この記事は半保護されています。(半保護の方針による半保護)

島谷ひとみ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
島谷ひとみ
出生名 島谷 瞳
別名 Blue-Eye-Land
生誕 1980年9月4日(36歳)
出身地 日本の旗 広島県呉市
(旧安芸郡音戸町
学歴 清水ヶ丘高等学校 卒業
ジャンル J-POP
職業 歌手モデル女優声優
活動期間 1999年 -
レーベル avex trax
事務所 Grick
公式サイト HITOMI SHIMATANI

島谷 ひとみ(しまたに ひとみ、1980年9月4日[1] - )は、日本女性歌手

アッパーチューン、バラード、異国情緒を醸し出すナンバーのほか、ポップスロックラテンR&Bジャズハウスボサノヴァレゲエ演歌など幅広いジャンルを歌いこなし、透明感のある歌声と高い歌唱力に定評がある[2]

広島県出身。1999年に18歳で演歌歌手としてデビューし、翌年にポップスへ転向したのち「パピヨン〜papillon〜」「シャンティ」などいずれも一癖あるポップナンバーをヒットさせた[3]。そして2002年の「亜麻色の髪の乙女」は当時のカバー曲ブームを代表する大ヒットとなった[4]。その後も「いつの日にか…」「元気を出して」「Perseus-ペルセウス-」「ANGELUS -アンジェラス-」「Garnet Moon」などヒットを重ねる一方、2005年のコンセプトアルバム『crossover』以降はクラシックなどの異ジャンルを融合させた新しいポップスの表現を模索する“クロスオーバー”というテーマにも取り組んでいる[2]。また、カバー曲も多く発表している。歌手以外に、CMモデル、女優ミュージカル女優などとしても活動している。

ロングヘアーがトレードマークで、2006年には ORICON STYLE の「髪の毛がキレイな女性タレントランキング」にランクインした[5]血液型O型[1]、身長161cm[6]、(書字と箸以外は)左利き[7]。未婚。

