林ゆめ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
はやし ゆめ
林 ゆめ
Yume Hayashi 2019 (1).jpg
2019年撮影
プロフィール
愛称 ゆめ
生年月日 1995年10月18日
現年齢 24歳
出身地 日本の旗 日本北海道富良野市[1]
血液型 A型
公称サイズ(2018年時点)
身長 / 体重 168 cm / kg
スリーサイズ 84 - 53 - 87 cm
カップサイズ F[2]
靴のサイズ 24.0 cm
活動
デビュー 2017年
ジャンル グラビア
モデル内容 一般、水着
他の活動 レースクイーン
事務所 01familia
モデル: テンプレート - カテゴリ

林 ゆめ(はやし ゆめ、1995年10月18日 - )は、日本グラビアアイドルOL、元レースクイーン[3]である。

北海道富良野市出身[1]01familia所属。

来歴[編集]

2016年12月に北海道から上京[4]。IT企業でOLをしていた際にスカウトされ[2]、2017年10月、『週刊ヤングマガジン』の「ブレイキンガール」コーナーでグラビアデビュー[5]。2018年1月からは『ヤングマガジン』連載の漫画『MFゴースト』(作:しげの秀一)とのコラボレーション企画「MFGエンジェルス」の一員としてグラビア活動を展開[1][2][5]。これを機にレースクイーンに興味を持つようになり、2018年春、SUPER GT『Pacific Fairies』(パシフィックフェアリーズ)の一員としてレースクイーン活動を開始[6]。6月には「日本レースクイーン大賞2018」の新人グランプリに選ばれ[7]、ギャルズ・パラダイス「2018トップレースクイーン編」でグラビアを飾った[4]

2019年1月12日、東京オートサロン2019[注 1]で行われた「日本レースクイーン大賞2018授賞式」において大賞受賞者5名の中に選出される。RQ大賞で新人GPとファイナリストの両方に選ばれるという珍しい事例となった[8]

2019年2月18日、北海道出身のモデル・タレントとしては史上初となる「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー'18-'19」を受賞[9]1990年代生まれとしては早瀬あや(2015年度)以来3年ぶりの受賞者となった。

人物[編集]

  • キャッチコピーは「みんな大好き林ゆめ」。事務所の先輩である川崎あやが考案した[2]
  • 趣味はボクシング、猫と遊ぶこと。
  • ウエストは53㎝で、歴代のレースクイーン・オブ・ザ・イヤー受賞者としては最小。「新世代のくびれ女王」の呼び名がある[9]
  • 好きな色は青。Pacific Fairiesを受けた理由も青が好きだからという[10]
  • 先述の通りOLをしていた際に芸能活動を始めたが、2018年現在もOLしながら活動を続けている[4][2]

作品[編集]

DVD[編集]

  • Venus Film Vol.2「林ゆめ」(2018年12月21日発売・AlconiQ Pictures)[11]

写真集[編集]

  • 「Dream Time One 林ゆめフォトブック」(2018年12月21日発売・AlconiQ Pictures)[11]

出演[編集]

雑誌[編集]

レースクイーン[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 『東京オートサロン2019』2019年1月11日 - 13日、幕張メッセ
  2. ^ 他メンバー:村山久美、空陸海ゆきな、飯野真希、松田沙耶、南まりあ

出典[編集]

