奥飛騨クマ牧場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奥飛騨クマ牧場[1][2]
OkuHida Bears Park.JPG
施設情報
専門分野 動物園(クマ牧場)
所有者 奥飛騨熊牧場(株)
頭数 80~100頭余り[3][4][1]
種数 2[1]
主な飼育動物 ツキノワグマ,ヒグマ
開園 1976年8月
所在地 506-1432[2]
岐阜県高山市奥飛騨温泉郷一重ヶ根2535-309[2]
位置 北緯36度13分9.4秒 東経137度32分35.3秒 / 北緯36.219278度 東経137.543139度 / 36.219278; 137.543139座標: 北緯36度13分9.4秒 東経137度32分35.3秒 / 北緯36.219278度 東経137.543139度 / 36.219278; 137.543139
アクセス JR高山駅から新穂高温泉行き濃飛バス70分「クマ牧場前」下車[2][5]
JR松本駅から濃飛バス,平湯温泉乗り換え約100分[6][7]
公式サイト www.nande.com/kuma/
テンプレートを表示

奥飛騨クマ牧場(おくひだくまぼくじょう)は、岐阜県高山市奥飛騨温泉郷新平湯温泉(旧一重ヶ根温泉)にあるクマの動物園(テーマパーク,観光牧場)である。

概要[編集]

ある日、森のクマさんに出逢いませんか

「ある日、森のクマさんに出逢いませんか」は園のコピーである[1][2]。園にはツキノワグマヒグマ合わせて90頭程[注釈 1]が飼養され、入園者が餌やり体験ができ、クマは様々なポーズを見せる[8]。この園はツキノワグマの飼育総数で日本最大級である。

園ではクマのショーが毎日開催される。また、春から秋まで来園者が仔熊とふれあう記念撮影を行える[9]

※ 園は年中無休である。他、営業時間・料金などの営業詳細は外部リンクを参照されたい。

施設[編集]

楽しいクマさんのテーマパーク

「楽しいクマさんのテーマパーク」は園のコンセプトである[8]。池のある大きな飼養場、及び5ヶ所の飼養場と、ショー施設(クマジアム)、フォトスタジオなどが設置される[8]。クマの剥製も展示される。来園者も餌やり体験ができ、餌はクッキーやドライフルーツである[10]

用語
  • 森のクマジアム - 「くまさんの学習発表会」が行われる全天候型の建物。積雪でもショーを開催できる[11]
  • クマさんの学習発表会 - クマのショーのこと[11]
  • 森の物産館 - 「熊の油」、「熊力ドリンク」またはクマのぬいぐるみをはじめとする土産屋。
くまさんの学習発表会(森のクマジアムショータイム)
  • 2012年現在は1日2回だが、1日4回の時期もあった。いずれも15分間~20分間程度である[12]
    • 2012年開催時間 - 1日2回 - 1回目10:30~、2回目15:00~[11]
    • 以前の開催時間 - 1日4回 - 1回目9:30~、2回目11:00~、3回目13:30~、4回目15:30~[13]

ショーの演目は、算数のお勉強(抜けた数字を当てる)、文字当て(抜けた文字を当てる。ひらがな又はアルファベット)、バスケットボール、バランスボード、ブランコ縄跳び鉄棒、玉乗り、輪投げ逆立ちハードル三輪車乗り、自転車乗りなどがあり、小技(例えばショッピングカートを押す。“でんぐり返り”をする)もある(過去現在問わず記録)[11][12]。ショーのクマは着衣で登場する[11]。2008年にショーに出演したクマの「アリス」(雌1996生まれ)はスカートを着衣した。この園では、人工哺育の場合、仔熊の赤ん坊はベビー服を着用し、おしめをし[14][12]、哺乳瓶から乳を飲む[15]

記念撮影

フォトスタジオで仔熊とふれあえる。来園者は椅子に腰掛け、仔熊をひざに抱っこするが[10]、仔熊におとなしく撮影してもらうために、餌を用いる。来園者にカメラが無くても可[14]

お土産処 くまの里

食事処は2004年から2005年にかけて土産処「くまの里」に替わった[16]。熊牧場特製「熊力ドリンク」はクマリキドリンクと読み、“動物胃浸出液”が入っている滋養飲料である[17][18]。「熊の油」は、熊油、熊脂(ゆうし)と呼ばれ、一般にツキノワグマやヒグマの背中の脂肪とされる。ここでは日本アルプス産の熊から生産されている[18]。美肌や禿に効果があると信じられ、ハンドクリームに加工されている。

