ナイトサファリ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ナイトサファリ
Night Safari
P2250090.jpg
ナイトサファリのトラ
施設情報
面積 40 ha (99エーカー)[1]
頭数 1,040[1]
種数 120[1]
来園者数 110万人
開園 1994年5月26日
所在地 {{{所在地郵便番号}}}
シンガポール
位置 北緯1度24分08秒 東経103度47分16秒 / 北緯1.402260度 東経103.787886度 / 1.402260; 103.787886座標: 北緯1度24分08秒 東経103度47分16秒 / 北緯1.402260度 東経103.787886度 / 1.402260; 103.787886
公式サイト www.nightsafari.com.sg
テンプレートを表示

ナイトサファリ(The Night Safari)は、シンガポールにある夜間サファリパークである。

マンダイ地区に所在し、『世界初の夜だけ開園するサファリパーク』として、1994年5月26日に開業した。シンガポール動物園ジュロン・バードパークリバーサファリの経営母体が運営している。開園時間は夜間のみで、18:00-24:00。シンガポールにおける観光客の人気訪問先のひとつとなっており、2007年5月29日には、延べ入場者数が1,100万人を突破した。

概要[編集]

総面積40ヘクタールの園内は8つのゾーンに分けられている。園内で飼育されている動物は約120種であり、そのうち、72%は絶滅に瀕している種である。入園者数は年間約90万人。壮大な池を見下ろしているキリンの姿や、貴重なウンピョウ、絶滅に瀕したインドサイをウォーキングトレールで至近距離で観察することができる。圏内で見学客と動物とは、自然を活用して隔ててられている。

3つのコースは歩いて見学できるほか、トラムで解説を聞きながらの見学も出来る。日本人観光客向けには、日本語ガイドが乗るトラムも運行されている。徒歩によるコースには、それぞれ、「フィッシングキャット・トレール」、「ワラビー・トレール」、「レオパード・トレール」という名前が付けられている。

飼育されている主な動物[編集]

アフリカオーストラリアの他、インドを含む他のアジアの地域の動物が、本来の環境に近い状態で飼育されている。

ウォーキングトレイル[編集]

トラムツアー[編集]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Singapore Night Safari Fast facts” (English). Night Safari. 2009年11月12日閲覧。

外部リンク[編集]