所属レコードレーベルavex trax。所属事務所バーニングプロダクションを経てGrick

略歴

  • 瀬戸内海倉橋島広島県呉市、旧安芸郡音戸町)出身。幼少時から歌手になることが夢だったという[3]。中学時代はソフトテニス部に所属し、地元の大会では優勝経験もある。清水ヶ丘高等学校卒業。
  • 1997年、『第1回ザ・ジャパン・オーディション』歌手部門に応募総数約20万人の中から合格。以後、高校卒業までの間は、週末に東京でのレッスンを受けるため、広島と東京を往復する生活を送っていた。1999年関西テレビ(KTV)の『紳助の人間マンダラ』の企画において、島田紳助プロデュース、紳助・高原兄(元アラジン)楽曲提供の演歌「大阪の女」でavex traxからデビュー。同曲はオリコンの演歌チャートで初登場1位を記録した。同チャートでのデビュー曲初登場1位は城之内早苗中澤裕子に続き3人目であるが、これら2人はそれ以前にアイドルグループでデビューしており、純粋な新人としては史上初である。また、讀賣テレビ放送(ytv)の全日本有線放送大賞では新人賞を獲得した。
  • 2000年9月に発売された「解放区」からポップスに転向。
  • 2001年2月に「パピヨン 〜papillon〜」をリリース。週間オリコンチャートの最高順位は14位ながら、50位内に20週以上ランクインするロングセラーとなった。
  • 2002年1月にTBSのドラマ『プリティガール』の主題歌「シャンティ」を発売し、週間オリコンチャート初登場7位を記録。自身初のオリコン・トップ10入りの作品となった。同年、花王エッセンシャルダメージケアシャンプーのCMソングとして、ヴィレッジ・シンガーズの「亜麻色の髪の乙女」をカバー、島谷自らがモデルとして出演したCMの反響は大きく、同曲はオリコンのカラオケチャートで新記録となる18週連続1位、オリコン年間カラオケチャート1位、週間オリコンチャート最高位4位、年間オリコンチャート22位となり、カバーブームの先駆となった[8][4]。同年6月に発売された2ndアルバム『シャンティ』では週間オリコンチャート初登場1位を記録し、シングルアルバム通じて初の1位獲得作品となった。同年、『第53回NHK紅白歌合戦』に「亜麻色の髪の乙女」で初出場。以後、2005年の『第56回NHK紅白歌合戦』まで4年連続で出場している。
  • 2003年にはフジテレビの『僕だけのマドンナ』で初めて月9ドラマに出演し、映画『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』で初の声優に挑戦。
  • 2004年春、ミュージカルスター誕生』で、仲間由紀恵今井絵理子とともにトリプル主演を務める。
  • 2005年2月発売のコンセプトアルバム『crossover』から、ポップスとクラシックをはじめとする異ジャンルを融合した楽曲をリリース。以後、エレキギター、エレキベース、キーボード、ドラムセットによる通常編成のライブとは別に、ピアノやバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、パーカッションといった生楽器編成の『crossover』(2008年以降は『Premium meets Premium』)という名称のライブを行っている。
  • 2007年8月、ミュージカル『赤毛のアン』に3代目アン役として主演。以後、2011年まで5年連続で主演を務める。
  • 2007年12月にカバーアルバム『男歌 〜cover song collection〜』をリリース。オリジナルはすべて男性ヴォーカリストの曲である。
  • 2008年1月 - 2月に、ユーミンソング・ミュージカル『ガールフレンズ』の再演版で主演を務めた。同年5月、日本ベトナム外交関係樹立35周年記念事業『ハノイホーチミン音楽祭』に参加。同年12月 - 翌2009年1月、ミュージカル『ラ・カージュ・オ・フォール 〜籠の中の道化たち〜』にアンヌ役で出演。
  • 2009年、デビュー10周年を迎えた翌日にあたる7月29日、オリジナルベストとカバーベストを合体した2ndベストアルバム『BEST & COVERS』をリリース。10月には厳島神社で凱旋ライブを行った。また、時期を同じくして故郷の呉市より「呉市観光特使」に任命されたことを自らのブログで発表した。
  • 2010年1月に第2弾カバーアルバム『男歌II 〜20世紀ノスタルジア〜』をリリース。
  • 2010年7月、女性ファッション誌「EDGE STYLE」とのタイアップによるライブイベント『HITOMI SHIMATANI×EDGE STYLE "EDGE STYLE LIVE"』を開催。音楽以外のさまざまなジャンルのゲスト・アーティストとコラボレーションを行った。以後、2011年7月まで5回のステージに出演した。
  • 2011年4月、『情報満載ライブショー モーニングバード!』で初の生放送レギュラー(毎週水曜・レポーター兼コメンテイター)。
  • 2011年10月 - 11月、日本初演のロックミュージカル『ROCK OF AGES』に、ヒロインのシェリー役として出演した[9][10]
  • 2012年 - 童謡唱歌民謡をカバーしたコンセプトアルバム『Sign Music』を2月にリリースした。またエステーの CM 出演をきっかけに、西川貴教T.M.Revolution)、ミゲル・ゲレイロと3人でコーラスグループ "T.M.H.R." を結成し、シングル「チカラにかえて」をリリースした[11]
  • 2013年 - 島谷にとって初となるアコースティックツアーを行ない[12]、最終日は故郷の厳島神社で特別ライブを開いた[13]。7月には、新曲を含むベストアルバム『15th Anniversary SUPER BEST』をリリースした。
  • 2014年 - 大人のイメージを強調した歌謡曲調のシングル「やぶれかぶれ」をリリースし、そのコンセプトを延長したオリジナルアルバム『本日、都内、某所』を発表した。
  • 2015年夏より、島谷ひとみ発案による自主企画ライブ“きょう、ここでうたっています。”(通称“きょうここ”)がスタート。記念すべき初回は2015年7月26日に東京・渋谷ソングラインズにて、“きょう、ここでうたっています。Vol.1”として開催。Vol.2は自身の35歳の誕生日である2015年9月4日に、東京・北参道ストロボカフェにて、“きょう、ここでうたっています。Vol.2”として開催。共に大盛況で、「ずっと続けて行きたい」と語っている。

人物

交友関係

デビュー前の東京でのレッスンの時、宿泊部屋が同じマンションだったことで知り合う。お互いに親友と呼べる仲であり、東京に出てきて一番初めに出来た友人である。高熱が出たときや、落胆しているときなど絶妙なタイミングで携帯が掛かってくるため、「彼女が男の子だったら絶対結婚していた。」というぐらい緊密。
国仲とはドラマ『探偵家族』(2002年、日本テレビ系)の第8話で初めて共演する。また、『さんまのまんま2005新春編』に二人揃って振袖姿で登場した。
ミュージカル『スター誕生』(2004年)の共演がきっかけで懇意になり、二人だけで食事に行ったり、海外旅行に行くほどの間柄となった。ラジオ番組『島谷ひとみのkeep up spirits!』(文化放送、他)では、仲間由紀恵との意外なエピソードを島谷が明かした。2006年3月17日放送の『ミュージックステーション』では島谷のシングル「春待人/Camellia-カメリア-」と仲間のシングル「恋のダウンロード」の発売日が同じこともあって、テレビでの初共演となった(ただし、2002年12月の第53回NHK紅白歌合戦(仲間はゲスト審査員として出演)や、2005年12月の第56回NHK紅白歌合戦(仲間は紅組司会として出演)での共演はある)。

