奄美パーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
奄美パーク
Amami Park
左のドームが総合展示ホール、右は田中一村記念美術館
左のドームが総合展示ホール、右は田中一村記念美術館
施設情報
愛称 奄美パーク
テーマ 奄美群島の自然と文化
管理運営 奄美群島広域事務組合
面積 77,000m2
開園 2001年9月30日
所在地 894-0504
鹿児島県奄美市笠利町節田1834[1]
位置 北緯28度25分0秒 東経129度41分40秒 / 北緯28.41667度 東経129.69444度 / 28.41667; 129.69444座標: 北緯28度25分0秒 東経129度41分40秒 / 北緯28.41667度 東経129.69444度 / 28.41667; 129.69444
公式サイト http://www.amamipark.com/
テンプレートを表示

奄美パーク(あまみパーク)は、奄美市にある奄美群島の観光拠点施設である。

概要[編集]

2001年9月30日に、旧奄美空港跡地にて、開園された[2][3]。設置者は、鹿児島県である[4]。入園者数は、2016年1月に200万人を達成した。[4]

園内は『奄美の郷』と『田中一村記念美術館』に分かれている[1]

園内の入場は、無料であり有料ゾーンを観覧する際にチケットを購入する。

『奄美の郷』には、『総合展示ホール』、『奄美シアター』、『アイランドインフォメーション』があり、『総合展示ホール』、『奄美シアター』は有料、『アイランドインフォメーション』は無料である[1]

屋内イベント広場では、島唄その他の様々なジャンルのグループによるライブや講演が行われており、そのほとんどが入場無料である。[4]

田中一村記念美術館

『田中一村記念美術館』は、1958年から1977年死去まで奄美で暮らしていた画家の田中一村の作品のうち約450点ほどを所蔵し、約80点ほどずつ年四回入れ替えで展示している[5]

田中一村の作品を展示している常設展示室は、有料である。その他の『ガイダンス室』、『図書資料室』、『企画展示室』は無料である。

また、企画展示室では美ゆかりの画家のほか様々な作家の作品を展示した企画展も随時行われている[5][6]

所在地[編集]

住所

アクセス

脚注[編集]

外部リンク[編集]

奄美パーク公式サイト