中野雄太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

中野 雄太(なかの ゆうた)は、日本作曲家編曲家作詞家。音楽グループHΛLの元メンバー。tearbridge production所属。

経歴[編集]

  • 東京音楽大学でストリングス系のアレンジメント、オーケストラのスコアリングを学び、在学中に浜崎あゆみのリミックスアルバムシリーズ2作目『ayu-mi-x II』で企画していたリミックス一般募集(「kanariya」、「Fly high」のシングルの最後のトラックにアカペラが収録されており、これを元にリミックスを募集していた)で「Fly High」のリミックスで応募、入選し『ayu-mi-x II version Non-Stop Mega Mix』のDisc 2に収録された。これがデビュー作である(「Fly high "Higher and higher mix"」)。
  • 2002年大学卒業後はBABY ATLANTIC社にてEXILEhitomiV6への楽曲提供、アレンジャーとしてBREATHの制作に参加。同時に、ats-(佐藤あつし)、HΛLNA脱退後のHΛL清水武仁と共に参加し、浜崎あゆみ、タッキー&翼玉置成実などの作品を制作、SMAP「MIJ Tour」のライブアレンジ等に携わる。リミックス作品もあるが、このときのHΛLのリミックススタイルがデジタル系ではなく、オーケストラ調のバラードスタイルのリミックスがほとんどであった。
  • HΛL脱退後は、HΛL時代から引き続き玉置成実、伊藤由奈島谷ひとみをはじめ、数多くのアーティストへ楽曲提供・編曲を担う。2007年公開の映画『ゲゲゲの鬼太郎』の劇中音楽も担当。
  • オーケストラ・アレンジも行っており、2005年にリリースされた島谷ひとみの5thアルバム『Heart&Symphony』では、ドイツ・ベルリンにて特別編成された「The Berlin Score Orcestra」を率い、自身作曲・編曲の「Salvia」「Mona Lisa」以外にも、「kokoro」「太陽神」でオーケストラ・アレンジもこなしている。
  • ニックネームは「のびたくん」。浜崎あゆみによる命名である。
  • 中学生の時に自身が通ってた小山市立小山第三中学校の「生徒会のイメージソング」を製作したことがある。

提供・アレンジ・リミックス曲[編集]

浜崎あゆみ
alan
20th Century
hitomi
金築卓也
  • ひとりじゃないから(作曲)
タッキー&翼
玉置成実
EXILE
EXILE ATSUSHI
島谷ひとみ
K
  • 大切な人(編曲)
  • Memories(編曲)
  • Angel(編曲)
高橋瞳
  • 僕たちの行方(共作詞・作曲・編曲)
  • My Answer(作曲・編曲)
  • 16(作曲)
  • ミッドナイト・シャッフル(編曲)
伊藤由奈 / REIRA starring YUNA ITO
近藤真彦
  • Never too much(作曲・編曲)
Every Little Thing
玉木宏
Sister Q
  • Working Girl(作曲)
  • 愛と夢(編曲)
イーフェイ
松浦亜弥
KinKi Kids
NEWS
月島きらり starring 久住小春 (モーニング娘。)
倖田來未
JONTE
  • ゆれる(編曲)
  • 鼓動(編曲)
  • Voice(編曲)
ON/OFF
  • 輪廻-ロンド-(作曲)
藤澤ノリマサ
  • VINCERO-ビンチェロ-(編曲)
  • 幻影(共作曲・編曲)
  • Ti amo 永久に(作曲・編曲)
  • 君が想い出に変わるまで(作曲・編曲)
テゴマス
J Soul Brothers
  • Fly Away(編曲)
ANNA
光岡昌美
  • OVER THERE(作曲)
三代目J Soul Brothers
Flower

外部リンク[編集]