広島市安佐動物公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
広島市安佐動物公園
Hiroshima City Asa Zoological Park
安佐動物公園 正面
施設情報
専門分野 総合
事業主体 広島市都市計画局緑化推進部
管理運営 公益財団法人広島市みどり生き物協会
開園 1971年9月1日
所在地 731-3355
広島県広島市安佐北区安佐町動物園
位置 北緯34度29分52.28秒 東経132度26分26.48秒 / 北緯34.4978556度 東経132.4406889度 / 34.4978556; 132.4406889座標: 北緯34度29分52.28秒 東経132度26分26.48秒 / 北緯34.4978556度 東経132.4406889度 / 34.4978556; 132.4406889
テンプレートを表示
キリンの展示
ライオンの群れ
鳥類の展示

広島市安佐動物公園(ひろしましあさどうぶつこうえん)は、広島県広島市安佐北区安佐町動物園にある動物園

概要[編集]

全国で62番目の動物園として1971年9月1日に開園。総面積51.4ヘクタールの内、動物展示スペースを開園当初は14ヘクタール、1985年の西園整備で23.2ヘクタール、現在は25.6ヘクタール当てている。敷地内にキリンライオンなど約170種類の動物を飼育しており、クロサイの繁殖ではハナが10頭を出産し世界記録を樹立。オオサンショウウオの飼育研究は学術的にも高い評価を受けている。またグラントシマウマ、ケープハイラックス、マレーバクなど継続した繁殖を誇っている。 2001年には子どもが動物と触れ合えるスペースとして「ぴーちくパーク」を開設。2003年夏には「納涼ナイト・サファリ」として夜間開園を行い、以来毎年夏に開催されている。

沿革 [編集]

  • 1966年 - 建設場所が安佐町後山として正式に決定。
  • 1968年 - 建設工事着工。
  • 1971年 - 開園。チンパンジーゴリラグラントシマウマアフリカスイギュウクロサイアフリカゾウなどが来園。アフリカスイギュウは安佐動物公園初めての繁殖に成功。
  • 1973年 - トラ・ヒョウ館完成。
  • 1974年 - はちゅうるい館完成。ツチブタ来園。
  • 1977年 - クロサイの繁殖に成功する。
  • 1979年 - 世界で初めてオオサンショウウオの産卵に成功する。
  • 1985年 - 西園完成。それに伴い、カモシカタンチョウなどが来園。
  • 1986年 - 広島市の友好都市である旧西ドイツハノーバーからフクロウ2羽来園。
  • 1987年 - 中国重慶市との動物交流開始。動物科学館オープン。
  • 1988年 - オオサンショウウオの研究で日本動物園水族館協会から第2回古賀賞受賞。
  • 1991年 - 新しい動物病院完成。開園以来の入園者が1,000万人突破。
  • 1993年 - ローランドゴリラブリーディングローンで東京都の恩賜上野動物園に移動。
  • 1995年 - クロサイの繁殖技術と種の保存で日本動物園水族館協会から第9回古賀賞受賞。
  • 1997年 - オオサンショウウオ保護増殖施設と新しいヒヒ山が完成。
  • 1998年 - チンパンジーが世界初の人工授精によって雌の赤ちゃんを出産。
  • 1999年 - 100頭目のシマウマ誕生。
  • 2001年 - 新しいこども動物園「ぴーちくパーク」完成。
  • 2002年 - 開園以来の入園数が1,500万人突破。
  • 2003年 - 観測園路「サバンナテラス」完成。
  • 2004年 - 広島市で日本動物園水族館協会の総会が開催され、協会の総裁だった秋篠宮文仁親王と同妃紀子が来園。
  • 2005年 - クロサイを間近に観察できるライノテラスが完成。
  • 2012年 - グラントシマウマの研究で日本動物園水族館協会から第26回古賀賞受賞。
  • 2013年2月4日 - 「ぴーちくパーク」内の小鳥舎で飼育している小鳥49羽が相次いで死に、ジュウシマツの肝臓から「エルシニア・シュードツベルクローシス菌」を検出。ヒトへの感染を防ぐため、同月13日まで来園者の小鳥舎への入場を中止した[1][2]

アクセス[編集]

[3]

公共交通機関[編集]

  • アストラムライン本通駅から
    • 長楽寺行き、又は広域公園行き乗車、 上安駅下車。バス乗り換え、あさひが丘行き、又は飯室行き乗車(合計約40分)
  • 広島駅から
    • 広島駅南口Bホーム、9番乗り場からあさひが丘行き乗車、安佐動物公園前下車(約50分)
    • JR西日本可部線(広島駅始発)乗車、大町駅下車、アストラムライン大町駅から広域公園行き、又は長楽寺行き乗車、上安駅下車、バス乗り換え、あさひが丘行き、又は飯室行き乗車、安佐動物公園前下車(合計約45分)

[編集]

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]