パピヨン〜papillon〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
パピヨン 〜papillon〜
島谷ひとみシングル
初出アルバム『PAPILLON
B面 Boys don't cry
リリース
ジャンル J-POP
時間
レーベル avex trax
作詞・作曲 Janet Jackson、James Harris III、Terry Lewis、康珍化
野宮ユリエ、長岡成貢
チャート最高順位
  • 週間14位(オリコン
  • 登場回数23回(オリコン)
島谷ひとみ シングル 年表
解放区
2000年
パピヨン
〜papillon〜

2001年
市場に行こう
(2001年)
ミュージックビデオ
「パピヨン 〜papillon〜」 - YouTube
テンプレートを表示

パピヨン 〜papillon〜」は、島谷ひとみの3枚目のシングル。2001年2月7日発売。発売元はavex trax

解説[編集]

  • ジャネット・ジャクソン「Doesn't Really Matter」のカバーで、日本語詞は原曲と異なりアジアを主題にしている。2001年6月に発売された1stアルバムのタイトルも『PAPILLON』となっている(こちらのタイトルは大文字表記)。
  • 楽曲完成後、ジャネット側より「歌詞が原曲のイメージと違うのでCDの発売を中止して欲しい」との申し出があった。しかしながら、ジャネット本人が実際にこの曲を聴いたところ、「私の曲に新たな一面が見えた」とこのカバー曲におおむね良好な姿勢を見せ、CDの発売を容認し、事無きを得た[1]
  • 1stアルバム『PAPILLON』の初回限定盤に「eastern butterfly」、10thシングル「赤い砂漠の伝説」に「ヴォイス・ハーモニー・ヴァージョン」が収録されている。
  • 次作「市場に行こう」とともに後にアナログカットされた(#パピヨン 〜papillon〜/市場に行こうの項を参照)。
  • 日本テレビ系音楽番組『FUN』のタイアップが付いた楽曲が収録されたコンピレーション・アルバム『FUN FUN'S RECOMMEND 〜MUSIC & VISUAL Selection〜』の同梱DVDにはこの作品でしか見られない、ビデオ・クリップのFUNオリジナルバージョンが収録されている。

収録曲[編集]

  1. パピヨン 〜papillon〜
    作詞・作曲:Janet Jackson, James Harris III, Terry Lewis / 日本語詞:康珍化 / 編曲:大槻"KALTA"英宣、上野圭市
    日本テレビ系『FUN』FUN'S RECOMMEND #015
  2. Boys don't cry
    作詞:野宮ユリエ / 作曲:長岡成貢 / 編曲:明石昌夫
  3. パピヨン 〜papillon〜 (Instrumental)
  4. Boys don't cry (Instrumental)

パピヨン 〜papillon〜/市場に行こう[編集]

パピヨン 〜papillon〜/市場に行こう
島谷ひとみシングル
初出アルバム『PAPILLON
B面 パピヨン 〜papillon〜 (eastern butterfly version)
リリース
規格 LP
ジャンル J-POP
レーベル Rhythm REPUBLIC
作詞・作曲 Janet Jackson、James Harris III、Terry Lewis、康珍化
迫茂樹
テンプレートを表示

パピヨン 〜papillon〜/市場に行こう」(パピヨン/いちばにいこう)は、島谷ひとみの1枚目のアナログ・シングル(LP)。2001年6月27日発売。発売元はRhythm REPUBLIC

収録曲[編集]

side A

  1. パピヨン 〜papillon〜
    作詞・作曲:Janet Jackson, James Harris III, Terry Lewis / 日本語詞:康珍化 / 編曲:大槻"KALTA"英宣、上野圭市
  2. パピヨン 〜papillon〜 (eastern butterfly version)
    作詞・作曲:Janet Jackson, James Harris III, Terry Lewis / 日本語詞:康珍化 / 編曲:大槻"KALTA"英宣、上野圭市

side AA

  1. 市場に行こう
    作詞:康珍化 / 作曲・編曲:迫茂樹

脚注[編集]