わんぱーくこうちアニマルランド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:正面入口の画像提供をお願いします。2012年12月
わんぱーくこうちアニマルランド
施設情報
正式名称 わんぱーくこうちアニマルランド[1]
所有者 高知市[2]
管理運営 高知市[2]
園長 渡部孝[3]
来園者数 157,721(2009)[2]
開園 1950年[2]
所在地 780-8010[3]
高知県高知市桟橋通六丁目9-1[3]
位置 北緯33度32分31.85秒 東経133度33分25.25秒 / 北緯33.5421806度 東経133.5570139度 / 33.5421806; 133.5570139座標: 北緯33度32分31.85秒 東経133度33分25.25秒 / 北緯33.5421806度 東経133.5570139度 / 33.5421806; 133.5570139
アクセス ウェブサイト参照[4]
公式サイト わんぱーくこうちアニマルランド
テンプレートを表示

わんぱーくこうちアニマルランドは、高知県高知市桟橋通六丁目9番1号(旧・高知競馬場跡)のわんぱーくこうちに併設する高知市立の動物園である。

1993年(平成5年)4月2日に高知城にあった高知市立動物園を移転する形で開園。オオイタサンショウウオ2011年日本動物園水族館協会の加盟施設では初の繁殖成功)や四国産のニホンカモシカカラスバトヤマネの保護・繁殖活動をしている。ガラス張りの展示施設、アニマルギャラリーは、人気がある。

施設[編集]

繁殖[編集]

2011年、日本の絶滅危惧種「オオイタサンショウウオ」の繁殖に、日本で初めて成功した[5]。同年2月18日ごろ、卵を発見し、ふ化した69匹が育てられた[5]

脚注[編集]

  1. ^ わんぱーくこうちアニマルランド条例
  2. ^ a b c d アニマルランド管理運営事務 - 高知市 (PDF) 平成22年度 事務事業評価シート(平成21年度実績分)
  3. ^ a b c わんぱーくこうちアニマルランドweb
  4. ^ アクセスわんぱーくこうちアニマルランド
  5. ^ a b c (cache) 絶滅危惧種の繁殖に成功 オオイタサンショウウオ47NEWS(よんななニュース)共同通信 2011/05/30 21:37

外部リンク[編集]