安全策

この園ではクマ舎の周りに深さ約6~8mの溝を巡らせ、雪は積もる前に取り除くなど安全策を徹底しており、創業以来事故が無い[19]。おりと運動場はゲートでつながっているので安全性は高い。

変遷

過去にはコディアックヒグマ(コディアックベア)(2011年までに展示終了[20])、アライグマ(2008年までに展示終了[21])も展示飼養した。2012年現在は、ツキノワグマとヒグマの展示となっている。

テレビ放送[編集]

園はテレビ放送が幾度か行われる。

ニュース・情報番組

クマの仔(赤ん坊)がよく取り上げられる[14]。これはちょうどゴールデンウィーク頃に赤ん坊の仔熊が生後3ヶ月程度となり公開できるようになるためであり、5月を過ぎると離乳食から普通食に切り替えでき、赤ん坊の仔熊が一気に成長し大きくなるからである[4]。園では毎年5~6頭生まれ、園の春の呼び物として人気を集める[4]。仔熊は1年ほどで体長70~80cm、体重も15Kgくらいになる[4]。また、クマに関する解説で、園はしばしばコメントを求められ、園の知識を社会に還元している[22][23]

どうぶつ番組
  • 2011年6月25日の放送では、TBSMBS)「知っとこ!」の「おはよう!どうぶつ劇場」が園の一日に密着し、ツキノワグマの仔が木登りの練習中に脱走を企てるハプニングが発生し無事捕獲する場面などを用い、クマの知られざる性格や生態に迫った。スタジオトークでは「癒された」、「飼育員の顔がクマに似ている」との感想があった[27][28]
旅番組

旅番組は関東から行く場合は松本からバスで行く。

  • 2012年8月22日の放送では、徳光和夫草野仁が、テレビ東京「いい旅・夢気分」の旅で園を訪れ、クマに餌を与え、フォトスタジオで仔熊と記念撮影をした。ルートは前回同様に松本からバスで上高地へ行き、奥飛騨へ行った[35]

くま出演[編集]

大島優子と“ももたろう”

2012年7月21日東京有楽町にあるTOHOシネマズ日劇3で行われたディズニー[36]劇場版アニメ『メリダとおそろしの森』のメリダの声を担当したAKB48大島優子による初日舞台挨拶において、“公開祝い”の特別ゲストとして、園の仔熊「ももたろう」(2012年生まれ,この時体長70cmほど,この時生後6ヶ月ほど)がアニマルトレーナーと共に登場した[37]。「ももたろう」を見た大島は「初めてこぐまちゃんに会いました!結構優しい顔をしてますね」と述べた[37]。大島は自らの手で「ももたろう」に好物の金平糖を与え[38]、「かわいい。『金平糖おいしい』と言ってますよ」と笑顔で述べた[39][40]。更に大島は「ももたろう」を抱っこしたり、顔を近づけたり、頬を摺り寄せたり[36]、「ももたろう」と一緒に報道陣の写真撮影に応じた[37][41][42][43][44]

仔熊が登場した理由は、映画においてメリダの母と弟たちが“森の魔法”で熊に姿を変えられてしまうためである[37][45]。奥飛騨の仔熊は2頭が東京に行き、そしてステージ裏でおとなしかった「ももたろう」が選ばれた[41]。大島は当日朝、「ももたろう」らに初めて会った[37]。仔熊を驚かせないために、報道陣には「ももたろう」の入退場の際の撮影禁止を、観客には拍手を極力小さくするよう要請された[41][46]。「ももたろう」には首輪がされ、リードがつけられた[45]。大島がトークをしている間、「ももたろう」はアニマルトレーナーにあやされながら隣の椅子にずっといれた[47]

その他[編集]

クマの研究[編集]

日本の環境省の環境研究・技術開発推進費で[48][49]『クマ類の個体数推定法の開発に関する研究』が行われ[50]、「斑紋による個体識別」の研究において、阿仁熊牧場と共に園の多数のツキノワグマが研究対象となった[51]。この研究はなるべく野生のツキノワグマを脅かさないように個体数を数える方法を見つけるもので、カメラを用い識別法を研究するもの。2009年の報告書ではカメラ撮影は「月の輪紋は個体間でその形状に大きな変異があり、サイズに関する項目としては特に長さと太さが、形状に関しては月の輪紋の分裂や特徴的な凹凸形状などが識別に際して有効な指標である」、また「下顎紋[注釈 2]を有する個体においては有効な指標となり得る」との成果を得た[52]

