押尾コータロー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
押尾コータロー
基本情報
出生名 押尾光太郎
出生 1968年2月1日(46歳)
出身地 大阪府
ジャンル インストゥルメンタル
職業 ギタリスト
作曲家
担当楽器 アコースティックギター
活動期間 1999年 -
レーベル Kotaro Records(1999年 - 2001年
東芝EMI2002年 - 2005年
SME Records(2006年 - )
事務所 コータロー音楽事務所
著名使用楽器
GREVEN D Herringbone
GREVEN J Herringbone

マイケル・ヘッジス
タック・アンドレス
トミー・エマニュエル
ドン・ロスなど

押尾コータロー(おしおコータロー、1968年2月1日 - )は、日本ギタリスト。主にスティールストリングスのアコースティックギターを演奏する。本名押尾 光太郎(おしお こうたろう)。

大阪府出身で、大阪を拠点とし、ソロギタリストとしての全国ツアーなどライブ活動を中心に活躍中。コータロー音楽事務所所属。身長183cm。

演奏スタイル[編集]

オープン・チューニングスラッピングタッピングを駆使したその演奏スタイルは、マイケル・ヘッジスタック・アンドレスなど20世紀後半の強烈な個性をもつ米ギタリストたちの影響を色濃く受けている。また、で演奏しているため常に手入れを怠らず、小指以外の爪をスカルプチュアで保護している。

ライブではコミカルな口調のMCアニメソングCMソングなどを挟み込む(『僕のヒーロー』『ファミリーコンピューターメドレー』)など、堅苦しくなりがちなギターソロの演奏を楽しく聴いてもらう工夫を欠かさない。更にライブでは定番となった「ひとりメンバー紹介」である"Dancin'コオロギ"も見て聴いて楽しい物となっている。

略歴[編集]

中学校2年からギターを弾き始める。学生時代は、今も師と仰ぐ五つの赤い風船のギタリスト・中川イサトのギター教室でレッスンを受けていた。高校を卒業してすぐに、一度東京へ移住。音楽専門学校に通う傍ら、ギタリスト岡崎倫典のギター教室にも通い、そこで同じくギタリストの小松原俊からもレッスンを受ける。

帰阪後バンド活動を始めるが、当時の担当はギターではなくベースだった。その理由は、バンドメンバー募集でベースしか応募がなかったため、仕方なく引き受けたからと後に語っている。バンド解散後は、ソロギタリストとしての活動を開始。同時期には、スティールパン奏者の山村誠一とユニット「VOICEQUN」(ヴォイスクン)を組んで活動もしていた。その後、FM802のラジオ番組HIRO T'S MORNING JAMにおいてDJヒロ寺平がオリジナル曲を紹介したことが転機となり、注目を浴びるようになった。インディーズから2枚のアルバムを発売した後、メジャーデビューした。

逸話[編集]

マイケル・ヘッジスが来日したとき、彼の目の前でヘッジスの楽曲「ビコーズ・イッツ・ゼア」を演奏したことがある。この曲は元はハープギターによる編曲であったが、それを6弦ギターで演奏できるようにアレンジし直して演奏した。それを聴いたヘッジスは「グレイト!」と賞賛の言葉を送っていた。この時「M-Factory」の生みの親でもある三好英明も同席しており、「押尾!『ビコーズ・イッツ・ゼア』を演奏してみろよ!」と言われて演奏したという。

所有ギター[編集]

国産[編集]

  • KAMEOKA(カメオカ)
    • KMD Cutaway - 愛媛県のルシアー(手工ギター製作家)亀岡隆之が手がけたギター。
  • TAKAMINE(タカミネ)
    • KO-50 - 2006年に発表された、高峰楽器製作所製の押尾コータローのシグネチャーモデル。
  • KISO KLEIN(キソ クライン)
    • DK-1 - ギターデザイナーのスティーブ・クラインと国産ギターメーカー「Kiso Guitars」のコラボレーションブランド。2005年5月をもって製作を完了し、現在は入手困難なギター。

海外製[編集]

