えこりん村

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
えこりん村
Ecorinvillage
「花の牧場」で見られるトマトの木。ギネス世界記録認定。
「花の牧場」で見られるトマトの木。ギネス世界記録認定。
施設情報
テーマ 自然動物環境
キャッチコピー 未来のこどもが幸せに暮らすために
事業主体 株式会社牧家(農地法に基づく農業生産法人)
管理運営 えこりん村株式会社
(代表取締役:庄司開作)
面積 39ha[1]
開園 2006年4月20日[1]
所在地 061-1421
北海道恵庭市牧場241-2
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示

えこりん村(えこりんむら)は、北海道恵庭市にあるテーマパーク

概要[編集]

「銀河庭園」の空中庭園。

えこりん村は「びっくりドンキー」で知られる株式会社アレフの子会社「株式会社牧家」によって、2006年平成18年)4月20日に北海道恵庭市牧場で開業[1]。同年6月1日に全面オープンした[1]

施設[編集]

広大な敷地にハイランドキャトル(スコットランド産の)やが多数放牧されており、長閑な景色を見ることができる。

銀河庭園、みどりの牧場
  • 銀河庭園はイギリス造園家バニー・ギネス(Bunny Guinness)が設計・監修する30の庭園がある。
  • みどりの牧場はアルパカを始め、リャマなどの動物や中に入ることのできる小屋、子供用の遊具などもある。

営業時間

  • 4月下旬 - 9月下旬:9時30分 - 17時
  • 10月上旬 - 11月上旬:9時30分 - 16時

入園料

当日なら何度でも銀河庭園、みどりの牧場が出入り可能である。
  • 65歳以上 1,000円
  • 大人 1,200円
  • 中学生以下 600円
  • 障がい者、介護者 600円
  • 大人1人に対して子供5人まで無料。
ガーデンセンター花の牧場
  • 欧州直輸入のガーデニング雑貨やアンティーク雑貨、バラ柄の多種多様のグッズ、アイアン商品など多数の商品が取り扱われている。
  • ガーデンセンター奥に「とまとの森」という大型なビニールハウスがあり、そこには2013年11月に「トマトの木の大きさ世界一」のギネス世界記録に認定されたトマトの木がある[2]

営業時間

  • 4月 - 9月:9時30分 - 19時(花の牧場、とまとの森)
  • 10月 - 3月:10時 - 18時(花の牧場)

入場料

  • 無料
ピザとパスタのらくだ軒

営業時間

  • 10時 - 21時(ラストオーダー 20時)
森のレストランTen-Man

営業時間

  • 10時30分 - 18時(ラストオーダー 17時)

かつてあった施設[編集]

ドッグラン&トリミング「ボブの店」
  • 2007年に開店。2010年12月30日に閉店[4]

交通アクセス[編集]

自動車
鉄道・バス
  • JR千歳線恵庭駅からタクシーで約9分
  • JR恵庭駅より無料循環バスがあり、乗り場は郵便ポスト前(恵庭駅西口) - 花の牧場(えこりん村) - 銀河庭園(えこりん村)の順で停車、約10分。

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 運営会社について「えこりん村」”. 北海道を旅する. 北海道ファンマガジン (2009年4月14日). 2014年8月21日閲覧。
  2. ^ ギネス級のトマトが頭上を覆う! えこりん村の世界一「とまとの森」”. 北海道ファンマガジン (2014年6月5日). 2014年8月22日閲覧。
  3. ^ らくだ軒のこだわり”. らくだ軒. 2014年8月22日閲覧。
  4. ^ 『ボブの店』閉店のお知らせ”. えこりん村 スタッフブログ (2010年12月19日). 2014年8月22日閲覧。

外部リンク[編集]