星影のエール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
星影のエール
GReeeeNシングル
初出アルバム『ボクたちの電光石火
B面 ハロー グッバイ by “STAY HOME”
福ある島
贈る言葉
楽しくしゃべエール from 9SJ
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル ZEN MUSIC
作詞・作曲 GReeeeN
プロデュース JIN
ゴールドディスク
チャート最高順位
  • デイリー1位(オリコンデジタルシングル)
  • デイリー3位(オリコンシングル)
  • 週間1位(オリコンデジタルシングル)
  • 週間5位(オリコンシングル)
  • GReeeeN シングル 年表
    約束×No title
    (2019年)
    星影のエール
    (2020年)
    アカリ
    (2021年)
    ミュージックビデオ
    「星影のエール」- YouTube
    テンプレートを表示

    星影のエール」(ほしかげのエール)はGReeeeNの34枚目のシングルZEN MUSICから2020年6月24日に発売された。

    概要 [編集]

    前作の「約束×No title」より1年4か月ぶりとなるシングル。NHK連続テレビ小説エール』主題歌[2]

    オリコンシングルチャート7月6日付では週間5位を記録し、2014年3月リリースの「愛すべき明日、一瞬と一生を」(8位)以来、約6年3か月ぶりにトップ10入りをした。さらにトップ5に入ったのは2009年5月リリースの「遥か」(2位) 以来、実に11年ぶりの事となった。

    8月7日にはYouTubeにて、キャラクターデザインに「アルプスの少女ハイジ」、「スーパーマリオ」、「ポケットモンスター」などのデザインや監修を手掛けた小田部羊一、監督とCG制作に「カップヌードル×ONE PIECE」コラボCM「HUNGRY DAYS」や映画「ドラえもん のび太の新恐竜」の恐竜CG、ヨルシカの楽曲「ノーチラス」でMVの制作などに携わったCGクリエイター森江康太を迎えたMUSIC VIDEOが公開された[3]

    2020年12月31日放送の第71回NHK紅白歌合戦にて同曲で初出場を果たした。

    認定と売上[編集]

    認定 (RIAJ) 売上/再生回数
    フィジカルCD 未公表 27,000 枚[4]
    ダウンロード ゴールド[1] 134,000 DL[5]
    ストリーミング シルバー[6] 30,000,000*
    *認定のみに基づく売上/再生回数

    収録曲[編集]

    1. 星影のエール [3:21]
    2. ハロー グッバイ by “STAY HOME” [3:53]
    3. 福ある島 [4:06]
      • 8thアルバム『うれD』収録
      • 第69回 全国植樹祭 ふくしま2018 大会 テーマソング
    4. 贈る言葉[4:02]
    5. 楽しくしゃべエール from 9SJ [5:50]
      • 過去のツアーよりメンバーのMCを一部収録

    ミュージックビデオ以外の映像[編集]

    NHK福島放送局より、『エール』の舞台となった福島県の59市町村をひとつにつないだ「星影のエール 福島colors ver.[7]」というプロモーションビデオが制作された[8]
    フロンティア大使を務めるGReeeeN結成の地、郡山市と連携し「届け!みんなのエール[9]」を制作。これは自らも医療従事者であるGReeeeNの「星影のエール」に乗せて、医療従事者などのエッセンシャルワーカーに感謝と激励を届けようという映像になっている[10]
    「#遠くまで響くはエール」キャンペーンの第1弾として「父に贈るエール[11]」を制作。映像には俳優・武道家の藤岡弘、の写真も使用されている。

    エール出演者によるカバー[編集]

    脚注[編集]

    [脚注の使い方]
    1. ^ a b 日本レコード協会 ダウンロード認定 2020年9月度”. 一般社団法人日本レコード協会. 2020年10月20日閲覧。
    2. ^ NHK 連続テレビ小説「エール」主題歌を担当することが決定!!”. GReeeeN オフィシャル (2020年2月17日). 2020年5月9日閲覧。
    3. ^ GReeeeN「星影のエール」は、コアを新たに封じ込めた作品に CGアニメーションMVのメッセージを考察” (日本語). ぴあ. 2021年1月12日閲覧。
    4. ^ 【オリコン年間ランキング2020】嵐、総合で通算9度目の首位獲得”. ORICON NEWS (2020年12月25日). 2021年6月23日閲覧。
    5. ^ 【オリコン年間ランキング2020】嵐、総合で通算9度目の首位獲得”. ORICON NEWS (2020年12月25日). 2021年6月23日閲覧。
    6. ^ 8月度ストリーミング認定~Aimer、Novelbright、Vaundy、変態紳士クラブ、マカロニえんぴつ、YOASOBIがプラチナ認定(1億回再生以上)”. PR TIMES (2021年9月29日). 2021年10月1日閲覧。
    7. ^ [エール] 主題歌GReeeeN『星影のエール』でつなぐ福島県59市町村PV”. YouTube (2020年5月28日). 2020年7月11日閲覧。
    8. ^ 福島から全国へ“エール”を、GReeeeN「星影のエール」でつなぐPV公開”. BARKS (2020年5月29日). 2020年7月11日閲覧。
    9. ^ GReeeeNと共に「届け!みんなのエール」”. YouTube (2020年6月24日). 2020年7月11日閲覧。
    10. ^ 楽都郡山×GReeeeN連携「届け!みんなのエール」動画を公開”. 郡山市公式ウェブサイト (2020年6月25日). 2020年7月11日閲覧。
    11. ^ 「父に贈るエール」(楽曲:NHK 連続テレビ小説「エール」主題歌 GReeeeN「星影のエール」)”. YouTube (2020年6月19日). 2020年7月11日閲覧。
    12. ^ 「母に贈るエール」(楽曲:NHK 連続テレビ小説「エール」主題歌 GReeeeN「星影のエール」)”. YouTube (2020年5月9日). 2020年7月11日閲覧。
    13. ^ [みんなでエール] みんなで星影のエール”. YouTube (2020年7月9日). 2020年7月11日閲覧。

    外部リンク[編集]