作品

シングル

CDシングル

発売日 タイトル 最高位
1st 1999年7月28日 大阪の女 45位
2000年1月19日 涙くんさよならBlue-Eye-Land名義) -
2nd 2000年9月27日 解放区 28位
3rd 2001年2月7日 パピヨン〜papillon〜 14位
4th 2001年5月30日 市場に行こう 23位
5th 2001年9月12日 やさしいキスの見つけ方 17位
6th 2002年1月30日 シャンティ 7位
7th 2002年5月9日 亜麻色の髪の乙女 4位
8th 2002年7月10日 亜麻色マキシ 7位
9th 2002年10月23日 いつの日にか… 10位
10th 2003年2月26日 赤い砂漠の伝説 12位
11th 2003年6月4日 元気を出して 10位
12th 2003年7月16日 Perseus-ペルセウス- 8位
13th 2003年11月6日 YUME日和 30位
14th 2004年3月17日 Viola 17位
15th 2004年6月2日 Jewel of Kiss 16位
16th 2004年8月11日 ANGELUS -アンジェラス-/Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!- 8位
17th 2005年1月26日 Garnet Moon/祈り 8位
18th 2005年6月15日 〜Mermaid〜 17位
19th 2005年8月10日 Falco-ファルコ- 11位
20th 2005年8月31日 真昼の月 24位
21st 2006年3月15日 春待人/Camellia-カメリア- 19位
22nd 2006年6月21日 Destiny-太陽の花-/恋水-tears of love- 14位
23rd 2006年11月15日 PASIO〜パッシオ 12位
24th 2007年2月21日 Dragonfly 29位
25th 2007年6月6日 Neva Eva 22位
26th 2007年9月5日 深紅/愛の詩 14位
27th 2008年3月19日 泣きたいなら 34位
28th 2008年6月25日 WAKE YOU UP/雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を/Marvelous 33位
雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を
29th 2009年3月4日 SMILES 27位
30th 2010年10月6日 真夜中のギター 64位
31st 2011年2月16日 簡単に言えたなら 75位
32nd 2012年3月7日 しあわせ運べるように 175位
33rd 2014年6月4日 やぶれかぶれ 48位

デジタルシングル

発売日 タイトル
2012年3月28日 うれしいこと
2015年8月4日 まつりだ わっしょい!

アルバム

オリジナルアルバム

発売日 タイトル 最高位
1st 2001年6月27日 PAPILLON 7位
2nd 2002年6月12日 シャンティ 1位
3rd 2003年8月6日 GATE〜scena III〜 2位
4th 2004年9月1日 追憶+LOVE LETTER 7位
5th 2005年10月12日 Heart&Symphony 7位
6th 2007年3月7日 PRIMA ROSA 16位
7th 2008年7月16日 Flare 21位
8th 2014年7月16日 本日、都内、某所 52位

ミニアルバム

発売日 タイトル 最高位
1st 2002年11月27日 Poinsettia〜亜麻色ウィンターメモリーズ〜 5位
2nd 2016年2月3日 心のままに〜心のままに&sessions〜 -

コンセプトアルバム

発売日 タイトル 最高位
1st 2005年2月23日 crossover 14位

カバーアルバム

発売日 タイトル 最高位
1st 2007年12月5日 男歌〜cover song collection〜 11位
2nd 2010年1月27日 男歌II〜20世紀ノスタルジア〜 35位
3rd 2012年2月22日 Sign Music 67位

ベストアルバム

発売日 タイトル 最高位
1st 2003年12月25日 Delicious!〜The Best of Hitomi Shimatani〜 2位
2nd 2009年7月29日 BEST & COVERS 12位
3rd 2013年7月24日 15th Anniversary SUPER BEST 36位
  • コンプリートベスト(2009年3月30日)[14]
    ベスト・アルバム『Delicious! 〜The Best of Hitomi Shimatani〜』から「Poinsettia」、「花鳥諷詠 -Song for Everybody-」を除く14曲を収録。高速道路のサービスエリアや一部のCDショップで販売されている。『Delicious!』はCCCDだったが、こちらは、通常のCD-DAでの発売となっている。
  • 逆輸入盤
    • Delicious!〜The Best of Hitomi Shimatani〜
      オリジナル盤より「花鳥諷詠 -Song for Everybody-」を除いた13曲を収録。格安CDとして一部ディスカウントストアや高速道路のサービスエリアなどで発売されていたが音楽レコードの還流防止措置により現在は入手困難。なお帯には「日本販売禁止」と記載されていた。

配信限定アルバム

発売日 タイトル
1st 2011年2月23日 裏 BEST 2000-2004
2nd 2011年2月23日 裏 BEST 2005-2010
3rd 2014年6月9日 Hitomi Shimatani BEST COLLECTION

デュエット

ユニット

参加作品

  1. Funk Tank feat. 島谷ひとみ
    • m.c.A・T『Returns!』(2004年2月4日) - 12曲目
  2. 世界中の誰よりきっと (crossover version)
  3. あなたといた時
  4. ふたりでいいじゃない 〜album ver.〜(鈴木雅之&島谷ひとみ)
    • 鈴木雅之『Champagne Royale』(2007年3月7日) - 2曲目
    • 鈴木雅之『Martini Duet』(2008年6月25日) - 1曲目
  5. 魅せられて
  6. あなたに会えてよかった

