岡崎倫典

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡崎 倫典
出生名 岡崎 倫典
生誕 (1954-03-21) 1954年3月21日(65歳)
出身地 日本の旗 日本広島県
学歴 立教大学
ジャンル ポピュラーミュージック
職業 アコースティックフィンガー・ピッキングギタリスト
作曲家
担当楽器
アコースティックギター
活動期間 1975年ギタリスト
1980年作曲家
レーベル ポニーキャニオンオーマガトキ
共同作業者 谷山浩子
崎谷健次郎
沢田聖子
沢田知可子
公式サイト 岡崎倫典のホームページ

岡崎 倫典(おかざき りんてん、1954年3月21日 - )は日本ギタリスト広島県出身。本名は岡崎 倫典(おかざき みちのり)。1994年ポニーキャニオンよりメジャーデビュー

来歴[編集]

1966年

私立修道中学校進学。

1969年

私立修道高等学校進学。広島フォーク村に入門する。

1972年

立教大学経済学部進学。

1975年

21歳よりプロのギタリストとしての活動を始める。杉田二郎鈴木康博森山良子谷山浩子尾崎豊沢田聖子ふきのとう沢田知可子などのレコーディングコンサート・ツアーに参加する。

1980年

アコースティック・ギターによるインストゥルメンタルの作曲を開始する。以降、約10年間にジャンルを超えた独自のギター・サウンドを確立する。

1987年

ソロ・コンサートを各地で開催する。ギタースクール「Acoustic Avenue」を開設。

1990年

6月、初のオリジナルアルバム『Bayside Resort』をリリース。同時に楽譜集も出版。

1992年

5月、写真家の佐藤秀明と協同によるビデオ写真集『地球印象派』を発売する。

1994年

6月、2nd アルバム『夢で逢いましょう』ポニーキャニオンより発売。『Bayside Resort』再リリース。10月、フジテレビ系テレビドラマ『若者のすべて』の音楽を担当する。 11月、サウンドトラックアルバム『若者のすべて』をリリース。

1995年

4月、FM仙台『CAR-MONY SQUARE CONCERT』を開始する。 8月、4thオリジナルアルバム『marble』をリリース。 10月、東芝日曜劇場「『輝け隣太郎』の音楽をギターソロで担当する。 11月、5thクリスマスアルバム『Acoustic Eve』をリリース。

1996年

7月、6th アルバム『Kamakura FM82.8』をリリース。12月、北海道富良野市にある新富良野プリンスホテルのウェディング・チャペルを会場とした「新富良野プリンスホテルチャペルコンサート(富良野チャペルコンサート)」を立ち上げ、初のロングライブ(96年12月~97年3月)、合計70回のステージを敢行する。崎谷健次郎をはじめとして多くのゲストを迎えて、10年以上継続して開催されるコンサートに成長した。

1997年

9月、マンスリーライブ『アコギナイト』をスタートさせる。 11月、NHK『トゥトゥアンサンブル』に出演する。 12月、新富良野プリンスホテルにて、チャペルコンサートVol.2(97年12月~98年3月)、合計75回のステージを敢行。 台湾でアルバムをリリースした。

1998年

5月、岡崎倫典アコースティックセミナーを開校。日本テレビ系『遠くへ行きたい』の音楽をプロデュースする。 6月、テレビコマーシャルソング『SEIKO』「クレドール」の作曲・編曲・演奏を担当する。11月、写真家・前田真三と協同によるアルバム『富良野』をリリース。12月、翌年3月にわたって富良野・新富良野プリンスホテルにてチャペルコンサートVol.3、合計78回のステージを敢行。香港台湾でアルバムをリリース。

ファンクラブ[編集]

  • 『Ryndom (リンダム)』公式ファンクラブ
  • 『岡崎倫典プロデュース・アコースティックギター教室』

ディスコグラフィー[編集]

アルバム[編集]

2010年までに、アルバム13枚をリリースしている。

  1. 『Bayside Resort』(1990年6月、オリジナルリリース、1994年6月にポニーキャニオンから再発)
  2. 『夢で逢いましょう』(1994年6月、ポニーキャニオン)
  3. 『若者のすべて』(1994年11月、ポニーキャニオン)
  4. 『marble』(1995年8月、ポニーキャニオン)
  5. 『Acoustic Eve~The Songs For Couples~』(1995年11月、ポニーキャニオン)
  6. 『Kamakura FM82.8』(1996年7月、ポニーキャニオン)
  7. 『富良野』(1998年11月、ポニーキャニオン)
  8. 『Promenade』(2001年、オーマガトキ)
  9. 『Heartstrings』(2003年、オーマガトキ)
  10. 『Musings -an ode to nature -』(2005年、オーマガトキ)
  11. 『Spiritdance』(2007年、オーマガトキ)
  12. 『Yourselection』(2009年、オーマガトキ)
  13. 『Eternal -Rynten Plays Teresa Teng-』(2010年、オーマガトキ)

CD付教則本[編集]

  1. 『アコースティック・ギター入門』(1996年5月、シンコーミュージック

CD付き譜面集[編集]

  1. 『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集』(2002年、リットーミュージック)
  2. 『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 ー青春のメロディー20ー』(2003年、リットーミュージック)
  3. 『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 ー追憶のメロディー20ー』(2006年、リットーミュージック)
  4. 『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 ー永遠のメロディー20ー』(2010年、リットーミュージック)

教則VTR[編集]

  1. 『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集』(2002年、リットーミュージック)

教則DVD[編集]

  1. 『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集』(2004年、リットーミュージック)
  2. 『フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 ー青春のメロディー ー」(2006年、リットーミュージック)

楽譜集[編集]

  1. 『パーソナルギタープレイ』(1988年11月、KMP出版)共著 中川イサト
  2. 『Bayside Resort』(1990年7月、KMP出版)
  3. 『Heartstrings』(2004年、KMP出版)
  4. 『Spiritdance』(2008年、KMP出版)

ビデオ[編集]

  1. 地球印象派『Stream』(1992年5月、東芝EMI)共著 佐藤秀明

CD付写真集[編集]

  1. 地球印象派『湿原流浪』(1992年5月、駸々堂出版)共著 佐藤秀明

DVD[編集]

  1. 『北海道百景』(2002年、シンフォレスト)

ラジオ[編集]

中央エフエム『岡崎倫典のAcoustic Wind』O.A中。http://fm840.jp/

関連項目[編集]

外部リンク[編集]