半保護されたページ

森下千里

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

もりした ちさと
森下 千里
プロフィール
愛称 もりちぃ
生年月日 1981年9月1日
現年齢 39歳
出身地 日本の旗 日本
愛知県名古屋市中村区
血液型 A型
公称サイズ(2006年時点)
身長 / 体重 166 cm / kg
スリーサイズ 88 - 55 - 87 cm
カップサイズ F
靴のサイズ 23 cm
活動
ジャンル グラビア
モデル内容 水着
他の活動 タレント
事務所 ビクターミュージックアーツ「Wonderwave」( - 2019年)
モデル: テンプレート - カテゴリ

森下 千里 (もりした ちさと、1981年9月1日 - ) は、日本の元タレント・元レースクイーンである。旧芸名は、森下ちさと(もりした ちさと)。愛知県名古屋市出身。最終所属事務所ビクターミュージックアーツWonderwave」(2019年まで)[1]。2020年7月現在、Six Sense Organ株式会社代表[2]

来歴・人物

愛知県名古屋市生まれ。名古屋学院大学経済学部経済学科中退。マネーマネジメント検定1級、FP2級の資格を持つ[3]

2001年頃からレースクイーンとして活動を始め、同年には「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」を受賞した[4]。レースクイーンとなった契機は、当時好きだった人から「かわいいんだからそういう仕事すれば」と言われ、「レースクイーンになったら好きになってくれるかもしれない」と考えてオーディションを受けたことであった。結局その人には振り向いてもらえなかったという。

その後、人気グラビアモデルとなる。森下はタレントの今田耕司から「雌豹ポーズをさせたらナンバーワン」と称され、その均整のとれたスタイルから中山秀征スピードワゴン井戸田潤など芸能人のファンも多い。また、女優としてテレビドラマ映画などにも出演。タレントとしてもバラエティ番組に積極的に出演するようになる[5]

趣味は釣りで、旅番組やバラエティーの仕事を通じてハマるようになったという[6]。現在は不定期で釣り番組にも出演している。

また、連続28日間食べ続けられるほど極度のカレー好きであり、2006年には「カレーを食べる会」(1996年発足)を「芸能人カレー部」に発展させることを発案、自ら副部長に就任した。森下は各地のカレー店を食べ歩いて詳細なメモをつけているほか、手作りのオリジナルカレーを大勢にふるまうこともある。しかしながら、カレー以外の料理はまったく作れないとしている。2009年8月には、埼玉、大阪、兵庫にそれぞれ『焼肉とチーズフォンデュの店 焼肉森下千里』を開店した。

2015年11月、初の書き下ろし小説『倍以上彼氏』を刊行[7]

2019年12月31日、所属事務所所ビクターミュージックアーツとのマネジメント契約を解約することを発表[1]

ゴルフは、ベスト80でティーチングプロ資格も取得しているほどの腕前である。ゴルフを始めたきっかけは、片山晋呉プロのゴルフ番組へのゲスト出演である。

エピソード

出演

テレビドラマ

バラエティ番組ほか

レギュラー・準レギュラー番組

その他

ラジオ

CM

映画

劇場アニメ

Vシネマ

舞台

ゲーム

  • グラドルハーレム(2011年、GREE・image.tv)

レースクイーン

書籍

著書

写真集

DVD

  • D-Splash! Honey Bunny (2002年9月、キングレコード)2004年7月廉価版発売
  • D-Splash! 森下千里 (2003年4月、キングレコード)2004年9月廉価版発売
  • The Sense-コンプリートボックス (2003年12月、フジテレビ)
  • Another Sense (2003年12月、フジテレビ)
  • In The Six Senses (2003年12月、フジテレビ)
  • Cinderella Road (2004年2月、デジキューブ)
  • 千里ノ道 (2004年3月、ハピネット・ピクチャーズ)
  • 月刊 森下千里 (2004年4月、イーネット・フロンティア)
  • Natural (2004年6月、デジキューブ)
  • Se-女!森下千里 (2004年7月、GPミュージアムソフト)
  • プレイボーイ WPB-net REMIX DVD 森下千里 Luxurious Time (2004年11月、集英社
  • シブスタレーベル idol complete 2005 Winter BLUE (2005年1月、ジェネオン エンタテインメント)
  • Spark!! (2005年4月、リバプール アイドルニッポン!!レーベル)
  • ARTEMIS ~月の女神~ (2005年10月、イーネット・フロンティア)
  • APHRODITE ~恋の女神~ (2005年10月、イーネット・フロンティア)
  • 彩(いろどり) (2007年3月、リバプール アイドルニッポン!!レーベル)
  • 監視願望 (2007年9月、リバプール アイドルニッポン!!レーベル)
  • 禁断症状 (2009年6月、リバプール アイドルニッポン!!レーベル)
  • Anniversary (2009年8月、リバプール アイドルニッポン!!レーベル)
  • 月刊 森下千里 ノーパン刑事 〜私がノーパンになった理由〜 (2009年9月、イーネットフロンティア)
  • 月刊 森下千里 ノーパン刑事2 〜復活ノーパン刑事〜 (2009年10月、イーネットフロンティア)
  • 月刊 Dream 森下千里 〜ユメミルカラダ〜(2011年8月29日、イーネットフロンティア)

脚注

  1. ^ a b “森下千里 事務所との契約解約を発表「これまでの仕事から離れる」”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2019年12月31日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/12/31/kiji/20191231s00041000188000c.html 2019年12月31日閲覧。 
  2. ^ Six Sense Organ - PILATES & GYROKINESIS® Studio | 森下千里” (日本語). Six Sense Organ - PILATES & GYROKINESIS® Studio | 森下千里. 2020年7月14日閲覧。
  3. ^ “マイナス金利時代に6億円ゲット! 森下千里さん、資産運用を教えてください”. 産経ニュース. (2016年3月30日). http://www.sankei.com/life/news/160330/lif1603300001-n1.html 2016年11月4日閲覧。 
  4. ^ 【動画】菜々緒に続け! 『レースクイーン・オブ・ザ・イヤー』に佐野真彩が決定”. オリコンニュース (2014年10月27日). 2019年12月26日閲覧。
  5. ^ 2年前に芸能活動休止 森下千里さん「目の前が真っ暗に」”. 日刊ゲンダイデジタル (2017年7月31日). 2020年7月16日閲覧。
  6. ^ 森下千里の意外な趣味「カレが釣って、私がサバく…」”. ZAKZAK (2007年6月22日). 2011年9月10日閲覧。
  7. ^ “森下千里、初の書き下ろし小説出版パーティーでお手製カレー振る舞う”. スポーツ報知 (株式会社報知新聞社). (2016年1月30日). http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160130-OHT1T50012.html 2016年1月30日閲覧。 
  8. ^ 2010年8月19日放送の同番組(第19回「世界最大!百科事典 ウィキペディアの秘密」)で、この文章が紹介された。
  9. ^ 森下千里. 森下 千里. (インタビュー). カーセンサーエッジ.. http://www.carsensor-edge.net/collabo/gdo/ 2016年11月4日閲覧。 
  10. ^ “また芸能人が…森下千里がトラックと接触事故”. スポニチ Sponichi Annex. (2010年4月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2010/04/01/kiji/K20100401Z00001900.html 2016年11月4日閲覧。 
  11. ^ 事故に付いてお詫び申し上げます 森下千里のブログ、2010年3月31日のエントリー、2010年6月15日閲覧
  12. ^ 2008年8月19日放送

外部リンク