アナログ盤(LPレコード)

  1. パピヨン 〜papillon〜/市場に行こう(2001年6月27日)
  2. 亜麻色の髪の乙女(2002年11月30日)

映像作品

タイアップ

曲名 タイアップ
大阪の女 北海道テレビ放送水曜どうでしょう』エンディングテーマ
涙くんさよなら TBS系ドラマ 愛の劇場新・天までとどけ』主題歌
解放区 カネボウ「REVUE」CMソング
日本テレビ系『ヤミツキ』エンディングテーマ
パピヨン 〜papillon〜 日本テレビ系『FUN』FUN'S RECOMMEND #015
市場に行こう TBS系『ワンダフル』2001年6月度テーマソング
やさしいキスの見つけ方 花王ソフィーナAUBE」CMソング
テレビ東京系『ASAYAN』エンディングテーマ
シャンティ TBS系ドラマ『プリティガール』主題歌
亜麻色の髪の乙女 花王「エッセンシャルダメージケアシャンプー」CMソング
A.S.A.P. 〜as soon as possible〜 ブルボンプチシリーズ」CMソング
Hold my Soul NHKテレビドラマ『新宿鮫』テーマソング
抱きしめて 〜晶のBallad〜 NHKテレビドラマ『新宿鮫』挿入歌
いつの日にか・・・ TBS系『王様のブランチ』2002年10・11月度エンディングテーマ
Pearl & Snow セブンイレブン「クリスマス・メニュー」CMソング
赤い砂漠の伝説 日本テレビ系『FUN』FUN'S RECOMMEND #027
元気を出して NHKテレビ『23時連続ドラマ』主題歌
Perseus -ペルセウス- TBS系『THE BASEBALL 野球烈闘 2003』テーマソング
YUME日和 テレビ朝日系アニメ『ドラえもん』エンディングテーマ
東宝配給映画『ドラえもん のび太のワンニャン時空伝』挿入歌・エンディングテーマ
花鳥諷詠(かちょうふうえい)
-Song for Everybody-
スターチャンネルキャンペーンソング
Viola 日本テレビ系『FUN』FUN'S RECOMMEND #033
Jewel of Kiss サンギ「ナノテク・アパガード」CMソング
ANGELUS -アンジェラス- 読売テレビ・日本テレビ系アニメ『犬夜叉』オープニングテーマ
Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!- テレビ東京系『アテネオリンピック 2004』テーマソング
追憶+LOVE LETTER KDDI「PLAY MUSIC! PLAY au!」キャンペーンソング
綺羅星 赤い羽根共同募金CMソング
手のひらを太陽に フジテレビ系『めざましテレビ』2004年7・8月度テーマソング
Garnet Moon バンプレスト社(後のバンダイナムコゲームス)ゲーム「Another Century's Episode 〜A.C.E.〜」イメージソング
祈り バンプレスト社ゲーム「Another Century's Episode 〜A.C.E.〜」エンディングテーマ
I will 松竹ギャガ共同配給映画『レーシング・ストライプス』日本語吹き替え版主題歌
〜Mermaid〜 日本テレビ系『@サプリッ!』エンディングテーマ
エムティーアイmusic.jp」CMソング
Falco -ファルコ- テレビ東京系アニメ『うえきの法則』オープニングテーマ
真昼の月 テレビ朝日系ドラマ『新・科捜研の女』主題歌
Sky High トリノ五輪JOCオフィシャルパートナー「intelligence」CMソング
春待人 テレビ東京系『第3回全日本大学女子選抜駅伝』中継テーマソング
エムティーアイ「music.jp」CMソング
Camellia -カメリア- 日本テレビ系『落下女』3月テーマソング
Destiny -太陽の花- 読売テレビ系アニメ『ブラック・ジャック21』オープニングテーマ
エイベックス・グループ・ホールディングスmu-mo」CMソング
恋水 -tears of love- テレビ東京系『水曜ミステリー9』女性主題歌
PASIO〜パッシオ 日本テレビ系『NNN Newsリアルタイム』エンタメSPORTSテーマソング
日本テレビ系『GOOD LOOKIN' CLUB』エンディングテーマ
True Blue テレビ東京系アニメ『うえきの法則』挿入歌
あなたといた時 映画『ハイスクール・ミュージカル』テーマソング
ふたりでいいじゃない TBS系ドラマ 愛の劇場『結婚式へ行こう!』オープニングテーマ
Dragonfly TBS系『アイチテル!』2・3月度エンディングテーマ
Ramblin' 日本テレビ系『THE・サンデー』エンディングテーマ
Neva Eva 日本テレビ系『レスリング中継2007』イメージソング
日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』6月POWER PLAY
深紅 バンプレスト社ゲーム「Another Century's Episode 3(A.C.E.3)THE FINAL」イメージソング
愛の詩 バンプレスト社ゲーム「Another Century's Episode 3(A.C.E.3)THE FINAL」エンディングテーマ
泣きたいなら 日本テレビ系『音楽戦士 MUSIC FIGHTER』3月POWER PLAY
WAKE YOU UP テレビ東京系ドラマ『ケータイ捜査官7』オープニングテーマ
雨の日には 雨の中を 風の日には 風の中を 相田みつをオフィシャルトリビュートソング
Marvelous 日本テレビ系『レスリング中継2008』イメージソング
SMILES スカイパーフェクTV!『2008 北京パラリンピック競技大会 車椅子バスケットボール』テーマソング
ギャンビット配給映画『パラレル』主題歌
日本テレビ系『ガールズ・ライク・マネー』エンディング・テーマ
Stay with me NHK教育テレビメジャー 第5シリーズ』エンディングテーマ
VENUS サンセイ「CRファナティックバトル」主題歌
Communication サンセイ「CRファナティックバトル」アリーシャ キャラクターソング
簡単に言えたなら ディノス「フジテレビフラワーネット」CMソング
うれしいこと NHK教育アニメはなかっぱ』2011年度エンディングテーマ
キラキラ コニカミノルタプラネタリウム「満天」テーマソング
チカラにかえて エステー「消臭力」CMソング
ルパン三世のテーマ 平和「CRルパン三世〜消されたルパン〜」イメージソング[15]
Crazy In Love
やぶれかぶれ テレビ東京系『マルホの女〜保険犯罪調査員〜』主題歌[16]
ソルジャー!ソルジャー! 日本テレビ系『それゆけ!ゲームパンサー!』7月度エンディングテーマ[17]
朝日放送『ビーバップ!ハイヒール』7月度エンディングテーマ[17]
まつりだ わっしょい! フジテレビ『みんなのニュース』内コーナー「ニュースのうた」火曜日ソング[18]
心のままに NHKドラマ10『愛おしくて』主題歌[19]