関連項目[編集]

注釈[編集]

  1. ^ ここではテレビ東京2012年8月22日放送の数値を用いる。
  2. ^ 下顎紋とは下あごにある模様のこと。ツキノワグマにはアゴにも白い斑紋がある個体がいる

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 奥飛騨クマ牧場トップページ
  2. ^ a b c d e 奥飛騨クマ牧場 ぎふの旅ガイド(社)岐阜県観光連盟「(キャッチコピー)ある日、森のクマさんに出逢いませんか」
  3. ^ 奥飛騨クマ牧場(奥飛騨温泉) 旅・グルメポータル:テレビ東京(いい旅・夢気分2012年8月22日放送)テレビ東京
  4. ^ a b c d (cache) 奥飛騨クマ牧場で3頭の赤ちゃんクマ公開イベント-記念撮影も - 飛騨経済新聞2012年4月26日「4月28日から、今年生まれたばかりのクマの赤ちゃんの公開イベントが始まる。(中略)(仔熊は)生まれた時は体長約20cm、体重300gほどだったという赤ちゃんクマは現在、ミルクによる人工飼育で元気にすくすくと成長し体長約40cm、体重3.5Kgになる。」(写真には元AKB48の大島優子が抱っこした「ももたろう」も写っている)
  5. ^ 交通のご案内奥飛騨クマ牧場
  6. ^ 特急バス 高山・新穂高・平湯温泉~松本線濃飛バス
  7. ^ 平湯・新穂高線運行時刻表 往路濃飛バス
  8. ^ a b c クマさんのテーマパーク奥飛騨クマ牧場公式ホームページ
  9. ^ (cache) かわいいあのコに癒される 動物に会いに行こう♪ -part2- 奥飛騨クマ牧場特集中日新聞女性向けサイト:オピ・リーナ(Opi-rina),2012.5
  10. ^ a b c 「いい旅・夢気分 ~上高地涼やか散策と奥飛騨の名湯めぐり~」 テレビ紹介情報2009年8月13日(木)12:05〜13:00再放送内容,価格.com
  11. ^ a b c d e クマさんの学習発表会奥飛騨クマ牧場公式ホームページ
  12. ^ a b c ごごイチ,山田由梨奈「赤ちゃんクマと地震・防災Q&A」レポドラ日記,hicbc.com2010-05-10 19:20,CHUBU-NIPPON BROADCASTING(CBC radio)「ちょうど牧場内のステージでクマさん達のショーが行われていました 自転車乗り、玉乗り、ブランコ・・・ 算数をするクマさんまでいるんだとか」
  13. ^ クマさんの学習発表会(2009年5月9日記録)奥飛騨クマ牧場公式ホームページ記録
  14. ^ a b c レポドラ一番搾り,下條由香里「クマ牧場!ぬいぐるみのような赤ちゃん熊」レポドラ日記,hicbc.com2011-05-20 17:20,CHUBU-NIPPON BROADCASTING(CBC radio)「名前は「こはるちゃん」で~す。(中略)まだ赤ちゃんということでピンク色のワンピースの下にかわいいおむつをしてました(中略)そしてこんなかわいいこはるちゃんとスタジオで抱っこしながらの記念撮影ができちゃうんです。カメラがなくても大丈夫だそうです。」
  15. ^ (cache) 奥飛騨で赤ちゃんクマ公開 - 飛騨経済新聞「飼育員のひざの上でミルクを飲む赤ちゃんクマ」(2012-04-26)
  16. ^ お土産処 くまの里2005年10月24日記録
  17. ^ 森の物産館
  18. ^ a b 通販商品(熊の油,熊力)「穂高連邦〔ママ〕、乗鞍岳の山岳地帯に多く生息する「月の輪熊」の体内から摘出した油(脂肪)です。当地、奥飛騨地方では古来よりマタギ(熊採り猟師)が多く、彼らの間で「熊の油」は愛用されてきました。」
  19. ^ 2012年4月24日,岐阜新聞
  20. ^ クマさんのテーマパーク2011年1月5日記録
  21. ^ クマさんのテーマパーク2008年3月24日記録
  22. ^ 配信元:産経新聞2012/04/21 13:48
  23. ^ 【参考】野生熊対策マニュアル~野山でクマに出会ったら~
  24. ^ やじうまプラス こだわりラストスパートテレビ朝日2009年4月13日4:55~8:00放送(価格com番組案内)
