crossover

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
crossover
島谷ひとみスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
チャート最高順位
島谷ひとみ 年表
追憶+LOVE LETTER
2004年
crossover
(2005年)
Heart&Symphony
(2005年)
『crossover』収録のシングル
  1. シャンティ
    リリース: 2002年1月30日
  2. Perseus-ペルセウス-
    リリース: 2003年7月16日
  3. ANGELUS -アンジェラス-/Z!Z!Z! -Zip!Zap!Zipangu!
    リリース: 2004年8月11日
  4. Garnet Moon/祈り
    リリース: 2005年1月26日
テンプレートを表示

crossover』(クロスオーバー)は、島谷ひとみスペシャルコンセプト・アルバム2005年2月23日avex traxから発売された。

概要[編集]

島谷ひとみのヴォーカルによる、ポップスと、クラシックなどの異ジャンルを融合するという新しい楽曲を提案したスペシャル・コンセプト・アルバム。クロスオーバー路線第一弾の作品である。「愛歌」の曲中には、ヨハン・ゼバスティアン・バッハの「主よ、人の望みの喜びよ」がサンプリングされている。

アルバムのオリジナル曲は5曲。他の5曲は、既存曲のcrossover version。オリコンTOP10入りしたシングル曲4曲と、アルバム曲「追憶+LOVE LETTER」をクロスオーヴァー化。「追憶+LOVE LETTER」は歌詞配置の変更や、曲調をミディアム・チューンからバラードに変えるなど大幅にリミックスされている。また、スペシャルライブ『crossover』ではアンコール前の最後に、『crossover II』では1曲目に歌われている。さらに、次作シングル「〜Mermaid〜」にCD-EXTRAとしてスペシャルライヴ『crossover』での映像がリカットされている。「シャンティ(crossover version)」は島谷ひとみのヴォーカルも新録。

収録曲[編集]

  1. 早春
    作詞:shungo.中野雄太、作曲・編曲:中野雄太
  2. Perseus-ペルセウス-(crossover version)
    作詞:BOUNCEBACK、作曲:迫茂樹、編曲:前嶋康明
    12thシングル
  3. I will
    作詞:Yurika・中野雄太 / 作曲・編曲:中野雄太
    映画『レーシング・ストライプス』日本語吹き替え版主題歌
  4. Garnet Moon(crossover version)
    作詞:六ツ見純代 / 作曲:迫茂樹 / 編曲:華原大輔
    17thシングル
  5. 恋の雫
    作詞:BOUNCEBACK / 作曲・編曲:迫茂樹
  6. Z!Z!Z!-Zip!Zap!Zipangu!-(crossover version)
    作詞:上田起士 / 作曲:コモリタミノル / 編曲:Jin Nakamura
    16thシングル
  7. シャンティ(crossover version)
    作詞:康珍化 / 作曲:上野圭市 / 編曲:t-kimura
    6thシングル
  8. 秘密
    作詞:島谷ひとみ / 作曲:前嶋康明 / 編曲:華原大輔・前嶋康明
  9. 愛歌
    作詞:BOUNCEBACK、作曲・編曲:中野雄太
    「あいうた」と読む。
  10. 追憶+LOVE LETTER(crossover version)
    作詞:kenko-p / 作曲・編曲:中野雄太
    4闇でアルバム『追憶+LOVE LETTER』の表題曲。

出典[編集]

  1. ^ a b crossover”. ORICON STYLE. オリコン (2005年). 2013年5月12日閲覧。