ライブ・イベント

ツアー

  • Hitomi Shimatani 1st Live Tour 2003 GATE 〜scena III〜(2003年9月 - 10月) - 全国15都市・全17回公演
  • HITOMI SHIMATANI CONCERT TOUR 2004 追憶+LOVE LETTER(2004年9月 - 11月) - 全国22都市・全22回公演
  • Hitomi Shimatani Acoustic Tour 2013 -15th Anniversary前夜祭-(2013年6月17日 ビルボードライブ大阪、6月20日 名古屋ブルーノート)
第22回NECフィールディング世界遺産劇場 - 厳島神社 - 「Hitomi Shimatani Acoustic Tour 2013 -15th Anniversary前夜祭 七夕スペシャル in 厳島神社-」(2013年7月7日、厳島神社 高舞台)

ライブ

  • Hitomi Shimatani Special Live "crossover" (2005年3月19日、品川プリンスホテル クラブeX)
  • Hitomi Shimatani Premium Live 2005 -Heart & Symphony & More-(2005年11月13日 なんばHatch、11月25日 SHIBUYA-AX
  • Hitomi Shimatani Special Live "crossover II"(2006年9月30日・10月1日、東京芸術劇場 中ホール)
  • Hitomi Shimatani Live 2007 -PRIMA ROSA-(2007年6月17日・22日、品川プリンスホテル ステラボール)
  • Premium meets Premium 2008(2008年7月26日・27日、浜離宮朝日ホール[20]
  • Hitomi Shimatani Live 2008 Flare(2008年10月10日 SHIBUYA-AX、10月24日 なんばHatch)
  • Premium meets Premium 2009(2009年6月5日(1公演)・6日(2公演)、浜離宮朝日ホール)
  • 第12回楽天世界遺産劇場 - 厳島神社 - 「10th Anniversary Special Live CROSS OVER at 厳島神社」(2009年10月17日、厳島神社 高舞台)
  • Premium meets Premium 2010(2010年7月22日・23日、浜離宮朝日ホール)[21]
  • Premium meets Premium 2011(2011年8月2日、浜離宮朝日ホール)[22]
  • Premium meets Premium 2012(2012年8月5日、浜離宮朝日ホール)

自主企画ライブ

  • きょう、ここでうたっています。
    • Vol.1(2015年7月26日(2公演)、渋谷SONGLINES)
    • Vol.2(2015年9月4日(2公演)、北参道ストロボカフェ)
    • Vol.3(2015年12月23日(2公演)、下北沢440)
    • Vol.4(2016年4月18日、SUZU CAFE -hiroshima-)

