とくしま動物園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
とくしま動物園

Tokushima Zoo Main Entrance.JPG

施設情報
正式名称 徳島市総合動植物公園 とくしま動物園[1]
前身 徳島市立動物園
所有者 徳島市
管理運営 徳島市
開園 1998年
所在地 771-4267
徳島県徳島市渋野町入道22番地の1
位置 北緯34度0分50.7秒 東経134度31分19.6秒 / 北緯34.014083度 東経134.522111度 / 34.014083; 134.522111座標: 北緯34度0分50.7秒 東経134度31分19.6秒 / 北緯34.014083度 東経134.522111度 / 34.014083; 134.522111
テンプレートを表示

とくしま動物園(とくしまどうぶつえん)は、徳島県徳島市にある動物園徳島市総合動植物公園の施設の一つである。

概要[編集]

1957年(昭和32年)開園した市立動物園(徳島市中徳島町二丁目)を1997年に閉鎖し、1998年4月、徳島市総合動植物公園の中に四国最大級の動物園として開園した。

園内は、5つのエリアに分かれており温帯区、熱帯区、サバンナ区、寒帯区、こども動物園に分かれている。教育の場として動物園センターを開設している。

2013年12月、入場者数がのべ400万人を超える[2]

主な展示[編集]

  • セイロンゾウ - 日本ではじめてのペア飼育
  • アンデスコンドル - 動物園のシンボル的存在
  • ホッキョクグマ - バーレー(メス)が日本4位の27歳8カ月の長寿を記録した[3][4]
  • レッサーパンダ
  • コツメカワウソ - 2011年に「すいすいプール」というプールが整備された。アルファベットの「L」を上下逆さまにした形状で、正面と頭上から泳ぐ姿を間近で観察できる[5]

施設情報[編集]

  • 開園時刻:午前9:30-午後4:30(入園は午後4時まで)
    • 夜の動物園を行うことがある[6]
  • 休園日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日-1月1日)
  • 入園料:大人600円(中学生以下は無料)
    • 年間パスポート:1500円で1年間入園可能)
    • 団体割引:有料入園者30人以上

交通[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 徳島市都市公園条例[リンク切れ]
  2. ^ 入園者400万人に とくしま動物園、開園15年8カ月で到達 Archived 2014年1月19日, at the Wayback Machine.2013/12/24 09:40 - 徳島新聞社
  3. ^ ご長寿バーレー星になる 徳島の人気ホッキョクグマ - 徳島 - 地域朝日新聞デジタル:2013年8月28日
  4. ^ 高齢のホッキョクグマと赤ちゃんピューマが死ぬ とくしま動物園 Archived 2013年11月28日, at the Wayback Machine.2013.8.27 02:09 - MSN産経ニュース
  5. ^ とくしま動物園のカワウソ施設 愛称「すいすいプール」に決まる - MSN産経ニュース2011.6.11 02:09
  6. ^ NHK徳島放送局 アナ場cafe:NHKブログ | 小坂 知里 | 秋の夜長に♪ Archived 2014年1月19日, at the Wayback Machine.2013年09月30日

外部リンク[編集]