東京ドイツ村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
東京ドイツ村
Tokyo German Village.jpg
マルクドプラッツ(レストラン)
施設情報
事業主体 明和興産株式会社
開園 2001年3月8日
所在地 299-0204
千葉県袖ケ浦市永吉419
位置 北緯35度24分20秒
東経140度3分34秒
座標: 北緯35度24分20秒 東経140度3分34秒
公式サイト http://www.t-doitsumura.co.jp/
テンプレートを表示
芝生広場
芝桜の丘
フラワーガーデン
2011年12月のイルミネーションイベント

東京ドイツ村(とうきょうドイツむら、英語: Country Farm Tokyo German Village)は、千葉県袖ケ浦市にあるテーマパークである。

概要[編集]

袖ヶ浦市の土地区画整理事業東急不動産が開発申請を行い[1]、1999年に着工した。しかしながら経営・運営は東急不動産および東急グループではなく、東海地方パチンコ店運営やゴルフ場の経営・買収を手がける名阪観光グループの中核企業である明和興産(本社:愛知県名古屋市)が引き受け、同社により2001年3月8日にオープンした。

近年の入場者数は年間100万人以上である[2]

施設[編集]

「自然と人が共に過ごせる」共生の追求が基本コンセプトとしている。

敷地は東京ドームの約27倍を有し、ドイツの田園風景を再現している[3]。園内は芝生広場を中心にアミューズメントエリア・こども動物園・ワンちゃんランド・収穫体験の各エリアを擁している[4]。場内にはドイツ料理やドイツビールを楽しめるレストラン・ショップがある。2018年夏季には初のビアガーデンを実施した[5]

アミューズメント施設は観覧車の他、子供向けジェットコースター、9ホールパターゴルフ、芝そり、ユニークデザイン自転車アーチェリーなど体を使って遊ぶ運動施設的な遊具が多い。また、フラワーガーデンには季節の花々が植えられている。 他のテーマパークにはめったにない変わったアトラクションとして、氷ではないスケートリンクがあり、年中楽しめる。

冬季のイルミネーションは規模が大きく、あしかがフラワーパーク栃木県足利市)や江の島湘南の宝石」(神奈川県藤沢市)とともに、夜景観光コンベンション・ビューローが認定する「関東三大イルミネーション」に指定されている[6]

車で場内を一周して好きな場所に駐車する形式をとっているが、観光バスや二輪車・自転車、徒歩でも入場できる。二輪車・自転車は入場口付近に駐車する形式で場内の道路は走行できないがで、その分駐車料金は無料となる。ただし、観光バスを含む自動車以外は、午後4時以降メインエリアまでの歩道・敷地に照明がないため徒歩も含めて入場できなくなり、退場のみとなる。冬季のイルミネーション期間に限り午後4時以降でも徒歩での入場可能。

所在地の袖ケ浦市は隣の市原市を中心とする日本一のゴルフ場密集地帯(市原市はゴルフ場数が日本最多)にあり、東京ドイツ村の敷地は元々、ゴルフ場の開発が計画されていた。ゴルフ場同士の競合が激しい中で、テーマパークに変更されて現在に至る。

マスコットキャラクター[編集]

神の使者としての天使と縁起の良いを合体させたキャラクターで、「BUTA-TEN」と呼ばれている[7]

  • Holly(ホーリー) - 肌色で翼を持ち、王冠をかぶっている。
  • Angie(アンジー) - 肌はピンクで翼を持ち、頭上に天使の輪がある。

また、サブキャラクターとして以下の4体が存在する。

  • Prala(プララ)おばさん
  • Wurst(ブルスト)くん
  • Karl(カール)くん
  • UPO(ユーポー)くん

広報[編集]

コマーシャル[編集]

同園の地元であるチバテレ独立局)にて、季節に合わせて、前述の時季の花々やイルミネーションの園内映像をテレビCMとして放映している。また、東京湾アクアラインを利用しての来場者を見込んで、tvkなどにも放映エリアが拡大された。

ロケーション[編集]

先述のコマーシャルのみならず、以下の番組では環境映像などで登場する。

また、「世界の果てまでイッテQ![8]」(日テレ系)などのバラエティ番組のロケ地としても登場している。

アクセス[編集]

路線バス[編集]

後述する日東交通の「東京ドイツ村」行き路線バス2014年6月に運行を開始するまでは、(小湊鉄道馬立駅などから)タクシーなどを使わない限り、鉄道駅から公共交通では直接アクセスできない状態が開園以来続いていた。 小湊鉄道の馬立駅からのタクシー乗換の案内は、今でも行われている。

高速バス

路線バス 袖ケ浦バスターミナル・袖ケ浦駅から日東交通「東京ドイツ村」行き路線バスを運行[10]。この路線は2014年6月1日より運行を開始した。

※以下の路線は公式ホームページに現在掲載されていないが、平日は当施設内を経由する一般路線バスが袖ケ浦バスターミナル発着の1往復以外存在しないため、当該便が利用できない場合は姉ケ崎駅、袖ケ浦駅または袖ケ浦バスターミナルからの路線バス利用で「農協平岡支店前」下車(徒歩15分)が最寄りのバス停となる。

  • 袖ケ浦バスターミナル・袖ケ浦駅から日東交通「平川行政センター行き」で「農協平岡支店前」下車。なお「平川行政センター」は久留里線東横田駅の徒歩圏内である。
  • 姉ケ崎駅から日東交通「茅野行き」で「農協平岡支店前」下車。

最寄インターチェンジ[編集]

館山自動車道姉崎袖ケ浦インターチェンジから約5分

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 袖ケ浦市HP 面的整備事業
  2. ^ 「東京ドイツ村、17年度の入場者100万人突破」『日本経済新聞』ニュースサイト(2018年1月19日)2018年7月30日閲覧。
  3. ^ 東京ドイツ村”. 観光情報検索. 公益財団法人千葉県観光物産協会. 2018年5月11日閲覧。
  4. ^ 園内マップ”. パークガイド. 東京ドイツ村. 2018年5月11日閲覧。
  5. ^ 「東京ドイツ村がビアガーデン」『日本経済新聞』朝刊2018年7月13日(首都圏経済面)2018年7月30日閲覧。
  6. ^ 関東三大イルミネーション”. 夜景検定スペシャルレビュー. 一般社団法人夜景観光コンベンション・ビューロー. 2018年5月11日閲覧。
  7. ^ キャラクター紹介”. パークガイド. 東京ドイツ村. 2018年5月11日閲覧。
  8. ^ Q.ロッチ中岡のQtube 交換留学SP in 東京ドイツ村”. 世界の果てまでイッテQ!公式サイト. 日本テレビ放送網. 2018年5月11日閲覧。
  9. ^ 高速バス 千葉・鴨川線カピーナ号
  10. ^ 日東交通

外部リンク[編集]