ディナーショー

特別ライブ

リリースイベント

イベント・フェス

  • 新横浜パフォーマンス2002「SUPER COLLABORATION CONCERT」(2002年5月12日、横浜国際総合競技場 特設ステージ)
  • 「2003ひろしまフラワーフェスティバル」フラワー歌手(2003年5月3日、広島平和記念公園 カーネーションステージ)
  • a-nation '05(2005年8月13日 ポートメッセなごや野外特設会場、8月20日 味の素スタジアム、8月28日 神戸ポートアイランド2期 神戸空港北会場)
  • CHINAQUICK RESORT × a-stage'07夏 in 鎌倉・由比ヶ浜(2007年7月28日)
  • 本別きらめきタウンフェスティバル2007 歌謡ステージ(2007年9月2日、本別町 利別川河川敷地特設会場)
  • 「第32回府中刑務所文化祭」一日所長(2007年11月3日)
  • 日越外交関係樹立35周年記念「日越友好ハノイ・ホーチミン音楽祭」〜この平和を夢みて〜(2008年5月24日 ハノイ:ナショナルコンベンションセンター、5月26日 ホーチミン:ホアビン劇場)
  • a-nation '09(2009年8月29日、長居陸上競技場
  • avexサマーライブ(2010年8月1日、中山競馬場
  • 埼玉県立騎西高校避難所慰問ライブ(2011年5月8日)
  • 日本青年会議所「がんばろうNIPPON サマーコンファレンス2011」クロージングゲスト(2011年7月17日、パシフィコ横浜 国立大ホール)
  • 岩船山クリフステージ#11(2011年10月2日、岩舟町岩船山中腹採石場跡地)
  • 住友生命東日本大震災復興応援プロジェクト『みんなで強くなる』チャリティアクト」仙台公演(2011年11月17日、仙台市民会館 大ホール)、大阪公演(2012年2月22日、森ノ宮ピロティホール)、東京公演(2012年2月29日、日本青年館 大ホール)
  • 呉市民会館ファイナルコンサート(2012年9月30日、呉市民会館)
  • World Peace Concert “HIROSHIMA” 2013 オープニングコンサート(2013年7月27日、上野学園ホール
  • いわて三陸鎮魂復興祭 〜三陸でむすぶ、にっぽんのこころ〜 第2部「にっぽんの心をうたうスペシャルコンサート」(2013年9月28日、宮古市浄土ヶ浜特設会場)- 錦織健と共演
  • 「第38回府中刑務所文化祭」一日所長(2013年11月3日)
  • Eye-land Fan Club Party 2014 (2014年3月2日・29日、ラドンナ
  • 湖北やんすこんす市民祭2014(2014年8月3日、長浜市長浜港特設会場)
  • 第50回すすきの祭り(2014年8月7日、札幌市すすきの交差点南特設会場)
  • 2015ひろしまフラワーフェスティバル 被曝70年企画 ピース・アクト・ヒロシマ音楽祭(2015年5月4日、広島平和記念公園 カーネーションステージ)
  • 日本青年会議所近畿地区協議会 2015年度近畿地区大会草津大会「SO-AIフェスタ2015」(2015年7月12日、草津市 烏丸半島特設会場)
  • アートアクアリウム展 〜広島・金魚の祈〜 ナイトアクアリウム「島谷ひとみと浴衣でナイト!」(2015年8月8日、NTTクレドホール
  • 日本青年会議所中国地区協議会 中国地区コンファレンス2015「たからいち」(2015年8月9日、呉市 大和波止場公園特設会場)
  • 三菱重工労働組合長崎造船支部・三菱重工業長崎造船所三菱日立パワーシステムズ長崎工場共催「2015とっとっと祭り」(2015年8月23日、長崎水辺の森公園特設会場)
  • お台場夢大陸 〜ドリームメガナツマツリ〜「お祭りLIVE!みんなのニュースSP ニュースのうた“ライブ”」(2015年8月25日、フジテレビ本社屋1F広場 夢大陸マイナビステージ)
  • イーハトーブ・アニメフェスティバル2015 〜賢治のまち花巻から〜(2015年10月10日、宮沢賢治童話村特設会場)
  • 島谷ひとみ LIVE in 江刺甚句まつり(2016年5月3日、奥州市江刺区大通り公園 おまつり広場)
  • 2016 もりまち桜まつり歌謡ショー(2016年5月8日、北海道森町 青葉ヶ丘公園 グラウンド特設ステージ)
  • 箭弓稲荷神社 御鎮座1300年記念事業 奉祝イベント「島谷ひとみコンサート」(2015年5月21日、箭弓稲荷神社)
  • 第46回つべつ夏まつり HBCラジオ公開録音(2016年7月3日、北海道津別町 河岸公園)
  • 島谷ひとみライブステージ(2016年7月13日、大井競馬場 トゥインクルステージ)
  • Music Resort うたたね 2016 しまなみ(2016年9月3日、みろくの里 ツネイシフィールド特設ステージ)
  • TSKエリ8祭り(2016年9月4日、山陰中央テレビ放送 特設ステージ)