  1. ^ a b c d “しげの秀一「MFゴースト」のレースクイーン実写化 現役OL・林ゆめもメンバーに”. De☆View (オリコン). (2018年1月6日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2103721 2019年2月19日閲覧。 
  2. ^ a b c d e f 【注目の人物】“ウエスト53cm&Fカップ”奇跡の美ボディで注目 No.1新人レースクイーン&現役OL林ゆめが気になる. インタビュアー:モデルプレス. (2018年7月19日). ネットネイティブ.. https://mdpr.jp/news/detail/1780423 2019年2月19日閲覧。 
  3. ^ 「林ゆめ、圧巻美バストがセクシー 大人の色気放出”. モデルプレス (2019年11月29日). 2019年12月3日閲覧。
  4. ^ a b c 「林ゆめ - OLをやりながらタレント活動中♪グラビアのお仕事も楽し〜い☆」『ギャルズ・パラダイス「2018トップレースクイーン編」』、三栄書房、2018年11月4日、 20頁、2019年2月19日閲覧。
  5. ^ a b c 田中隆信 (2018年2月9日). 「MFGエンジェルス」で注目の林ゆめさんにインタビュー. インタビュアー:東京ウォーカー. KADOKAWA.. https://news.walkerplus.com/article/136728/ 2019年2月19日閲覧。 
  6. ^ a b “林ゆめ「去年よりもメンバーが増えたのでみんなで楽しく活動していけたらと思います」”. 東京ウォーカー. KADOKAWA. (2019年1月12日). https://news.walkerplus.com/article/175708/ 2019年2月19日閲覧。 
  7. ^ “日本レースクイーン大賞2018新人部門受賞者が決定。林ゆめさんがNo.1ルーキークイーンに輝く”. AUTOSPORT web (三栄書房). (2018年6月19日). https://www.as-web.jp/race-queen/381549 2019年2月19日閲覧。 
  8. ^ “人気No.1レースクイーンを決める日本レースクイーン大賞2018。林紗久羅さんがグランプリに輝く”. AUTOSPORT web (三栄書房). (2019年1月12日). https://www.as-web.jp/race-queen/443707?all 2019年2月19日閲覧。 
  9. ^ a b “レースクイーン・オブ・ザ・イヤー'18-'19は新世代くびれ女王に決定”. AUTOSPORT web (三栄書房). (2019年2月18日). https://www.as-web.jp/race-queen/453221?all 2019年2月19日閲覧。 
  10. ^ ウエスト53㎝の新くびれ女王・林ゆめ、レースクイーンの新人賞目指す. インタビュアー:De☆View. (2018年6月6日). オリコン.. https://deview.co.jp/News?am_article_id=2113253 2019年2月19日閲覧。 
  11. ^ a b “林ゆめ、初DVD&フォトブック発売で「本気の林ゆめを見せていきたい」”. ザテレビジョン. KADOKAWA. (2018年12月20日). https://thetv.jp/news/detail/172843/ 2019年2月19日閲覧。 
  12. ^ 林ゆめ (2018年4月9日). “大人気漫画 しげの秀一さんが描く「MFゴースト」第2巻が5月7日発売です!”. Instagram. 2019年2月19日閲覧。
  13. ^ “林ゆめ「まじでスタイルがスゴイから見て!!」”. 週プレNews. 集英社. (2018年7月1日). https://wpb.shueisha.co.jp/gravure/2018/07/01/106403/ 2019年2月19日閲覧。 
  14. ^ “林ゆめ&御寺ゆき「ユメユキ」”. 週プレNews. 集英社. (2019年2月17日). https://wpb.shueisha.co.jp/gravure/2019/02/17/108201/ 2019年2月19日閲覧。 
  15. ^ “林ゆめ「ヤングキング」登場、表紙 川崎あやとくびれ競演”. ドワンゴジェイピーNews (ドワンゴ). (2018年10月9日). https://news.dwango.jp/entertainment/31851-1810 2019年2月19日閲覧。 
  16. ^ 林ゆめ (2018年10月30日). “11/1(木)発売、カスタムCARさんの表紙を飾らせていただきました◎”. Instagram. 2019年2月19日閲覧。
  17. ^ “No.1新人レースクイーン林ゆめ、“水着&Yシャツ”入浴でびしょ濡れSEXYショット披露(アザーカット到着)”. モデルプレス. ネットネイティブ. (2018年11月9日). https://mdpr.jp/news/detail/1803690 2019年2月19日閲覧。 
  18. ^ 林ゆめ (2018年11月21日). “本日発売 週刊実話さんの表紙を飾らせていただいております!”. Twitter. 2019年2月19日閲覧。

外部リンク[編集]