ふたりでいいじゃない

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ふたりでいいじゃない
鈴木雅之&島谷ひとみシングル
初出アルバム『Champagne Royale
B面 さよなら
リリース
ジャンル J-POP
レーベル エピックレコードジャパン
プロデュース 松尾潔
チャート最高順位
鈴木雅之 年表
その愛のもとに(With Your Love)/君を抱いて眠りたい(2005 a cappella Version)
2005年
ふたりでいいじゃない
(2007年)
恋のフライトタイム〜12pm〜
(鈴木雅之&菊池桃子
2008年
島谷ひとみ 年表
PASIO〜パッシオ
2006年
ふたりでいいじゃない
(2007年)
Dragonfly
(2007年)
テンプレートを表示

ふたりでいいじゃない」は、鈴木雅之&島谷ひとみデュエットシングル。2007年1月24日発売。エピックレコードジャパンよりリリース。

解説[編集]

表題曲は、大人の恋物語を描いたファンキー・チューン[2]。鈴木から島谷への申し入れで実現したデュエットであり、鈴木は島谷について「とても丁寧に歌を届ける人。デュエットという恋愛に、年の差は関係ないんじゃない!?」とコメントし、24歳年下の島谷も「尊敬するシンガーで、大先輩に声をかけていただき光栄」と応じた[3]。また曲の仕上がりについて、鈴木は「彼女なしには、このファンキー・チューンは考えられなかったかも」と島谷の歌声を高く評価し、島谷は「鈴木さんのソウルフルな歌声に負けないよう、思いっきり楽しんで歌わせていただきました」と語った[3]。この曲は鈴木にとって菊池桃子との「渋谷で5時」以来13年ぶりのデュエットソングとなり[4][5]、2006年12月からTBS系ドラマ 愛の劇場結婚式へ行こう!』の主題歌として使われた[2]

鈴木のアルバム『Champagne Royale』、『Martini Duet』にアルバム・バージョンが収録されている。また島谷のアルバム『PRIMA ROSA』のCD版の初回限定盤にもボーナス・トラックとして収録されている。

鈴木がソロで歌っている[6] C/W の「さよなら」はテレビ東京系ドラマ『水曜ミステリー9』エンディングテーマに起用された[2]

収録曲[編集]

  1. ふたりでいいじゃない
    作詞:秦建日子松尾潔、作曲・編曲:宇佐美秀文
    TBS系ドラマ 愛の劇場結婚式へ行こう!』主題歌
  2. さよなら
    作詞:近藤薫、作曲:安原兵衛、編曲:大野宏明
    テレビ東京系ドラマ『水曜ミステリー9』エンディングテーマ
  3. ふたりでいいじゃない(カラオケfor♀)
  4. ふたりでいいじゃない(カラオケfor♂)
  5. ふたりでいいじゃない(カラオケ)

脚注[編集]

  1. ^ ふたりでいいじゃない/鈴木雅之&島谷ひとみ”. オリコン芸能人事典. オリコン. 2013年9月19日閲覧。
  2. ^ a b c 鈴木雅之&島谷ひとみ / ふたりでいいじゃない”. Sony Music Shop. ソニー・ミュージックディストリビューション (2007年1月24日). 2013年9月19日閲覧。
  3. ^ a b 鈴木雅之と島谷ひとみがデュエット!!”. HOT EXPRESS. プランテック (2006年12月12日). 2013年9月19日閲覧。
  4. ^ 鈴木雅之×島谷ひとみ、デュエット・ソングを発表!”. CDJournal ニュース. 音楽出版社 (2006年12月27日). 2013年9月19日閲覧。
  5. ^ 鈴木雅之、13年ぶりのお相手は、島谷ひとみ”. ORICON STYLE. オリコン (2006年12月8日). 2013年9月19日閲覧。
  6. ^ ふたりでいいじゃない”. フジテレビ. 2013年9月19日閲覧。[リンク切れ]

外部リンク[編集]