野カナ Official Website. SME Records. 2016年1月3日閲覧。
    5. ^ センバツ行進曲は西野カナ「もしも運命の人が-」
    6. ^ 〜春の高校野球大会期間中、甲子園駅限定〜 「西野カナ」の「もしも運命の人がいるのなら」が列車接近メロディになります (PDF) - 阪神電気鉄道ホームページ、2016年3月11日