  • GREVEN(グレーベン)
    • D Herringbone - 今や押尾コータローの代名詞とも言えるグレーベンドレッドノート。メジャデビュー後の大半は、このギターでライブもレコーディングも行っている。ピックアップシステムは長年M-factoryを使用しており、サウンドホールに付いているマグネットピックアップはSUNRISEのS-2。このサンライズは、敬愛するマイケル・ヘッジスも愛用していた。
    • J Herringbone - 上記のDの前に、押尾が長年愛用していたギター。高校3年生の時、師匠の中川イサトに勧められて購入したもので、メジャーデビューアルバムのジャケット写真で、押尾が抱えているギターがこれ。サウンドホール周りのスクラッチ(引っかき傷)が、その長年の愛用度を物語る。
    • OM Herringbone Custom - 主にバラード系の曲で使用。
    • MD Herringbone - GREVEN Dのカッタウェイモデル。
  • Gibson(ギブソン)
    • L-1 - オールドのギブソン
    • LG-2 3/4 - ギブソンのミニギター。ライブにもレコーディングにも使用しているが、ピックアップは搭載していない。
    • CF-100 - 「Nature Spirit」からレコーディングで使用された、オールドのギブソン。基本仕様は上記LG-2のカッタウエイモデルで、オリジナルは1950年代にだけ生産されていた。
  • MARTIN(マーティン)
    • D-28 GE - オールドのマーティンではなく、新品を購入している。
    • D-28(1964年製) - 今は使われていないハカランダ(サイド&バック)のオールドマーティン。2005年のツアー中に購入。ライブやレコーディングに使用している。
  • TACOMA(タコマ)
    • Papoose P1E4 - ミニギター。
    • Thunderhawk BM6C - バリトンギター。通常のドレッドノートタイプに対して長い。
  • TAYLOR(テイラー)

ディスコグラフィー[編集]

音源の発売はアルバムのみで、過去1度もシングルの発売はされていない。

オリジナルアルバム[編集]

インディーズ[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 1999年12月16日 押尾コータロー YRI-1001
2nd 2001年3月22日 LOVE STRINGS KTA-0001

メジャー[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2002年7月10日 STARTING POINT TOCT-24820 オリコン最高82位、登場回数8回
2nd 2003年6月18日 DRAMATIC TOCT-25055 オリコン最高24位、登場回数17回
3rd 2004年6月23日 Be HAPPY TOCT-25390 オリコン最高20位、登場回数15回
4th 2005年9月7日 Panorama TOCT-25810 オリコン最高16位、登場回数13回
5th 2006年11月29日 COLOR of LIFE SECL445-6<初回生産限定盤>
SECL447<通常盤>
SME Records移籍第一弾アルバム
オリコン最高31位、登場回数10回
6th 2008年1月1日 Nature Spirit SECL576-7<初回生産限定盤>
SECL578<通常盤>
オリコン最高45位、登場回数9回
7th 2008年10月1日 You & Me SECL755<初回生産限定盤>
SECL755<通常盤>
オリコン最高23位、登場回数6回
8th 2009年3月11日 Tussie mussie
(タッジー・マッジー)
SECL692-3<初回生産限定盤>
SECL694<通常盤>
オリコン最高30位、登場回数6回
9th 2009年8月5日 Eternal Chain SECL798<初回生産限定盤>
SECL798<通常盤>
オリコン最高27位、登場回数7回
10th 2011年1月12日 Hand to Hand SECL936-937<初回生産限定盤>
SECL938<通常盤>
オリコン最高17位、登場回数9回
11th 2013年4月24日 Reboot & Collabo. SECL1308-1309 オリコン最高30位、登場回数4回

ライブアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2004年12月15日 ボレロ!Be HAPPY LIVE TOCT-25552 オリコン最高48位、登場回数9回

ベストアルバム[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2006年9月29日 Blue sky〜Kotaro Oshio Best Album〜 TOCT-26066 オリコン最高32位、登場回数11回
2nd 2012年5月2日 10th Anniversary BEST SECL1121-1123<期間生産限定盤>
SECL1124-1125<通常盤>
オリコン最高23位、登場回数8回