出演

NHK紅白歌合戦出場履歴

テレビ番組

テレビドラマ

映画

ミュージカル

演劇

朗読劇

声優

ラジオ

  • 島谷ひとみのkeep up spirits!(1999年 - 2011年4月、文化放送制作) - レギュラー。2000年3月までの番組名は『島谷ひとみ瞳をみつめて』
  • 島谷ひとみのひとみEye-Land(2002年10月 - 2006年3月、JFN制作) - レギュラー
  • KIRIN BEER "Good Luck" LIVE(2010年12月25日、TOKYO FMJFN系列) - 2010年12月21日、TOKYO FM スタジオイリスにて収録
  • eyes on me(2011年10月 - 、Fm yokohama) - レギュラー
  • 文化放送マンデープレミアム『島谷ひとみ "Sign Music" ヒーリングタイム』(2012年3月19日、文化放送)
  • 文化放送ライオンズナイターSET UPスペシャル デビュー15周年記念スペシャルプログラム『島谷ひとみのRadio In Love』(2013年7月18日、文化放送)
  • KIRIN BEER "Good Luck" LIVE(2013年8月10日、TOKYO FM、JFN系列) - TOKYO FM スタジオイリスから生放送

CM

  • 花王エッセンシャル ダメージケア」(2001年10月 - 2002年9月)
  • サンギ「ナノテク・アパガード」(2004年3月 - 6月)
  • KDDI「PLAY MUSIC! PLAY au!」(2004年8月) -CM内で「追憶+LOVE LETTER」のPVがO.A.
  • エステー「ミュージカル・赤毛のアン チケットプレゼント」(2009年5月 - 6月、2011年5月 - 6月)
  • フジテレビフラワーネット(2011年1月 - 3月)
  • エステー消臭力」(2012年4月 - 12月) 『歌う チカラ』『チカラにかえてinリスボン』『ミゲルの丘』『香りの力を信じよう』篇ほか
  • ABCマート「ABC-MART Recommend」(同店内放送番組、2013年10月 - 2014年3月)

その他

受賞歴

1999年
第32回 日本有線大賞 最優秀新人賞大阪の女
第32回 全日本有線放送大賞 新人賞 「大阪の女」
2001年
第34回 日本有線大賞 有線音楽優秀賞市場に行こう
第34回 ALL JAPANリクエストアワード ゴールドリクエストパピヨン 〜papillon〜
2002年
第35回 日本有線大賞 最多リクエスト曲賞亜麻色の髪の乙女
第44回 日本レコード大賞 金賞 「亜麻色の髪の乙女」
第35回 ALL JAPANリクエストアワード 最優秀歌唱賞 「亜麻色の髪の乙女」
2003年
第45回 日本レコード大賞 金賞Perseus-ペルセウス-
第36回 日本有線大賞 有線音楽優秀賞 「Perseus -ペルセウス-」
第36回 ベストヒット歌謡祭 ゴールドアーティスト賞 「Perseus -ペルセウス-」
2004年
第37回 ベストヒット歌謡祭 ゴールドアーティスト賞ANGELUS -アンジェラス-
2005年
第38回 ベストヒット歌謡祭 ゴールドアーティスト賞真昼の月

書籍

写真集

楽譜

  • ピアノピース357 亜麻色の髪の乙女/島谷ひとみ(2002年6月11日) - ISBN 4894428032
  • ピアノソロ 島谷ひとみ(2003年1月10日) - ISBN 4401015258
  • ピアノソロ 島谷ひとみ 「GATE〜scena III〜」(2003年10月21日) - ISBN 440101555X
  • ピアノソロ ベストアーティスト 11 [浜崎あゆみ/島谷ひとみ] (2004年2月17日) - ISBN 4896388267
  • ピアノピース468 YUME日和/島谷ひとみ テレビ朝日系 「ドラえもん」エンディングテーマ(2004年3月10日) - ISBN 477760070X

