ノースサファリサッポロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ノースサファリサッポロ
Enter front.JPG
施設情報
所有者 サクセス観光
管理運営 有限会社サクセス観光
面積 約1400坪
頭数 450
種数 135
開園 2005年7月
所在地 061-2273
北海道札幌市南区豊滝469-1
位置 北緯42度56分49.3秒
東経141度13分22.9秒
座標: 北緯42度56分49.3秒 東経141度13分22.9秒
公式サイト www.north-safari.com
テンプレートを表示

ノースサファリサッポロは、北海道札幌市南区にある動物園レジャー施設。2005年7月に北海道初のサファリパークとしてオープン。運営は有限会社サクセス観光(本社:北海道札幌市)。

概要[編集]

ノースサファリサッポロ、デンジャラスの森(旧フクロウとキタキツネの森)、ノースサファリアドベンチャーの3つの施設で構成されている。

動物とのふれあい、距離の近さをテーマに展示を行っている。入園時の免責事項には事故及びケガに対し自己責任で入場する旨が記載されている。

他の動物園ではあまりふれあいを行っていないゴマフアザラシや、ミーアキャットキタキツネエゾタヌキトナカイフタユビナマケモノアカハナグマなどにふれることができる。またアフリカライオンベンガルトラに鉄柵一枚を隔てエサやりを行ったり、ライオン展示舎の屋根に設けられた開口部から釣竿を使ってエサやりをするライオン釣りも実施している。

デンジャラスの森では誓約書に署名しないと入場できないデンジャラスゾーンがあり[1]ミズオオトカゲインドタテガミヤマアラシビルマニシキヘビなど危険な動物の至近を通ったり、ピラニア水槽、ワニ展示場の上に設けられた一本橋を渡るなどスリルを感じさせる展示方法を採っている。

またデンジャラスの森にはフクロウ、タカ、コンドルなどの猛禽類が約25種類展示されており、こちらも檻などに隔てられることなく間近で見ることができる。天井から釣竿でツキノワグマにエサやりができる森の釣堀、ベンガルトラのエサやりがある。

ノースサファリアドベンチャーで行っているアクティビティは水陸両用車を用いたジャングル探検やキャタピラ式の乗り物DTVシュレッダー、セグウェイがある。夏季には恐竜テーマパークであるジュラシックランドを開園し、大型のロボット恐竜の棲む太古の森をイメージしたエリアを自動操縦式カートで探検する趣向。

積雪期はハスキー犬の犬ぞりスノーモービル、雪上バナナボートなどを行っている。

同園は移動動物園も行っており、商業施設や幼児施設、老人施設などで実施している。また動物プロダクション部門ではテレビ番組やCM撮影、イベントなどの動物出演をプロデュースしている。

施設情報[編集]

  • 住所 北海道札幌市南区豊滝469-1
  • 夏季営業(2018年 ノースサファリサッポロ、デンジャラスの森) 4月28日~11月30日 
  • 冬季営業(2018冬季 ノースサファリサッポロ、冬季アクティビティのみ) 1月6日~3月21日
  • ノースサファリアドベンチャー 2018年 6月2日~10月21日
    • ジュラシックランド 7月14日~9月24日
  • 入園料(夏季)中学生以上1500円 小学生以下500円 3歳以下無料
  • 入園料(冬季)中学生以上1100円 小学生以下400円 3歳以下無料
  • 駐車場料金 軽、普通乗用500円 バス1000円

代表的な飼育動物[編集]

ノースサファリサッポロ

デンジャラスの森

単独展示

  • ベンガルトラ、ツキノワグマ、トナカイ、キタキツネ、ギンギツネ、エゾタヌキ

過去の施設[編集]

フクロウとキタキツネの森[編集]

2008年11月開園。園名の通り、フクロウなどの猛禽類キタキツネなどのキツネ類を中心に展示する動物園で、キタキツネへのエサやりや抱っこ、フクロウやタカの腕乗せやフライトショーをメインとしていた。展示方法は独特で、フクロウと人を隔てる檻や柵はなく、至近距離で見ることができる。またキツネもキツネ舎で放し飼いにされており、そこへ人が入っていく方式のため、間近でキツネを見ることができた。積雪期は大部屋の内部に雪山を作り、キツネが穴を掘る生態観察も容易な施設であった。

フクロウなど猛禽類は約20種類、キツネは3種類、十数匹程度が展示されていた。 飼育しているキツネ類は全て人工繁殖させたもの。媒介する野生動物を遮断し、定期的な駆虫剤投与と定期検査により対策を行っていた。

園で調教されているメンフクロウやハリスホークが、挙式時や披露宴時に新郎新婦の元に結婚指輪を運ぶ演出を行っていた。

脚注[編集]

  1. ^ 週刊女性2017年7月25日号

関連項目[編集]

池の平ホテル&リゾーツ

  • ノースサファリサッポロが同施設内フクロウの杜を運営。また夏季2か月間、冬季3か月間、動物園を開催。

外部リンク[編集]