DVD[編集]

  発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
1st 2003年12月10日 ドラマティック・ライヴ〜DARAMATIC TOUR 2003〜 TOBF-91080 オリコン最高48位、登場回数6回
2nd 2004年6月23日 So HAPPY TOBF-91081 オリコン最高40位、登場回数5回
3rd 2006年2月22日 Chain of Friends〜Panorama Tour 2005〜 TOBF-5445 オリコン最高49位、登場回数3回
4th 2007年1月17日 COLOR of LIFE -movies- SEBL64 オリコン最高37位
5th 2007年7月18日 コンサートツアー 2007 “COLOR of LIFE” SEBL 70 オリコン最高47位
6th 2010年3月3日 コンサートツアー 2009 “Eternal Chain” SEBL118 オリコン最高41位
7th 2013年4月24日 10th Anniversary LIVE SEBL156-157<DVD>
SEXL32<Blu-ray>
オリコン最高72位

参加作品[編集]

オムニバス[編集]

発売日 タイトル 規格品番 収録曲 備考
2002年7月26日 アコースティック・コンフォート CCCN-21037 cocoronetworks
2003年9月10日 ミュージック・セラピー3 TOCE-55593
2004年4月28日 長渕剛トリビュート Hey ANIKI! FLCF-4004 オリコン最高10位、登場回数8回
2004年9月29日 フィール・ベスト ~the most relaxing~ feel best TOCP-67460 4.ボレロ オリコン最高21位、登場回数19回
2004年11月17日 エイジアン・スノー TOCT-25214 1.ラスト・クリスマス
2004年12月16日 トップ・ランナーズ VICP-62947 2.Bluesky
2005年3月16日 Asian Vision TOCT-25557 4. 桜・咲くころ
2006年2月15日 SAKURA~一期一会~ TOCT-25937 4. 桜・咲くころ
2006年2月22日 フィール・シネマ TOCP-67849 3. ハリー・ライムのテーマ
2006年12月20日 ACOUSTIC WIND TOCT-26068 1.カノン
6. ボレロ
12. again...
2007年5月16日 FOR WEDDING-結婚式BGM集- TOCT-26247 2.パッヘルベルのカノン:押尾コータロー
2007年6月20日 acoda acoustic guitar selection SICP-1461/SICP-1463 2. YELLOW SUNSHINE
2007年9月1日 アメイジング・グレイス WQCP-631 DISC3-8.オアシス
2007年9月19日 GUITAR PARADISE SECL-532 1.PEACE! オリコン最高241位
2007年9月26日 LOVE GUITAR TOCT-26323 1.Merry Christmas Mr.Lawrence
13.カノン
2008年5月7日 Invitation to fantasy world HUCD-10037 8.SOME DAY MY PRINCE WILL COME(いつか王子様が)
2008年7月30日 Crossover Paradise Japanese Edition UICZ-8044 12.Departure
2009年2月25日 スムース・クラシック TOCP-70674 DISC1-7.カノン
DISC2-5.ボレロ
2009年3月25日 歌鬼(GA-KI)~阿久悠トリビュート~ UPCH-20095 8.時の過ぎゆくままに / 工藤静香 feat.押尾コータロー オリコン最高10位、登場回数6回
2009年6月24日 イマージュ8huit エモーショナル&リラクシング SICC-1147 19.「君がくれた時間 ~Solo Ver.~ オリコン最高47位、登場回数9回
2009年12月9日 GUNDAM UNPLUGGED~アコギ de ガンダム A.C. 2009~ SECL-20009 7.永遠にアムロ オリコン最高239位
2010年6月16日 星に願いを~It's a Fantasic World~ OWMC-2001 5.SOME DAY MY PRINCE WILL COME
2012年11月7日 Acoustic Christamas TOCT-26446 2.ラスト・クリスマス
2012年12月5日 音の旅人 -心の都へスペシャル- 千年の都 美の旅人 オリジナル・サウンドトラック VPCD-81756 2.MOTHER ~心の都へ (Special Edition)
2013年10月16日 Symphonia-White Healing- QIAG-15006 13.ラスト・クリスマス