カレンダー

脚注

  1. ^ a b PROFIE”. HITOMI SHIMATANI OFFICIAL WEBSITE. avex marketing. 2013年9月18日閲覧。
  2. ^ a b 島谷ひとみ”. CDJournal. 音楽出版社. 2013年9月18日閲覧。
  3. ^ a b 今日は何の日?”. CDJournal. 音楽出版社 (2013年9月4日). 2013年9月18日閲覧。
  4. ^ a b 日本レコード協会60周年記念誌 (2002年12月20日). “激動と挑戦の10年 (PDF)”. 日本レコード協会. 2010年8月10日閲覧。 - 10頁
  5. ^ キレイな髪No.1は、仲間由紀恵!〜髪の毛がキレイなタレントランキング”. ORICON STYLE. オリコン (2006年5月18日). 2013年9月18日閲覧。
  6. ^ ディスコグラフィ+プロフィール”. 島谷ひとみオフィシャルファンクラブ「Eye-Land」. OHATA ENTERPRISE. 2013年9月18日閲覧。
  7. ^ 島谷ひとみ (2009年9月14日). “☆愛しのミナサマ☆”. HITOMI SHIMATANI Official Blog - スタ☆ブロ -. オリコン. 2013年9月18日閲覧。
  8. ^ 『ENTAME』(2010年9月号、徳間書店) - 32頁
  9. ^ 西川貴教主演のミュージカル『ROCK OF AGES』が開幕”. シアターガイド. モーニングデスク (2011年10月31日). 2013年9月29日閲覧。
  10. ^ ロックミュージカル「ROCK OF AGES/ロック・オブ・エイジズ」オフィシャルサイト” (2011年). 2013年9月29日閲覧。
  11. ^ 話題のユニット T.M.H.R.、レーベルを超えて デジタル配信決定!”. UNIVERSAL MUSIC JAPAN (2012年7月13日). 2013年9月26日閲覧。
  12. ^ 島谷ひとみ初のアコースティックツアー決定、ファイナルは地元広島厳島神社での七夕公演”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2013年4月17日). 2013年9月29日閲覧。
  13. ^ 島谷ひとみ、7/7世界遺産厳島神社で涙の地元凱旋ライブ”. Musicman-NET. エフ・ビー・コミュニケーションズ (2013年7月8日). 2013年9月29日閲覧。
  14. ^ コンプリートベスト 島谷ひとみ”. avex portal (2015年12月21日). 2015年12月21日閲覧。
  15. ^ 特徴|CRルパン三世〜消されたルパン〜”. 平和. 2014年7月31日閲覧。
  16. ^ マルホの女”. テレビ東京 (2014年3月28日). 2014年7月31日閲覧。
  17. ^ a b アルバム楽曲「ソルジャー!ソルジャー!」タイアップ情報”. HITOMI SHIMATANI OFFICIAL WEBSITE. avex music creative (2014年7月9日). 2014年7月31日閲覧。
  18. ^ とれたてフジテレビ”. フジテレビ (2015年8月3日). 2015年8月30日閲覧。
  19. ^ 島谷ひとみ、NHKドラマ10主題歌楽曲含むミニアルバム来年2月リリース”. Musicman-NET (2015年12月10日). 2015年12月10日閲覧。
  20. ^ のちに、生楽器編成による“crossover”ライブの第3弾と位置づけられ、『CROSSOVER III 〜Premium meets Premium〜』のタイトルでDVD化された。
  21. ^ 『CROSSOVER IV -Premium meets Premium-』のタイトルでDVD化およびLIVE CD化された。
  22. ^ 『CROSSOVER V -Premium meets Premium 2011-』のタイトルでDVD化およびLIVE CD化され、カバーアルバム『Sign Music』(初回生産限定盤)に同梱。
  23. ^ メルセデス・ベンツ エクスペリエンス”. Mercedes-Benz LIVE!. メルセデス・ベンツ日本. 2015年3月29日閲覧。
  24. ^ 『芸能人最強アカペラ王者決定戦 ハモネプ★スターリーグ』”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2013年10月1日). 2013年10月18日閲覧。
  25. ^ ハモネプ芸能人大会に小室哲哉チームやハロプロ勢ら参戦”. ナタリー. ナターシャ (2013年10月4日). 2014年7月1日閲覧。
  26. ^ 『ハモネプ♪ジャパンカップ』”. とれたてフジテレビ. フジテレビ (2014年3月25日). 2014年7月1日閲覧。
  27. ^ 篠原ともえ (2014年4月1日). “「ハモネプ♪ジャパンカップ」優勝しましたぁあ!☆★☆!”. 篠原ともえ 公式ブログ. LINE. 2015年8月4日閲覧。
  28. ^ 野瀬泰申 (2015年4月24日). “第218回 神奈川県ご当地グルメ(その3) 初めて聞いたぞ花こんにゃく”. 列島あちこち 食べるぞ! B級ご当地グルメ. 日本経済新聞社. 2015年6月18日閲覧。
  29. ^ 「2016FNSうたの夏まつり~海の日スペシャル」生放送中!! 島谷ひとみ”. Twitter (2016年7月18日). 2016年8月9日閲覧。
  30. ^ 全10回の本公演とは別に、仙台会場・電力ホールでは、2011年8月15日夜、東日本大震災被災地の名取市市民を招待した特別公演が、出演者のボランティアで開催された。
  31. ^ 島谷ひとみ、新球場で「それ行けカープ」歌い初め”. ZAKZAK. 産経デジタル (2009年4月11日). 2014年6月7日閲覧。
  32. ^ “カープ女子”島谷ひとみが国歌独唱”. デイリースポーツ. デイリースポーツ (2015年5月27日). 2015年5月30日閲覧。

関連項目

外部リンク