春待人/Camellia-カメリア-

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
春待人/Camellia-カメリア-
島谷ひとみシングル
初出アルバム『PRIMA ROSA
B面 Sky High
リリース
規格 マキシシングル
録音 2006年
日本の旗 日本
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 BOUNCEBACK(作詞、作曲#1・#3)
中野雄太(作曲#2)
チャート最高順位
島谷ひとみ シングル 年表
真昼の月
2005年
春待人/Camellia-カメリア-
2006年
Destiny-太陽の花-/恋水-tears of love-
(2006年)
テンプレートを表示

春待人/Camellia-カメリア-」(はるまちびと-)は、島谷ひとみの21枚目のシングル2006年3月15日avex traxから発売された。ビジュアルと楽曲を「春」というコンセプトでまとめた一枚[2][3]

解説[編集]

春待人
春を待ちわびる乙女心を[4]しっとり歌い上げた和風ポップチューン[2]。恋する人への想いを[5]文語調の歌詞にのせ[2]、全編にわたる琴の音色としなやかなシンセの響きが艶やかな和の色彩を感じさせる[2]。ミュージックビデオは「着物を着て歌ってみたい!」という島谷の希望を取り入れて制作された[6]
Camellia-カメリア-
春に咲くカメリア(椿)をモチーフにとり[4]、「出会い、別れ、繰り返しても あなたはとても美しい花」と、別離の先にある出会いと愛を信じる素晴らしさを、きらびやかなアップテンポのメロディで歌いかける[2]モーツァルトの『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』と『トルコ行進曲』の一節が引用され、クラシックとポップスの融合という島谷のクロスオーバー路線を象徴する曲の一つである[6]。ミュージックビデオは結婚式場で撮影された[6]
Sky High
オーケストラとエレクトロニックなビートを組み合わせ[2]、愛する人の青い大空のような心への誓いを[2]、壮大なスケール感で歌い上げた一曲[3][4]。アルバム『Heart&Symphony』に収録されていた曲だが、CM 曲に使われたところ反響が大きかったため[4]、改めてシングルカットされた[3]

収録曲[編集]

  1. 春待人
    作詞・作曲:BOUNCEBACK、編曲:中村康就
    テレビ東京系『第3回全日本大学女子選抜駅伝』中継テーマソング
    music.jp』TV-CFソング
  2. Camellia-カメリア-
    作詞:BOUNCEBACK、作曲・編曲:中野雄太
    日本テレビ系『落下女』3月テーマソング
  3. Sky High
    作詞・作曲・編曲:BOUNCEBACK
    インテリジェンスCMソング
    日本オリンピック協会公式トリノオリンピック応援歌
  4. 春待人(instrumental
  5. Camellia-カメリア-(instrumental)

脚注[編集]

  1. ^ 春待人/Camellia-カメリア-”. ORICON STYLE. オリコン. 2014年3月30日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g 島谷ひとみ / 春待人 / Camellia-カメリア-”. CDJournal. 音楽出版社. 2014年4月10日閲覧。
  3. ^ a b c 島谷ひとみ、3タイトルを同時リリース!”. BARKS (2006年3月15日). 2014年4月10日閲覧。
  4. ^ a b c d 元井庸介. “春待人/Camellia-カメリア-”. hotexpress. プランテック. 2014年4月10日閲覧。
  5. ^ 島谷ひとみ「春待人/Camellia-カメリア-」”. Billboard JAPAN. 阪神コンテンツリンク. 2014年4月10日閲覧。
  6. ^ a b c SPECIAL”. HITOMI SHIMATANI OFFICIAL WEBSITE. avex network. 2014年4月10日閲覧。

外部リンク[編集]