ヒロ寺平

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ひろ てらだいら
ヒロ 寺平
本名 寺平 博次
生年月日 (1951-11-27) 1951年11月27日(67歳)
出生地 大阪府大阪市南区(現:中央区
職業 ディスクジョッキー
活動期間 1985年 - 現在
事務所 PUMPKIN
主な作品
HIRO T'S MORNING JAM
HIRO T'S AMUSIC MORNING
テンプレートを表示

ヒロ寺平(ひろ てらだいら、1951年11月27日 - )は、大阪府大阪市中央区(旧:南区)出身のラジオDJ。本名は寺平博次(てらだいら ひろつぐ)。PUMPKIN(ヒロの個人事務所)に所属し、2019年9月までFM802と専属契約を結んでいた。通称、「ヒロさん」「Hiro-T(ひろ・てぃー)」。

来歴[編集]

大阪府立高津高等学校関西学院大学商学部を卒業後、1973年カナダへ留学。カナダからの帰国後、楽器を主とした音楽関連機材を取り扱う会社を設立すると共に、関西地区のライブハウスでミュージシャンやMCとしてステージに立つ。留学経験を活かしてビッグステップ(大阪・心斎橋)内に英会話スクール「PUMPKIN(所属事務所と同名)」を開いていた(1984年-1999年[1])。

1985年ラジオ関西の『Seiden Sound Jockey』(星電社一社提供番組)でDJとしてデビュー。一方で毎日放送では、毎年秋口の深夜に関西ローカルで放送されている関西学生アメフトリーグのダイジェスト番組で司会も務めた。

1989年6月1日に開局したFM802では、開局第一声を担当した[2][3]。また、毎週金曜日の13時間の生放送『FRIDAY AMUSIC ISLANDS』をレギュラーで担当。FM802の看板DJとして人気を博す。

11年間もの間、毎週金曜日に13時間生放送という番組を担当した他、1月1日が金曜日のときは、午前3時から16時間生放送という長時間放送を担当したこともある。また2008年の大晦日には、『FM802 STILL20 KICK OFF SPECIAL NEW YEAR CELEBRATION』(2008年12月31日21:00-2009年1月1日3:00、DJ:ヒロ寺平・尾上さとこ)→『Still 20 Still RockN' Roll』(2009年1月1日3:00-6:00、DJ:ヒロ寺平・鈴木理恵・飯室大吾・鬼頭由芽・タケモトコウジ、以上はいずれも生放送の特別番組)→『HIRO T'S MORNING JAM』へ立て続けに出演。「生放送番組への14時間連続出演」という記録を樹立した。

2013年3月28日で14年半続いた『HIRO T'S MORNING JAM』を降板。同年4月1日より、FM802との専属契約を継続したまま、同局が運営するFM COCOLOの新番組『HIRO T'S AMUSIC MORNING』のDJとなる[4]FM COCOLOへの異動は2年前から話し合いが進められており、2010年4月以降、FM802がFM COCOLOの番組制作に深く携わり、2012年4月からは「1局2波」運営となった上で、16歳-34歳をターゲットとした番組作りのFM802と40歳以上をターゲットとするFM COCOLOとの双方のステーションカラーを明確に打ち出すために「必然」に変化した出来事であると語っている[要出典]

2019年6月3日放送の『HIRO T'S AMUSIC MORNING』で、同年9月30日限りでラジオDJから引退することを発表[5]、ラジオDJとしての活動に終止符を打った。ただし、DJからの引退後も、テレビ・ラジオ番組への単発出演やYoutube動画の製作など、メディアでの活動自体は継続する。

人物[編集]

大阪在住であり、普段から大阪市内を移動する際は、主に自転車を利用している[6]

夫人との馴れ初めは、飛行機でたまたま隣に座った事が切っ掛け。息子、娘がいる[7]

長年にわたり、携帯電話を持つことに抵抗し、TwitterFacebookを更新する際は、押尾コータローよりプレゼントされたiPadWi-Fiモデルを主に使用していた。しかし葛藤の末、iPhone 5sを購入。2014年3月に自身のメールマガジン[8]で公表した。

音楽作品[編集]

1996年福冨英明とのコラボレーションFRIDAY AMUSIC ISLANDSテーマ曲・アクト・アゲインスト・エイズキャンペーンソングの『lovin' you』をシングルCDとして発売。同曲はOSAKAN HOT 100で61週連続トップ100ランクインの邦楽(J-POP)最長記録を樹立[7]。これはJ-POPとしては2010年3月現在も未だに最長である(洋楽を含めると最長ではない)[要出典]

受賞歴[編集]

  • 1994年 中国広東国際音楽博覧会 世界No.1 DJ賞(本人があずかり知らぬうちに受賞)
  • 1995年 日本民間放送連盟賞 近畿地区 生ワイド番組部門最優秀賞 2011年優秀賞
  • 第32回ギャラクシー賞ラジオ部門優秀賞
  • 2009年 第19回関西ディレクター大賞 特別賞

出演番組[編集]

  • ちちんぷいぷい木曜日(毎日放送)※パネラーとして月1 - 2回のペースで出演。ラジオDJからの引退後も、充電期間をはさんで、2019年11月14日放送分から出演を再開している。

過去[編集]

ラジオ[編集]

FM802
FM COCOLO
FM OSAKA
ラジオ関西
ラジオ大阪
NHK-FM
ニッポン放送
毎日放送

テレビ[編集]

番組内コーナー『Music Ranking』に出演。FM802のスタジオで収録していた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ オフィシャルブログ『Yummy Info !』
  2. ^ グレン・フライ/The Heat Is On」の替え歌(「The Switch Is ON」)をバックにアナウンスした。
  3. ^ FM STATION 1989年6月22日号 p.35 - 36
  4. ^ ヒロ寺平“引っ越し”FM802からFM COCOLOへ(『スポーツニッポン』大阪本社発行版2013年3月5日付記事)を参照。
  5. ^ “関西の大御所ラジオDJ ヒロ寺平が引退発表「9月30日を持ってリタイアです」”. デイリースポーツ online (デイリースポーツ). (2019年6月3日). https://www.daily.co.jp/gossip/2019/06/03/0012391411.shtml 2019年6月3日閲覧。 
  6. ^ 「おそとは、いたずら心を満たしてくれる。」ヒロ寺平
  7. ^ a b FMステーション 1997年9月16日号 p.23
  8. ^ T's Chotto Chat
  9. ^ [1]

外部リンク[編集]