  25. ^ やじうまプラス こだわりラストスパートテレビ朝日2009年4月13日4:55~8:00放送(goo番組案内)
  26. ^ ペット大集合!ポチたま 超カワイイ赤ちゃん!!大集合スペシャル2009年6月26日19:00〜20:48放送,テレビ東京(価格com)
  27. ^ 『知っとこ!(しっとこ)』2011年6月25日7:30~ 9:25放送TBS(gooテレビ番組)
  28. ^ 『知っとこ!(しっとこ)』2011年6月25日7:30~ 9:25放送TBS(価格com)
  29. ^ 絶景!大自然の露天湯巡り旅 岐阜・奥飛騨:雄大な北アルプスを望む 山里の絶景!湯めぐり土曜スペシャル,2008年8月9日放送,テレビ東京
  30. ^ 土曜スペシャル 『夏の絶景!大自然の露天湯めぐり旅』2008年8月9日19:00〜20:54放送,テレビ東京,(価格.com)
  31. ^ 「スペシャル傑作選 ~夏の絶景!大自然の露天湯めぐり旅~」 テレビ紹介情報2008年9月12日13:30〜15:30放送,テレビ東京,(価格.com)
  32. ^ (cache) 上高地涼やか散策と 奥飛騨の名湯めぐり|2009年7月22日の放送一覧|いい旅・夢気分2009年7月22日(水)放送,テレビ東京
  33. ^ 奥飛騨クマ牧場(奥飛騨温泉) 旅・グルメポータル:テレビ東京いい旅・夢気分,2009年7月22日
  34. ^ hicbc.com 花咲かタイムズ「かまくらまつり開催中!奥飛騨温泉郷へ!」2010年2月6日放送,hicbc.com
  35. ^ 涼しい!夏旅シリーズ④憧れの絶景と名湯めぐり 上高地~奥飛騨2012年8月22日放送,いい旅・夢気分,テレビ東京
  36. ^ a b 大島優子、子グマ抱き上げ「かわいいですね〜」2012年7月22日,スポニチ
  37. ^ a b c d e 『メリダとおそろしの森』初日舞台、大島優子「自分で作り出していくことも運命なんだ」2012-07-21,BARKSニュース
  38. ^ 大島優子、本物のコグマと舞台あいさつ 「メリダとおそろしの森」公開MANTAN- 毎日jp(毎日新聞)2012年07月21日
  39. ^ 優子、家族愛大切に…映画「メリダとおそろしの森」2012/7/22-06:02,スポーツ報知
  40. ^ 優子、子熊「かわいい~」キッス&ハグデイリースポーツ online,2012年7月22日
  41. ^ a b c 優子、子熊「かわいい~」キッス&ハグ(2)デイリースポーツ online,2012年7月22日
  42. ^ AKB大島優子、子グマにメロメロ「かわいい~」2012年07月21日 11時28分,ORICON STYLE
  43. ^ 大島優子、子グマにデレデレ「かわいい」2012年7月21日 12:37,日テレNEWS24
  44. ^ 映画/大島優子、生後6か月のこぐまをムギュー!2012-07-23 12:21,cinemacafe.net
  45. ^ a b 『メリダとおそろしの森』初日舞台、大島優子「自分で作り出していくことも運命なんだ」(2)2012-07-21,BARKSニュース
  46. ^ メリダになりきった大島優子 ファンの称賛に笑顔「うれしい」2012年7月21日 11:37,スポニチ
  47. ^ 大島優子登場! 『メリダとおそろしの森』初日舞台挨拶 小熊登場!maidigitv(毎日新聞デジタル),2012/07/21(YouTube)
  48. ^ (cache) 環境省 報道発表資料-平成20年10月10日-平成21年度 環境研究・技術開発推進費及び地球環境研究総合推進費における 新規課題の募集について(お知らせ)
  49. ^ (cache) 課題一覧表 分野別 - 環境研究総合推進費
  50. ^ クマ類の個体数推定法の開発に関する研究トップページJWRC
  51. ^ 斑紋パターンに注目したツキノワグマの個体識別法の開発 (PDF) JWRC
  52. ^ クマ類の個体数推定法の開発に関する研究 平成21年度報告書 (PDF) クマ類の個体数推定法の開発に関する研究グループ 研究代表機関 (財)自然環境研究センター

外部リンク[編集]