肥前夢街道

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
肥前夢街道
肥前夢街道 集合写真
肥前夢街道 集合写真
施設情報
愛称 忍者村
テーマ 忍者江戸時代
キャッチコピー 来たら損。でも来なきゃもっと損。
事業主体 株式会社マール
面積 75,000m2
開園 1990年1月2日
所在地 843-0302
佐賀県嬉野市嬉野町大字下野甲716-1
位置 北緯33度5分45.16秒 東経129度59分29.45秒 / 北緯33.0958778度 東経129.9915139度 / 33.0958778; 129.9915139
公式サイト http://www.hizenyumekaidou.info/
テンプレートを表示
株式会社マール
Marc Corporation
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
843-0302
佐賀県嬉野市大字下野甲716-1
設立 1999年平成11年)4月21日
業種 サービス業
事業内容 ホテル、テーマパークの運営・イベント企画・役者、芸人の派出・不動産業
代表者 光岡勝(代表取締役社長)
資本金 1,000万円
従業員数 20人(2013年平成25年)3月1日現在)
外部リンク 元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道
テンプレートを表示

元祖忍者村 嬉野温泉 肥前夢街道(がんそにんじゃむら うれしのおんせん ひぜんゆめかいどう)は、佐賀県嬉野市嬉野温泉にある17世紀長崎街道を再現した忍者体験テーマパーク(忍者村)である。

概要[編集]

嬉野温泉の老舗旅館和多屋別荘が母体となり株式会社肥前夢街道を設立、1990年平成2年)1月2日に開業。総敷地面積は75,000m2、施設数は60施設。江戸時代の長崎街道を再現し、園内ではガマの油売り南京玉すだれ等の大道芸、葉隠忍者による忍者ショーが行われている。肥前夢街道のネーミングは一般公募を行い、応募総数2091点の中より、福岡市の塾講師による名称が採用された。また、ロゴマークも一般公募を行い、総数570点から大分県のグラフィックデザイナーによる作品が採用されたがテーマが江戸時代から忍者メインとなったため、手裏剣をモチーフにしたロゴに変更となっている。2002年(平成14年)より店舗運営を有限会社マール(福岡市)に委託、2005年(平成17年)に経営権が株式会社マールへ譲渡された。

園内では大道芸(南京玉すだれ・ガマの油売り)やド迫力の忍者ライブ「はがくれ忍者ショー」、占い師「天明閣(手相占い)・恵心閣(姓名判断)」などが人気。NPO法人 九州忍者保存協会の本部事務局や、日本忍者協議会、国際忍者学会にも加盟している。

チケット料金[編集]

  • 入園料金
    • 小人:600円
    • 大人:1100円

期間限定や対象者を限定した割引チケットなどもある。この他、ローソンチケットなどの前売りコンビニチケットが購入できる。また、嬉野温泉武雄温泉の旅館で割引チケットを入手できる。

主要施設[編集]

  • 侍忍者ショップ葉隠(衣装レンタル・着付けなど)
  • 代官所(大道芸)
  • 手裏剣道場
  • 吹き矢道場
  • はがくれ忍者屋敷(忍者ショー)
  • 地獄めぐり
  • からくり屋敷
  • 東洋易学運命鑑定所 天明閣 「中尾宗倫」(手相占い)
  • 東洋易学運命鑑定所 恵心閣 「坂井恵心」(姓名判断)
  • 扮装写真館
  • 葡萄屋・さが野(食事処)
  • 夢工房(絵付け体験ができる施設)
  • 山田全自動館(山田全自動作品の常設展。2017年10月1日より開催)[1]
  • 九州穴場観光案内所(Y氏がプロデュースした九州の穴場観光を紹介する施設)
  • 書道展 蒙養舎(佐賀県立佐賀北高等学校書道部の書道展、幕末の佐賀藩藩校弘道館・蒙養舎をイメージして作られている)
  • その他江戸時代の建造物の再現や展示館など多数あり

主要キャラクター[編集]

  • 葉隠忍者頭目 剣源蔵(ツルギゲンゾウ)
  • 日本一のインチキ芸人 神谷弦二郎(カミヤゲンジロウ)
  • お龍(オリョウ)
  • 安蔵(アンゾウ)
  • お鈴(オリン)
  • 影狼(カゲロウ)
  • にゃんにゃん丸(マスコットキャラクター)
  • ほうほう斎(マスコットキャラクター)
  • 湯けむり忍者隊 葉隠一族(ゆけむりにんじゃたい はがくれいちぞく)

アクセス[編集]

関連施設・人物[編集]

出典[編集]

外部リンク[編集]