タイアップ[編集]

曲名 タイアップ
Blue sky(exciting version) 毎日放送TBS系「すてきな出逢い いい朝8時」エンディングテーマ
太陽のダンス TBS系「いちばん!」テーマ曲
風の詩 NHK総合テレビ「放送50年 南極プロジェクト」使用曲
ハッピー・アイランド TOKYO FM「HAPPY-GO-LUCKY!」エンディングテーマ
そらはキマグレ TBS系「あさがけウオッチ!」テーマ曲
Chaser 毎日放送「MUSIC EDGE」テーマ曲
プロローグ アルタミラピクチャーズ配給映画「船を降りたら彼女の島」挿入曲
again... NHKラジオ第1放送かんさい土曜ほっとタイム」テーマ曲
翼〜you are the HERO〜 毎日放送「MUSIC EDGE」テーマ曲
ミスティ・ナイト GUNZE「CFA100フラッティ クールメイク」CMソング
AQUA-MARINE 関西テレビ2時ワクッ!」エンディングテーマ
ファイト! MUSIC ON! TV「Harmony with the Earth "Forest" Theme ID」使用曲
桜・咲くころ WAHAHA本舗配給映画「冬の幽霊たち〜ウィンターゴースト」挿入曲
坂の上の公園 BS2「BSふれあいホール」テーマ曲
オアシス ハウス食品六甲のおいしい水」CMソング
オーロラ GUNZE「フラッティ」CMソング
Indigo Love TBS系「hito」挿入曲
クリスタル GUNZE「フラッティ」CMソング
Rushin' NHK総合テレビドラマ「ファイブ」メインテーマ
DREAMING タイガー魔法瓶「とく子さんプレミア」CMソング
My Home Town NHK総合テレビドラマ「ファイブ」挿入曲
君がくれた時間(とき) feat. 斎藤ネコ 東映配給映画「三本木農業高校、馬術部」メインテーマ
Here We Go! feat. Bro.Hi(SOUL'd OUT ヤクルト本社「ヤクルト400」CMソング
A Wonderful Day feat. 木原健太郎 NTTコムウェアCMソング
With You feat. Char TBS系「風街みなと」イメージソング
LOVIN' YOU 北海道テレビ夢チカ18」エンディングテーマ
Road Goes On ニッポン放送「交通情報」テーマソング
楽園 テレビ朝日系「旅の香り」エンディングテーマ
Landscape 毎日放送「mm-TV」エンディングテーマ
HEART BEAT! NHK-FM「ラジオマンジャック」テーマソング
雨上がり ヤンマーCMソング

ミュージックビデオ[編集]

監督 曲名
青木亮二 「Brand New Wings」「ナユタ」
遠藤主任 「HARD RAIN from DVD「Chain of Friedns」」「オアシス」
大橋洋生 「Baby,it's time(広沢タダシ×押尾コータロー)」
土屋隆俊 「Smile Blue(DEEN featuring 押尾コータロー)」
當眞嗣朗 「翼〜you are the HERO〜」
本田義信 「IN MY LIFE with Jake Shimabukuro」「Rushin'」「渚」
不明 「Big Blue Ocean」「LOVIN' YOU」「MOTHER」「PINK CANDY」「あの夏の白い雲」「ボレロ」「君がくれた時間 (Movie Ver.)」「君がくれた時間〜Alternative Ver.〜」

出演[編集]

テレビ[編集]

以前フジテレビで放送された「お待たせ!ラグ定食」でRAG FAIRとの共演を果たした。 それがきっかけでRAG FAIRのシングル「Old Fashiond Love Song」にギタリストとして参加した。その後も彼らとは親交がある。

近年では、『SONGS』(NHK総合テレビ)『MUSIC FAIR』『僕らの音楽』(いずれもフジテレビ)などの音楽番組に、ギタリストとしてたびたび出演。単独でのギター演奏に加えて、ゲスト出演のボーカリストとセッションを披露することも多い。

ラジオ[編集]

CM[編集]

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]