太閤の湯

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

太閤の湯(たいこうのゆ)とは、神戸市北区有馬町有馬温泉郷)にある温泉テーマパーク有馬ビューホテル うららの一部である。2005年に改装オープンした。改装前は有馬ヘルスセンターだった[1][2]

概略[編集]

1962年、有馬ヘルスセンターとして開業する[3]。2001年には有馬ビューホテル別館日帰り温泉となり、有馬ビューホテル うららの一部として有馬ヘルスセンターは運営されていた[1]

島倉千代子ら演歌歌手のショーが開催されており、人気を博したこともあったが、運営母体である有馬ビューホテル うららそのものが13年連続赤字を計上するようになった[1]。有馬ビューホテル うららの再建のため、親会社である阪急電鉄から入谷泰正が社長に就任する[1]。入谷は温泉テーマパーク太閤の湯として、約5億円を投じて有馬ヘルスセンターを大改装[1][2][4]。これが人気を博して、有馬ビューホテル うららはV字回復を果たし、2005年度から2012年度の8期連続黒字、営業利益率18%という阪急グループ内でもトップクラスの黒字を達成する[1][2]

2012年度の来場者数は39万人[2]

その他[編集]

  • 太閤の湯の蒸し風呂と岩風呂は、1997年に極楽寺から出土した湯山御殿遺跡の蒸し風呂と岩風呂の遺構と同じサイズで再現されている[1]

関連[編集]

  • ボクは五才』 - 1970年公開の日本映画。有馬ヘルスセンターのプールなどでロケが行われており、建物も映っている。

脚注・出典[編集]

外部リンク[編集]